ヨシダソースのカロリーや糖質量を他の日本のソースと比較!

スポンサーリンク

ヨシダソースの創業者の吉田さんはアメリカで超有名な実業家です。ヨシダソースは
色々な料理に使えるので便利ですが、ちょっと甘いので、カロリーや糖質がどのくらい
あるのか気になります。
そこで、ヨシダソースと日本の代表的なソースでそのカロリーや糖質量を比較してみました。

スポンサーリンク

ヨシダソースと日本のソースのカロリーや糖質量の比較

ヨシダソースと日本の代表的なソースのカロリーや糖質量を比較
(100mlあたり)

ヨシダソースは結構甘いので
そのカロリーや糖質量が気になっていました。
成分表を見ると、結構糖質が多い物を使っています。

やはり、日本のソースに比べて
カロリーや糖質量が多い
ようです。

ごはん(茶碗1膳)は
カロリーが252kcal
糖質量が53gなので、
ヨシダソースはごはん茶碗一杯と同じくらいのカロリーや糖質があります。

ただ、ソース100mlのカロリー・糖質量なので、
大量にヨシダソースを使わなければ、
カロリーや糖質の摂りすぎにはならないと思います。

しかし、どばどばと大量にヨシダソースを使う場合は
カロリーや糖質過多にならないように注意が必要です。

私には甘すぎてあまり好きではないのですが、
口コミで

◆確かに甘いのですが、
肉を漬け込んで焼くと不思議とおいしいです。
甘いのがあまり好きではない夫もおいしいと食べてくれます。

◆我が家では ニンニク&生姜を足してポークソテーのタレにしてます。

という書き込みを見つけました。

肉の漬け込み用に使ったり、
ニンニクや生姜などを混ぜるとうまく利用できるんですね。
こんどやってみようと思います。

まとめ

ヨシダソースは、日本のソースに比べてカロリーや糖質が多く、ヨシダソース100mlでは、ご飯茶碗一杯分くらいのカロリーや糖質があるので、摂りすぎないように注意した方がいいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました