「あいち鴨」の取り寄せや通販のまとめ!なぜおいしい?

スポンサーリンク

「あいち鴨」は愛知県豊橋市の「鳥市精肉店」の運営する鳥市ファームで作られています。ほぼ手作業で短時間で精肉されたあいち鴨肉は、とってもおいしいと大評判です。TV番組「満天☆青空レストラン」などでも紹介されています。これは是非食べて見たいと思います。そこで、
・あいち鴨の取り寄せと通販
・あいち鴨がなぜおいしい?
をまとめました。

スポンサーリンク

あいち鴨の取り寄せと通販

あいち鴨はいくつかのサイトから取り寄せや通販が可能です。
ただ、出荷日が決まっていたり、季節限定だったり、
在庫のあるなしがあるので、各サイトで直接よく確認してください。

①「うまいもんドットコム

うまいもんドットコムから次のあいち鴨肉が購入できます。

・8/3〜22出荷の『あいち鴨鍋セット』2人前 ※冷凍 2,980円(税込)
・8/10〜15出荷 『あいち鴨むね肉焼肉用』350g(3〜4人前程度)
                     ※冷凍2,800円(税込)

②「オンワード・マルシェ

オンワード・マルシェの通販で次のあいち鴨鍋ギフトが購入できます。

あいち鴨鍋ギフト 販売価格: ¥5,670(税・送料込)

③「百選横丁

ここは11月から2月までの季節限定になります。
「あいち鴨 生ハム食べ比べギフト」  価格 : 3,600円 (税込3,888円)

④楽天・アマゾン・ヤフーショッピング

楽天・アマゾン・ヤフーショッピングでも購入できます。

あいち鴨はなぜおいしい?

あいち鴨はなぜおいしいか気になります。

そもそも 「あいち鴨」の始まりは、
創業80年の歴史のある「鳥市精肉店」の
市川さん、柴田さんという若手スタッフが
地元豊橋に新しいブランドを立ち上げたいという想いから、
始めたそうです。

ほかの鴨ブランドとの差別化するため、
農場での肥育から精肉まで全て
自分のところで行うことにこだわりをもっています。

肥育施設も地鶏が育つ農場の5倍以上のスペースで
ストレスが無い野生に近い環境で鴨を飼育

あいち鴨の捕獲から精肉まで、
なんと4時間~5時間で処理しています。
他ではできないことです。

また、毛抜き作業を含め、
作業工程の90%以上を手作業してるので
皮膜を傷つけず、肉の旨みを逃がさないことに
つながっているようです。

農場、処理施設、精肉所までの距離は
全て移動時間30分以内で、
鴨の鮮度が保てます。

その結果、鴨にストレスがなく、
処理時間が短いことでの鮮度が
肉質に大きく反映して
「あいち鴨」オリジナルの
おいしさと柔らかさができあがっています。

これだけあいち鴨の生産にこだわりを持っているので、
1カ月80羽しか育てることが出来ないそうです。

そのためあいち鴨の契約レストランも限られているようで、
東京では御徒町の「鴨一」だけという事です。

〒110-0015 東京都台東区東上野1-18-4 ピースビル1F

都営大江戸線 上野御徒町駅 A8番出口 徒歩3分
地下鉄日比谷線 仲御徒町駅 3番出口 徒歩3分

電話番号・FAX 050-3464-4213

営業時間:月~金 ランチ 11:00~14:30(L.O.14:00)
     月~土 ディナー 17:30~23:30(L.O.23:00)

定休日:日曜日・祝日

まとめ

愛知県豊橋市の「鳥市精肉店」で生産されている「あいち鴨」。他の鴨生産業者にはみられない、鴨に対するストレスフリーや鮮度や手作業などのこだわりで、たいへんやわらかくておいしいオリジナルの鴨肉を作り上げています。これは是非とも食したいと思いますね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました