野口 聡一の経歴や学歴がスゴイ?年収が意外!妻や家族は?

スポンサーリンク

宇宙飛行士の野口 聡一さん。スペースシャトルディスカバリー号に搭乗して初宇宙飛行を果たし、当時ISSで日本人の最長滞在記録をつくっています。2020年11月にはアメリカのクルードラゴンで3回目の宇宙飛行を果たしています。宇宙飛行士として素晴らしい経歴がありますが、いったいどういう経緯で宇宙飛行士になったのかなど興味がわきますね。そこで
・野口 聡一さんのプロフィールと経歴や学歴は
・年収は
・妻や家族は

をまとめました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが、zozotown創業者で前社長である前澤友作さんのプロデュースする、宇宙を舞台にした世界初のアートプロジェクト #dearmoon にクルーとして参加するのではと言われているそうです! 野口さんはSpace X社の宇宙船Crew Dragonによるミッション、crew-1にも参加していて10/31に宇宙へと飛び立つ予定。 無事成功した際には、同じくspace x社の宇宙船による打ち上げとなる#dearmoon への参加がより濃厚になるかも、、、🧐 英語の原文は下記リンクから👇 Article by businessinsider https://www.businessinsider.com/spacex-starship-dearmoon-crew-japanese-astronaut-soichi-noguchi-yusaku-maezawa-2020-9 #alohatv #news #ニュース #spacex #noguchi #野口聡一 #宇宙 #宇宙飛行士 #dearmoon #zozo #zozotown #前澤友作 #yusakumaezawa #思考法 #豆知識 #英会話 #社会人の勉強垢 #社会人 #留学 #英語の勉強垢 #英語の勉強

ALOHA TV(@aloha__tv)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

野口 聡一のプロフィールと経歴や学歴は

野口聡一さんは、
1996年に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士候補者に認定されましたが、
どういう経緯で宇宙飛行士になったのかたいへん興味があるところです。

野口聡一さんのプロフィール

・生年月日:1965年4月15日
・年齢:55歳(2020年)
・出身地:神奈川県
・血液型:B型
・身長:180cm

野口聡一さんの学歴

野口さんの子供のころは、学校の帰りに稲刈りあとの田んぼで遊んだり、
広いところで遊ぶのが大好きだったようです。

また、乗物にとても興味があって、
電車・飛行機・ロケットなどにも関心がありましたが、
そのころはまだ宇宙飛行士になりたいとは思っていなかったそうです。

小学校のころはボーイスカウトに所属し
中学校は「茅ヶ崎市立浜須賀中学校
高校は「県立茅ケ崎北陵高校高校」です。

中学校では野球部と陸上部かけもち
高校では陸上部で主に走り幅跳びを行っていました。

高校に入学して間もない1981年、16歳とのき
スペースシャトルが初飛行したというニュースを見ます。
それが「自分も宇宙に関する仕事に携わりたい」
と強く感じた
きっかけでした。

このときはまだ宇宙飛行士ではなく、
宇宙に関わる仕事と漠然と思っていたようです。

そのことがあって大学は

東京大学工学部の航空学科に進学、
大学院にてさらに航空学を勉強しています。

野口聡一さんの大学卒業後の経歴

大学院卒業後は、
IHIに就職して、航空宇宙技術者として
航空機エンジンの開発に従事します。

IHIという会社は旧社名が「株式会社石川島重工業」という名前で、
幕末以来160年以上の長い歴史を持つ建設大企業です。

東京駅の改修工事や日本初の海水淡水化装置の建設など、
日本の最先端の建設工事も手掛けています。

2000年には日産自動車から宇宙航空事業・防衛事業を買収して
IHIは建設事業、造船・海洋事業、宇宙航空事業まで
幅広い仕事を手掛ける会社
になっています。

野口聡一さんはIHIでエンジニアとして働いているうちに
徐々に宇宙飛行士になりたいという夢が芽生えていきます。

ところで宇宙飛行士になるには、どうすればいいの?
ということですが、

現在は「JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙飛行士の募集」
に応募して採用される必要があります。

応募条件は
・理工学部・工学部・歯学部・医学部・薬学部・農学部などの
 自然科学系の大学卒業以上であること
・自然科学系の研究・開発の仕事の経験が3年以上あること
・長期間の宇宙滞在に身体的・精神的に適応できること
・英語で充分コミュニケーションがはかれること(英検1級程度の英話力)

で応募条件を満たす人はたくさんいるでしょうが、
宇宙飛行士の募集は不定期で
毎年、募集が行なわれているわけではありません。
ちなみに倍率は100倍以上の狭き門。

しかし野口さん
1996年のJAXAの募集に応募して
500倍を超える倍率を勝ち抜き、
見事宇宙飛行士候補者として採用
されます。

宇宙飛行士の採用試験って
あのアニメの「宇宙兄弟」で描かれていましたが、
もう半端ないですね!
宇宙飛行士の採用試験に興味ある方は
ぜひアニメ本を読むか、「宇宙兄弟」のビデオで見てみてください。

強靱な身体、精神力、判断力、忍耐力・・・
あと運もでしょうか、
人間離れした能力がないとなれるもんではないですね。

JAXAの宇宙飛行士候補生として採用されただけで
神様のように崇めてしまいますよ。

野口聡一さんの宇宙飛行士としての経歴

野口聡一さんは1996年にアメリカのNASAと
1998年からはロシアのガガーリンで宇宙飛行士の訓練を受け、

2005年7月26日にスペースシャトルディスカバリー号にて
初の宇宙飛行
を果たしています。

15日間宇宙に滞在して
スペースシャトル初の機体補修に携わり、
国際宇宙ステーション(ISS)で船外活動をした初の日本人となりました。

2回目の宇宙飛行は
2010年に、ISSの長期滞在クルーの宇宙飛行士に任命を受け、
ISSにある日本実験棟「きぼう」のメンテナンス
をしています。

そのときの動画があります。

野口宇宙飛行士のISSでの生活の様子

ISSでは、160日宇宙に滞在して
当時の日本人宇宙最長滞在記録を更新しています。

2014年9月には、野口さんは
「宇宙探検家協会(ASE)会長」
に選ばれています。

宇宙探検家協会とは、
宇宙空間で地球を最低でも一周した人が参加できる非営利団体で
35カ国から325人以上の宇宙飛行士・宇宙飛行関係者が参加しています。
日本の宇宙飛行士では他に、秋山豊寛、土井隆雄、毛利衛、向井千秋、若田光一
星出彰彦、山崎直子さんが参加しています。

そして2020年11月
野口さんの3回目の宇宙飛行
が実現しました。

今回野口さんが乗った新型宇宙船は、
アメリカの宇宙ベンチャー企業・スペースX社の「クルードラゴン」です。
クルードラゴンはISSへ向かう民間初の有人宇宙船で、
試験飛行を終え、今回の打ち上げが本格運用の1回目になります。

野口さんは、ISSに半年間滞在して
超小型衛星の放出や遺伝子研究にも携わる予定になっています。

今回の宇宙飛行に向けて、コロナ禍なので訓練もたいへんだったようですが、
ISSでの任務を楽しんでいただいて、
私たちにも何か宇宙や未来に向かっての夢や希望を見いだせる
姿を見せていただければと思います。

年収はどのくらい?


宇宙飛行士というとても危険な仕事ですが、
年収はいったいどのくらいなのかと
気になります。

野口聡一さんの所属は
JAXAの研究職の常勤職員です。

JAXAは
国が運営している航空宇宙開発をになっている法人で
給料は国家公務員の給料に準じています。

JAXAの年収を調べてみると、
常勤の研究職での年齢別の平均年収では、
野口聡一さんの年齢の「55~59歳」の平均年収は
929万円でした。

ちなみに他の宇宙飛行士で、
山﨑直子さんは800万円。
毛利衛さんは1000万円と
ご自身の著書の中で書かれていました。

超難関の採用試験を突破し、
危険と隣り合わせの宇宙で仕事をする野口聡一さんの年収が、
地上で勤務している公務員と同じ基準なのは、いいのかな?
と個人的には思いますが。

ただ、JAXA の資料に『宇宙飛行士手当』との記載があります!
なので、実際に宇宙に行った場合には
『特殊勤務地手当』や
『宇宙飛行士手当』が臨時で支給されている可能性
がありますね。

妻や家族は?

野口さんは結婚されています。

奥さんは高校生のときの同級生だそうです。
奥さんは当時バスケット部でスポーツ万能、
しかも美人で頭がいい。

当時はマドンナ的存在で、同級生のあこがれだったようで、
野口さんが結婚したときは同級生は驚いたようです。

しかし野口さんと奥さんは高校時代からのお付き合いで
だいぶ長い交際のあと結婚されました。

お子さんは3人いるそうですが、
皆女の子のようです。

奥さんやお子さんと家族は、
アメリカのヒューストンに住んでいます。

自宅でバーベキュー中の野口さん。

野口聡一さんは、ミュージシャンの矢野顕子さんと異色の対談本を出版してます。
矢野顕子さんって、あの坂本龍一さんの元奥さん。
どうして矢野さんが野口さんと??と思いますが、
矢野顕子さん宇宙が大好きな人だったようです。
野口さんの宇宙空間での体験談は大変貴重です。

まとめ

宇宙飛行士の野口 聡一さんの「プロフィールと経歴や学歴は」「年収は」「妻や家族は」をまとめました。野口さんは高校時代にスペースシャトルの初飛行を見て宇宙にあこがれ、東京大学卒業後は航空機のエンジン開発のエンジニアを経て宇宙飛行士になりました。宇宙飛行士になるのだけでも超狭き門なので、野口さんは尊敬してしまいます。野口さんは宇宙飛行士としても優秀で、2020年11月からはクルードラゴンで3回目の宇宙飛行士としての任務を果たしています。さらに活躍が期待されますね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました