半沢淳一の学歴と経歴がすごい!半沢直樹のモデルの人か?

スポンサーリンク

半沢淳一さんは、三菱UFJ銀行の頭取に昇格することになった方です。知ってる人は少ないと思いますが、あのドラマ「半沢直樹」のモデルになった人ではと噂されています。そのへんのことが知りたいので、半沢淳一さんについて次のことを調査しました。
・半沢淳一の学歴と経歴と驚きのこと
・半沢直樹のモデルか?

スポンサーリンク

学歴と経歴と驚きのこと!

半沢淳一(はんざわ・じゅんいち)さんは
1965年1月19日生まれ
2020年で55歳

まだ若いですね。

出身地は埼玉県

学歴は、東京大経済学部卒です。

東大卒業後、
1988年に株式会社三菱銀行に入行しています。

★驚きその1が

あの半沢直樹の原作者の池井戸潤さんが
同じ年三菱銀行に入行していて、
半沢さんと同期
だったとのこと。

池井戸潤さんって三菱銀行員だったんですね、
しかも今回頭取になる半沢さんと同期!

池井戸潤さんは、
何と慶應義塾大学文学部と法学部卒業後
1988年に三菱銀行に入って
1995年、32歳の時に同行を退職して
コンサルタント業とビジネス書の執筆などを経て
作家になりました。

半沢さんは、同期の中でも、出世頭だったそうです。

半沢さんは
49歳の2014年6月に、圧倒的若さで
三菱東京UFJ銀行の「執行役員」となり、

2018年5月に
「常務執行役員」。

2019年4月には、
三菱UFJフィナンシャル・グループの「執行役常務」に。
同年6月には、
三菱UFJ銀行の「取締役常務執行役員」となっています。

トヨタ自動車など有力企業が集う中部地方で
営業本部長も務めていました。

昨年から
マネーロンダリング(資金洗浄)などの
金融犯罪の対策を担当してます。

そして、
2021年4月に
三菱UFJ銀行の頭取に就任
する予定です。

★驚きその2が

今回の頭取抜擢は
副頭取など何と”13人抜き”の大抜てき人事とのこと。
ドラマを超えるものすごい出来事!!!

いったい何があったのでしょうか?

金融アナリストによると
厳しい状況の続く金融機関で
トップの若返りをはかり、
あらたな発想が求めらているのでは

とのこと。

銀行もコロナのこともあって、たいへんですよね。

驚きその3は

気付いていましたが、
半沢淳一さん、半沢直樹と名字が一緒!
偶然でしょうか?

半沢直樹のモデルか?

半沢直樹の名前は
この半沢淳一さんから拝借したのではと思います。

そうだとしたら、池井戸さんの眼力はものすごいですね。

しかし、池井戸さんのコメントがありました。

〈池井戸さんのコメント〉 
三菱UFJ銀行の半沢淳一新頭取は、同期入行ではあるものの、
ほとんど面識のない方です。
ご本人も否定されていますが、半沢直樹のモデルではありません。
「半沢」という名字は、敬愛する知り合いの名前をもじったものです。
「半沢直樹」という名前は特に気に入っています。
同じ半沢同士、日本の金融界に新風を吹き込んでいただきたいものです。

ということで、半沢さんは半沢直樹のモデルではありませんでした。

ただ、確か半沢直樹のドラマの最終回で
「半沢は頭取になる男だ」と言ってましたが、
リアルで実現ですね。

ちなみに、
リアル半沢さんは
「倍返しだ!」とは叫ばずに、
「穏やかな方」のようです。

まとめ

今回、三菱UFJ銀行の頭取に昇格することになった半沢淳一さんの、「学歴と経歴」「半沢直樹のモデルか?」を調べてみました。半沢さんは東大卒で旧三菱銀行に入行。同期にあの半沢直樹の作者の池井戸潤さんがいます。今回、副頭取など何と”13人抜き”の大抜てきで頭取になることに決まりましたが、同じ半沢でも、半沢直樹のモデルではなかったようです。リアル半沢直樹ですが、性格は温厚な方のようです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました