ドラマ「極主夫道」の原作とあらすじは?第一話のネタバレ!

スポンサーリンク

玉木宏が極道を演じる!って日本テレビ系列の番宣を見て驚きました。しかも奥さん役が大ファンの川口春奈ちゃん。いったいどういうドラマなの?って興味がわきますよね。そこで
・ドラマ「極主夫道」の原作とあらすじ
・第一話ネタバレ

をまとめました。

スポンサーリンク

ドラマ「極主夫道」の原作とあらすじ

ドラマ「極主夫道」には原作がありました。

原作はコメディー漫画「極主夫道」
Web漫画サイト「くらげバンチ」で連載中です。
5巻まで発売されています。

単行本は累計200万部も突破していて
「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」で第2位を受賞する話題作でした。

ヤクザから専業主夫になった龍の日常を描くコメディー漫画
元ヤクザの強面が、専業主夫をしているというアンバランスさの
おもしろさを楽しむ漫画です。

こんな人気漫画があるとは知りませんでした。

極主夫ってどんなイメージかと言うと・・
この漫画の120万部突破記念で作られた
極主夫道の実写PVがありました。

そして極主夫を演じているのが
あの声優の津田健次郎さん!

これも驚きなんですが、さっそくPV見てみてください。

『極主夫道』(著:おおのこうすけ)実写版PV

津田健次郎さんの極主夫
ヤクザ映画のような物々しいせりふを吐きつつ、
家事にまじめに取り組む姿のギャップが
何ともいえないですね。

これを玉木宏さんが演じるんですか・・

玉木宏さんって、
ご本人が言っていましたが
いまだにのだめカンタービレのイメージが抜けないで
困っているようなことを言ってました。

確かに玉木宏=のだめのイメージが強いですが、
この極主夫道は全くのでめ玉木のイメージをぶちこわす
ものすごい役だと思います。
このドラマで玉木宏=極主夫になるかもしれません。

でそのあらすじです。

極主夫道あらすじ

極道世界では、「不死身の龍」と呼ばれていた
伝説のヤクザの龍(玉木宏)が、
一般人の嫁の美久(川口春菜)と結婚したことを機に
ヤクザから足を洗って家族を守るために専業主夫になります。

嫁の美久はデザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマンで家事は苦手。
少し天然で龍とは対照的でとてもルーズで片付けが苦手、料理も下手くそで
家事は龍に任せきりです。

龍は、日本刀を包丁に持ち替えて、
買い物や家の掃除を真面目にこなし、
料理教室や町内会の主婦たちとの付き合いもこなします。

龍は強面で迫力がある容姿に関わらず、家事のクオリティが高い
嫁の美久のために毎日の食事や洗濯などをこなすのがかわいい。

そこに、龍を兄貴と慕う雅(志尊淳)
雅は龍に憧れていて、龍に極道の世界に戻ってほしいと思っています
龍からは
「俺はもう足を洗った。俺のやり方で家族を守っとる。」と言われ
納得がいかない雅でしたが、
龍の行動を見ているうちに
主夫の道とヤクザの道は繋がってるんや」と感じ始めます

プロデューサーによると
現在コロナ禍で閉塞感が漂う世の中で
粋で魅力的な龍の生き様や言動にスカッとした気分になってほしい

さらに大事なのは
このドラマには「家族愛」「師弟愛」などいろいろな愛の形が
散りばめられているので、ほっこり、ニヤニヤしながら
楽しんでほしいとのこと。

これはストーリーからも是非楽しみたいドラマです。
絶対見逃せないですね。

第一話ネタバレ

背中一面に龍の入れ墨の上から
シャツとジャケットを羽織った龍(玉木宏)は
柴犬のキャラが描かれたエプロンを着て台所に立って。
妻美久(川口春奈)のお弁当作りをしています。

寝坊した美久は弁当を置き忘れて仕事に行ってしまいます。
それに気付いた龍は自転車で妻を追いかけますが、
警察の職務質問を受ける羽目になります。

そこで職業を問われた龍から
「専業主夫や」と想像もしなかった答えが返ってきます。

また龍をしたう雅(志尊淳)は龍に「組に戻ってください」
と懇願します。

まとめ

ドラマ「極主夫道」は人気漫画「極主夫道」がドラマ化されたものです。
元極道の龍が足を洗って妻の美久のために主夫業に専念する、その見かけと
行動のギャップが何とも言えない面白みを出すドラマのようです。さらにそこには
家族愛や師弟愛など愛がつまっています。キャストが玉木宏、川口春奈、志尊淳など
人気俳優もそろって見逃せないどらまですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました