「エール」のガキ大将の実在モデルは誰?どんな人物だった?

スポンサーリンク

朝ドラ「エール」で、魚屋の息子の鉄男は、けんかが強いガキ大将ですが、
主人公の裕一をいじめっこから助けたり、また、詩が好きな以外な一面もあり、
魅力的な人物です。
そこで、実際にモデルとなった人物がいるのか気になり、調べました。

スポンサーリンク

エールのガキ大将の実在モデルは?

「エール」のガキ大将「村野鉄男」には
実在のモデルがいます。

作詞家の「野村俊夫」さんです。

ということは、ドラマでガキ大将の「村野鉄男」が
詩が好きだったことは伏線で、
大人になって作詞家になるんですね。

野村俊夫さんのプロフィール

野村敏夫さんは、
エールの主人公のモデルとなった古関裕而さんと
歌手の伊藤久男さんと3人で
のちに福島の三羽がらすを呼ばれて人気となります。

野村俊夫さんは古関裕而さんより5歳年上なので、
ドラマでは同級生ですが、
実際は同級生ではありません。

でも、ドラマの設定と同じ近所の魚屋の息子さんで、
ガキ大将というのも実話です。

古関裕而さんの自伝にも書かれていますが、
一緒に遊んだ幼なじみで、本名は鈴木喜八さんといいます。

そのころは、まさか音楽で一緒に仕事するとは
夢にも思っていなかったでしょうね。

なにかドラマの様な話で・・ぞくっとします!
(実際ドラマになりましたが・・・・)

野村俊夫さんは小学校を卒業後、
福島商業学校へ進学しますが、中退、
(古関裕而さんも福島商業高校です)
奉公にでました。
やはり貧乏だったんでしょうね。

そのころから「野村俊夫」のペンネームで
俳句や詩などを投稿するようになります。

奉公先から実家に戻って
1924年、20歳のときに福島民友新聞社に入社、
新聞記者として働き始めます。
在職中に、古関裕而さんに、民友新聞の文化欄などを
担当してもらっていたという話もあります。

1931年、27歳のときに、
東京でコロンビアに在籍して作曲をしていた
古関裕而さんの勧めにより、仕事をやめて上京。
プロの作詞家になります。

同じ年に、
古関裕而さんの作曲、
野村俊夫さんの作詞で
「福島行進曲」がレコード化され発売されました。

子供のころの二人の才能が
大人になり花開いた瞬間です。

古関裕而さん作曲、野村敏夫さん作詞のコンビの曲には
次のようなものがあります。

1939年「上海夜曲」

1940年「暁に祈る」

1942年「シンガポール晴れの入城」

1948年「若き日のエレジー」

1953年「岬の灯り」

1954年「福島音頭」

1956年「メコンの舟歌」

1957年「二本松少年隊」

だいぶ昔の曲なので、知っているのは年配の方だとおもいます。

野村さんの作詞のヒット曲には
「湯の町エレジー」
「東京だョおっ母さん」などもあり、
この題名は年配の方でなくても、
聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

野村俊夫さんは、かなりの酒好きだったようで、
それがたたってか、
62歳で亡くなっています。

福島の三羽がらす、もう一人は誰がモデル?

エールのドラマの中で、お金持ちのお坊ちゃまの転校生がいますが、
そのモデルが歌手の伊藤久男さんです。

ドラマのあのお坊ちゃまは歌手になるんですね。

主人公の裕一と魚やの息子のガキ大将とトリオになって、
仕事をするようになるなんて、夢のようです。

モデルとなった伊藤久男さんは、福島の本宮出身で
古関裕而さんの4歳年上
実際は同級生はなかったので、
ドラマでの設定です。

エールのガキ大将を演じている子役は?

エールのガキ大将「村野鉄男」を演じているのは、
込江大牙くんです。

生まれは、2009年1月5日の埼玉県生まれ。
2020年4月で11歳です。
身長    137cm

芸能事務症は  「ヒラタビーンズ」の所属です。

大牙くんには、6歳年上のお兄さん、
込江海翔(こみえかいと)くんと言いますが、
お兄さんも同じ事務所に所属しています。

そして、NHKの朝ドラ「半分、青い。」で
佐藤健さん演じる萩尾律の子供の頃を演じたのは
「高村佳偉人くん」ですが、高村くんも同じ事務所です。

さらに、ヒラタビーンズという事務所は、
「ヒラタオフィス」という芸能事務所のキッズ部門なんですが、
ヒラタオフィスには、
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」主演の長谷川博己さんや
宮﨑あおいさん(現在はヒラタインターナショナル)
多部未華子さんなどが所属しています。

大牙くんは2014年、5歳から芸能活動を始めています。

もともとの才能もあるでしょうが、
11歳にして6年の芸歴があるというのは
演技力もそなわっているということです。

大人顔負けの、熱演で感動させられます。

まとめ

「エール」のガキ大将の実在モデルは、作詞家の「野村俊夫」さんです。
実在のモデルも、魚屋の息子でガキ大将で詩を愛し、作詞家になった人です。

古関裕而さんと組んで、多くの曲を作った人です。

子供のころ近所に住んでいた古関裕而さんと、
音楽の仕事をすることになるとは、思ってもみなかったでしょうね。

すごい素敵な話です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました