横山令奈の年齢や出身や経歴は?両親や兄弟はどんな人?彼氏は?

スポンサーリンク

横山令奈さんは先日、イタリアのコロナウィルス感染集中の街の病院の屋上でヴァイオリニストを演奏したことで話題になりましたね。世界ふしぎ発見ではミステリーハンターに初挑戦をしました。そんな横⼭令奈さんがどんな方がよく知りたいと思います。
そこで横⼭令奈さんの
・年齢や出身や経歴は?
・両親や兄弟はどんな人?
・彼氏は?

をまとめました。

最後にクレモナの病院屋上でのコンサートの動画をつけましたので是非見てみてください。

スポンサーリンク

年齢や出身や経歴は?

横山 令奈(よこやま れな)さんは
1987年4月9日生まれ、
2020年で33歳。

大阪府箕面市出身です。

高校時代は陸上部だったようで
バイオリンだけではありませんでした。、
体を動かすことも好きなんですね。

バイオリンも体力はあった方がいいですよね。

2008年高校卒業後はイタリアのクレモナの
「クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院」へ留学します。

クレモナという街は、
あのストラディバリやグァルネリといった
有名なヴァイオリン職人が暮らしてた街です。

クラウディオ・モンテヴェルディは
16世紀から17世紀にかけてのイタリアのクレモナの有名な作曲家で
クレモナ市内には彼の名前をつけた小学校や音楽院があって
そのひとつですね。

横山さんその後、輝かしい受賞をします。

2009年 パドヴァ国際コンクール 2位

2010年 フィレンツェ・クレシェンド国際コンクール
 ソロの部 1位

2011年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を
何と満点!で卒業、

2013年からは
クレモナ・ヴァイオリン博物館で
展示楽器の公開演奏者を務めています。

横山令奈さんは10年以上、イタリアで地道に演奏活動を続けて、
クレモナの地元の人々としっかりと信頼関係を作って、
日本人ながら現地の就労ビザを持っていて、
クレモナ地元民からもとても愛されています。

そういういきさつがあって
2020年4月、新型コロナ感染でイタリアがたいへんな事態になったとき
依頼を受けてクレモナの病院の屋上でバイオリンを演奏することに
なったようです。

クレモナ地元民から愛されている横山令奈さんの演奏、
新型コロナ感染でパニックになっていた
人々の心にとても響いたでしょうね。
とても素晴らしいことだと思いました。

両親や兄弟はどんな人?

お父さんはヴァイオリニストの「横山莞五」さん
お母さんはお父さんの弟子だった旧姓:清水玲子さん。

ご両親はお二人でヴァイオリン教室を開いていましたが、
残念ながらお二人とも亡くなっています。

横山令奈さんには妹さんの亜美さんと二人姉妹です。
妹の亜美さんもヴァイオリニスト。

妹さんは6歳からヴァイオリンを始め
2008年よりやはりイタリアに留学、
2013年クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院をやはり満点で卒業。

同年、
フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクール
ソロの部で第1位を受賞。

お姉さんと同じくとても才能のある優秀なヴァイオリニストです。

妹さんは2013年日本へ完全帰国し、
関西を中心に各地で演奏活動を行い、
両親のヴァイオリン教室も引き継いでいます。

彼氏は?

横山 令奈さんの彼氏は
ピアニストのDiego Maccagnola(ディエゴ・マッカニョーラ)さん
2007年から横山令奈さんとデゥオを組んでいます。

(写真向かって右の方です)

ディエゴさんはオペラ団体コーラスの指揮者の経歴もあって
現在は横山令奈さんとの演奏活動の他に
モデタ音楽院でのピアノ講師もしています。

2012年には、チェリストのアレッサンドロ・コピアさんを加えて
3人で「トリオカノン」というピアノ三重奏団を結成して
演奏活動の幅を広げています。

最後にクレモナの病院屋上でのコンサートの動画をつけましたので是非見てみてください。

Lena Yokoyama 横山令奈 – Cremona hospital concert "Another perspective"

まとめ

横⼭令奈さんの「年齢や出身や経歴は?」「両親や兄弟はどんな人?」「彼氏は?」
をまとめました。横⼭令奈さんはご両親がヴァイオリニストだった関係で子供のころからヴァイオリンを始め、イタリアに留学してからはイタリア中心に演奏活動を続けて、地元民からもとても愛されいる存在のようです。新型コロナ感染でたいへんな事態となったイタリアで、横⼭令奈さんの演奏はとても人々の癒やしになったことと思います。これからのますす躍してほしいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました