蛯名健一(ダンサー)の身長は?筋肉はすごいの?

スポンサーリンク

蛯名健一さんは、ダンサーですが、2013年のアメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で優勝を飾った初めての日本人です。蛯名健一さんの「首落とし」や「ゾンビダンス」にはどぎもを抜かれます。そんな蛯名健一さんですが、ダンサーとしてはとても小柄に見えます。また、その小柄な体格であの踊りはすごい筋肉トレーニングをしているのではと思います。
そこで、蛯名健一さんの
・身長は?
・筋肉はすごいの?
を調べてみました。

スポンサーリンク

蛯名健一さんの身長は?

蛯名健一さんの身長は、165cmとか168cmとか
ちょっと盛っているデータがありますが、

色々な情報を見てみると
実際は160cmぐらいのようです。

マイケルジャクソンとのツーショットの写真があります。
マイケルジャクソンは175cmと言われているので、
蛯名健一さんはやはり160cmぐらいでしょうね。

160cmというと、ダンサーとしてはもちろん小さいですし
男性としても小柄です。

160cmぐらいの日本の芸能人は

タモリ・片岡鶴太郎・
北島三郎・美輪明宏さんらがいます。

美輪明宏さんも意外と小柄でした。

あともとスピードスケートの清水宏保さん。
その小柄な体で長野オリンピックでは金メダルとってますから
すごいです。

蛯名健一さんもその小柄な体で
2013年の「アメリカズ・ゴット・タレント」で
優勝してるんですからすごい人です!

その小柄な体でどうやって優勝できたか
調べてみました。

蛯名健一(えびなけんいち)さんは
1974年生まれ、神奈川県出身。

もともとはダンスとは縁がなく、
高校でも部活はしてなくて帰宅部
高校卒業後は園芸店に就職してます。

園芸店退職後
失恋をきっかけにアメリカへ語学留学
その後、ブリッジポート大学に入学

新歓でのダンスパーティーで、
「ランニングマン」を披露するとみんなにウケた!
(でもあとでわかったのは、苦笑いだったとのこと)

でもその勘違いからパフォーマーになろうと思い
ダンスを始めたそうです。

その後ダンスの技術で評価が高くなっても
身長160cmとダンサーとしては小柄なので
バックダンサーのオーディションには
ことごとく不採用が続きます。

自分の低身長では
ダンスのレベルをいくら高めても勝てないと気付いて
現在の
複数の技を組み合わせて
ダンスで勝負するのではなくて
エンターテインメントの一部として
ダンスを取り入れるスタイルに変えました。

お客さんを飽きさせないよう演出を重視した
ストーリー仕立てのダンスを作り上げていきます。

蛯名さんそれで成功します!

Kenichi Ebina Performs an Epic Matrix- Style Martial Arts Dance – America's Got Talent

低身長でもお客さんに受けるダンスを追求したことで
「アメリカズ・ゴット・タレント」で優勝という
偉業をなしとげられたわけです。

自分のコンプレックスを生かすにはどうするか?
これは見習うべきものがありますね。

蛯名さんの筋肉は凄いの?

蛯名さんの
特に床に寝ている状態から起き上がる
なんていう技を見ると
ものすごく筋肉が鍛えられているんだと思います。

もちろん筋肉は鍛えられていると思いますが、
筋肉以外にもコツがあるようです。

エビケンゾンビのコツ

エビケンゾンビは
背中から倒れて、そのまま起き上がるという技です。

エビケンゾンビのコツは次の3つだそうです。
・足を広げ肩を床につけない
・床に頭をつけて移動も頭で行う
・かかとを動かさない

肩を付けると難易度が逆に高くなるみたいです。
あとは、「気合と勢い」が大切だといいます。

コツをつかめば誰でもできるだとか。
蛯名健一の奥さんと娘もできるらしいです。

ということは筋肉を鍛えなくてもできる!ということですね。

首落とし

これは突然首が落ちてしまうパフォーマンスです。
これは本当に驚きますね。

これはダンスというよりマジックです。
「 ハロウィンヘッド」というマジックネタです。

このマジックネタを行うときは、
普通は首を落とすまで色々な動きはできませんが、
蛯名健一さんは首を落とす前に
細かい首の動きを入れていて
最後に首が落ちるので、とても驚かされるわけです。

蛯名さんは、うまくダンスを技を組み合わせて
驚くパフォーマンスを作り上げているということですね。

まとめ

ダンサー蛯名健一さんの「身長は?」「筋肉はすごいの?」を調べてみました。
蛯名健一さんは低身長でもお客さんを喜ばせることができるパフォーマンスを作り上げました。ダンスの筋肉を鍛えるだけではなくて、いろいろな技を組み合わせたり工夫することで、独自のダンススタイルを作っている方です。その生き方は見習うべきものがあると
思いました

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました