山形超巨大さくらんぼ「やまがた紅王」の通販は?味や特徴は?

さくらんぼと言えば「佐藤錦」が有名で圧倒的な人気がありますが、佐藤錦にも欠点が
ないわけではありません。そこで佐藤錦の欠点を改良して、超巨大にしたさくらんぼが
山形で開発されました。それが「やまがた紅王」です。
テレビ番組「ケンミンSHOW」でも取り上げられたので通販で取り寄せたい!と思った方も多いと思います。
そこで
・やまがた紅王の通販は?
・やまがた紅王の味や特徴は?
をまとめました。

最後に、やまがた紅王のニュース動画があるので是非見てみてください。

やまがた紅王の通販は?

やまがた紅王は、
2019年に新品種として誕生したばかりなので、
まだ苗木を育てている段階で
通販できるほど収穫されていません。

本格的な販売は2023年ごろを目標にしてる、
2020年には先行販売があるかも・・・とのことで、
あと2~3年は通販もおあずけです。

ちょっと残念です・・

やまがた紅王は日持ちするので、
海外輸出も考えているようです。

いずれ佐藤錦に変わって
「やまがた紅王」が市場に多く出回ると
予想されます。

それまで山形の「佐藤錦」も甘くておいしいので
通販で取り寄せ可能ですので
辛抱してください。

やまがた紅王の味や特徴は?

さくらんぼと言えば「佐藤錦」、
私もそれしか知りませんでしたが、
佐藤錦にもいくつか欠点があるようです。
それがつぎのようなところです。

佐藤錦はたべやすくとても甘くておいしいのですが、
それは皮がうすくて糖度が高いためです
でもその反面
▲実が柔らか過ぎる。
▲完熟からすぐに柔らかくなり、日持ちが悪い。
▲日持ちが悪いので収穫期が短くて収穫しきれないことがある

そこで、
◎皮を少し硬くして柔らかすぎるのを改善
◎   〃    日持ちの改善
◎   〃    収穫期間の改善
◎実を大きくして食べ応えの改善

以上のことで品種改良して作られたのが

「やまがた紅王」

『やまがた紅王』の特徴

・500円玉より大きい(世界最大級のサクランボ)
・ツヤツヤの鮮やかな紅色
・糖度20度越え(佐藤錦と同等)
・上品な甘さ
・日持ちがよい
・収穫期は6月下旬~7月上旬

 (佐藤錦収穫の終盤ごろから収穫が始まる)

~夢のようなさくらんぼですね!~
早く食べたいですね。

やまがた紅王を食べた人の感想

◎やまがた紅王、私は食べたことはありませんが、まとめると
 佐藤錦並の甘さで、
 食感はやや硬め、
 実が大きいので食べ応えがある思います、
 日持ちがするのはいいですね。

なお、2019年初出荷された大玉さくらんぼ『ジュノハート』があります!
やまがた紅王は、負けてはいられませんね。

やまがた紅王のニュース動画があるので是非見てみてください。

500円玉級さくらんぼ「やまがた紅王」発表!青森「ジュノハート」と対決

まとめ

山形の超巨大さくらんぼは、「やまがた紅王」。新しい品種で、苗木を育成中なので、
なので一般販売、通販は2022~2023年頃の見込み。
佐藤錦の欠点が改良された夢のようなさくらんぼです。
一般販売が待ち遠しいです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました