木山裕策の経歴と現在は?ガンだった?子供や家族は?

スポンサーリンク

木山裕策さんはデビュー曲「home」が大ヒットし、多くの人の心を打ちました。
実はガンを乗り越え、会社勤めをしながら歌手活動をしているようですが、現在はどうされているのでしょうか。
そこで木山裕策さんの
・経歴と現在は?
・ガンについて
・子供や家族は?
についてまとめました。

最後に木山さんのHomeの動画を載せましたのでまたじっくり聴いてみてください。

スポンサーリンク

経歴と現在は?

木山裕策(きやまゆうさく)さんは
1968年10月3日、
高校教師の父と美容師の母の間に生まれてます。
大阪市生まれ。

大学は大阪外国語大学外国語学部(現・大阪大学外国語学部)。

大学時代にバンドを結成してボーカルを担当。
ビリー・ジョエルを好んで歌ってました。
どうりで歌が上手いわけですね。

プロの歌手志望だったようですが、
やっぱり簡単にはプロにはなれず
プロ歌手を断念します。

そのかわり
大学卒業後シナリオライターを目指して
1993年25歳で上京しアルバイト生活をしてましたが
これも挫折。

28歳でリクルートメディアコミュニケーションズ
(現・リクルートコミュニケーションズ)に就職しています。

就職の前27歳で結婚しています。

仕事を続けながら
2007年にオーディション番組に出場したのがきっかけで
翌2008年に「home」で歌手デビュー
これが大ヒットしましたね。

同年末のNHK紅白歌合戦にも出場しました。

歌手活動は週末のみで
平日は会社員として働いていましたが、
2010年秋に「子供と過ごす時間を増やしたい」という理由で
残業の少ない会社に転職をしています。

以後、歌手をしながら6回も転職しています。

2018年には、
両親への感謝の気持ちを歌った
シングル「手紙」をリリースしてます。

医療関係の講演活動も積極的に行ってて
2019年には朝日新聞社が運営する
「ネクストリボン~がんとの共生社会づくりを目指して~」
このプロジェクトのテーマ曲「幸せはここに」をリリースしてます。

50歳になったのをきっかけに、
今後の10年を歌を中心に生きていきたいとの思いで
会社も事務所もやめ、

2020年1月にキングレコードに移籍し、
現在は歌手活動と講演活動を中心とした生活を送られています。

木山さん次のような
これからやりたいことは色々あるようです。

・いろんな世代の人たちに歌とお話でメッセージを伝えていきたい
・がん経験者としても話をしていきたい
・50~60年代の名曲や童謡も歌い継いでいきたい
・高齢者対象のコンサートで歌いみなさんと一緒に歌いたい。
・趣味の切り絵と脚本家の夢を合わせて子育ての絵本を作りたい

是非夢をかなえてほしいですね。

ガンは?

木山さん2004年の36歳ごろ
左側の甲状腺にガンが見つかって全摘出手術を受けています。

手術の時に声帯とつながる神経を傷つけてしまう可能性があって
そうなると声が出せなくなるかもしれない!

と衝撃的なことを知ります。
しかしこれがきっかけで、
もし無事に手術が終わって声が出るように回復すれば、
もう一度「歌手」という夢へ挑戦することを決意します。

木山さん歌手になったのは、ガンがきっかけだったんですね。

その後手術は無事成功し、
奇跡的に声は出せました。
リハビリで歌を歌えるまでに回復します。

2007年、日本テレビ系『歌スタ!!』に出演、
平井堅の「瞳をとじて」、
さらに追試でビリー・ジョエルの「Piano Man」を熱唱するも、
不合格になりメジャーデビューをあきらめようとしましたが、

音楽プロデューサーの多胡邦夫さんの目に留まって
楽曲「home」でのデビューが決まった!
という経緯があります。

このとき木山さんは39歳ですから
普通は無謀な挑戦だと思いますが、
強い熱意と思いがあれば、
木山さんのようなこともあるんですね。

木山さんのガンは
「甲状腺乳頭ガン」で予後の良いがんということもあって、
甲状腺を半分摘出の手術をしてから
再発もなく経過は良好のようです。

子供や家族は

奥様は2歳年下で
公共施設に勤務していて顔が広いので、
木山さんのちょっとした営業マンになってるようです。

お子さんは4人います。

長男は23歳で会社員ですが、
音楽や映画が好きで、
木山さんの始めたユーチューブを手伝って
ギターを弾いたりしてくてるようです

一番下の子はまだ中学1年生みたいなので、
もう少し子育て頑張らないといけないですね。

最後に木山さんのHomeの動画を載せましたのでまたじっくり聴いてみてください。

木山裕策 / home

木山さんの最新のアルバムが出ているのでぜひ聴いてみてください。

まとめ

木山裕策さんの「経歴と現在は?」「ガンについて」「子供や家族は?」についてまとめました。木山さんはもともとは歌手志望だったのですが断念されてて、ガンになったのがきっかけで39歳で歌手になられたんですね。強い思いがあると、あきらめていた夢がかなうことはあるんだと思いました。これからも素敵な歌声を聞かせていただいて、新しい夢も実現されることを応援したいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました