国産きくらげ(肉厚ジャンボ)の価格や通販は?おいしい食べ方レシピも紹介

スポンサーリンク

きくらげはキノコの仲間で、中華料理でよく使われています。
日本国内で流通しているきくらげの9割は中国産の乾燥品ですが、
国内でもきくらげ生産者が増えています。
「青空レストラン」の番組でも紹介されてますが、
山梨の富士河口湖町などでは肉厚ジャンボきくらげが作られています。

肉厚ジャンボきくらげ、今までのきくらげと違って、肉厚で大きくてとてもおいしそうです。これは、是非食べてみたいと思います。

テレビの青空レストランで、山梨の富士河口湖町の肉厚ジャンボきくらげが
紹介されていましたが、なかなか山梨まで購入に行けないので、
そこで、「肉厚ジャンボきくらげの価格と通販で購入できるか」の調査と
「肉厚ジャンボきくらげのレシピ」を紹介します。

スポンサーリンク

肉厚ジャンボきくらげの価格と通販で購入出来るか?

山梨の肉厚ジャンボきくらげは通販で購入できます。

①楽天だと、乾燥きくらげ 30g 1555円  送料500円です

      生きくらげ 300g 1555円  送料800円です

山梨富士吉田町のふるさと納税で、
  
     5000円の寄付で、生きくらげ200g、乾燥きくらげ25gx2
                返礼品としてもらえます

九州の肉厚のきくらげは、安く購入できます。

     乾燥きくらげ100g     1490円 送料無料です

④満点青空レストランのお取り寄せ情報の日テレポシュレでも
 取り扱いになると思います。

肉厚ジャンボきくらげのおいしい食べ方

満点レストランで紹介されていた、肉厚ジャンボきくらげの
おいしい食べ方のレシピです。

■きくらげたっぷり!あんかけやきそばのレシピ

<材料>(4人分)
  生きくらげ  50g
  ごま油    大さじ1
  にら     数束
  こしょう   少々
  蒸し中華麺  4玉
  サラダ油   適量
 ◆あんかけ
  塩         小さじ1
  鶏がらスープの素  小さじ1
  砂糖        大さじ1
  オイスターソース  大さじ1
  しょうゆ      大さじ1
  水         1000cc
 ◆とろみづけ
  水         大さじ4
  片栗粉       大さじ4

<作り方>

・生きくらげはさっと洗って水けをきっておく。
・にらを5cm程度に切る。
・フライパンにごま油をひき、水けを切った生きくらげをさっと炒める。
・あんかけの材料をすべてフライパンに足し入れ、しっかり混ぜて沸騰させる。
・沸騰したら、とろみづけの材料を入れて全体にとろみをつける。

・別のフライパンにサラダ油をひき、蒸し中華麺と水を入れてほぐしながら炒める。
・麺全体に油が回り水分が飛んだら皿にのせる。
・皿にのせた麺に、先に作ったきくらげ入りのあんかけをかける。
・切ってあったにらをちらす。好みでこしょうをかけて完成。

■肉厚きくらげのふわふわ大和揚げ(やまとあげ)のレシピ

<材料>(4人分)
 生きくらげ    8枚
 大和芋又は長いも 50g
 薄力粉      適量
 揚げ油      適量
 塩・ぽん酢・天つゆなど好きな調味料 適量
<作り方>
・生きくらげはさっと洗って水けをきっておく。
・大和芋又は長いもの皮をむき、すりおろす。
・揚げ油を170℃に熱しておく。
・生きくらげのかさの内側に軽く薄力粉をつけて、
 2.のすりおろした大和芋をスプーンなどですくってのせる。
・170℃にした油で揚げる。
・塩・ぽん酢・天つゆなど好きな調味料をつけて食べる。

まとめ

国産きくらげで、山梨富士吉田町で作っている、肉厚ジャンボきくらげは、
楽天の通販で購入できます。
また、富士吉田町のふるさと納税の返礼品で、肉厚ジャンボきくらげを
もらうことができます。

九州の肉厚きくらげは、お得に購入できます。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました