上川陽子の大学や経歴は?夫や子供はいる?評価はどう?

スポンサーリンク

菅新内閣の法務大臣が上川陽子氏に決まりました。2018年10月退任以来の3回目の法務大臣としての登板です。今回女性閣僚2人のうちのひとりです。上川陽子氏といえば、以前安倍内閣で法務大臣を務めたときに、オウム真理教の死刑囚の死刑執行を決断したことで知られています。そんな上川洋子さんはどんな方か知りたいと思いますので次のことをまとめました。
・上川陽子さんの大学や経歴
・上川陽子さんの夫や子供は
・上川陽子さんの評価

スポンサーリンク

上川陽子さんの学歴や経歴

上川陽子さんは、
1953年3月1日生まれ、
2020年で67歳ですね。

静岡県静岡市生まれ

趣味は手芸や日本舞踊

中高一貫校の女子校
静岡雙葉中学校・高等学校
に通いました。

大学は、「東京大学教養学部教養学科」で
専攻は、国際関係論です。

大学卒業後、「三和総合研究所」の研究員をしています。
(現在は「三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社」)

この会社は、三菱UFJグループのシンクタンクで
政策研究やマクロ経済調査、コンサルティング、
グローバル経営サポートや人材育成など、
国内外ので幅広い事業分野でいろいろなサービスを行っているところです。

ここから有名な研究者やエコノミストや政界人が多く出ているので、
上川氏もここで、かなり政治経済、国際関係などいろいろなことを
学んでいるはずです。

1988年、35歳のときに、
アメリカ合衆国のハーバード大学ケネディスクールで
政治行政学修士号を取得
しています。

1988年に
アメリカ合衆国議会の
マックス・ボーカス上院議員の政策スタッフ
を務めています。

アメリカ上院議員の政策スタッフとは
具体的にどんなふうにしていたのか想像もつきませんが
相当頭が切れないとできないことはわかります。

同じ年の12月に、
株式会社グローバリンク総合研究所の
代表取締役
に就任してます。

グローバリンク総合研究所は、人材育成やコンサルタント業などを
行っている研究所です。

政治家に転身したのは43歳のときで、

・1996年、無所属で静岡1区から衆議院議員総選挙に出馬しますが落選。

・2000年の衆議院議員総選挙で無所属で静岡1区から出馬し初当選。

・2003年の衆議院議員選挙では静岡1区では落選しますが、
比例代表で復活当選。

・2005年の衆院選挙でも当選。

・2007年の第1次安倍内閣で、
「少子化対策・男女共同参画大臣」として初入閣。

・2009年の選挙では落選。

・2012年の選挙で当選し国政に復帰。

・2014年に辞任した松島みどりさんの後任で、
法務大臣をつとめています。

覚えていますか、松島みどりさんの辞任。
お祭りで松島さんが配ったうちわが公職選挙法違反に問われて
その責任をとって辞職したということでしたね。

・2017年第2次安倍政権第3次改造内閣で、
再び法務大臣に任命されました。

・2017年12月に少年死刑囚の死刑執行を決断。
少年死刑囚の死刑執行は20年ぶりでした。

・2018年7月には、オウム真理教事件で死刑が確定した
オウム真理教の教祖の麻原彰晃らの死刑囚13人の死刑を決断しています。

上川陽子さんの所属政党は
無所属→自民党→無所属→21世紀クラブ→自民党に戻り
岸田派で宏池会です。

政治家の家系でないのに無所属で議員に立候補し、
初回の落選やその後の落選にもめげずに
国会議員として活動をしているということは、
上川さんの志が相当しっかりしたものがあるのでは
と想像できます。

二世議員や三世議員の考え方とは一線を画しているものと
思います。

上川陽子さんの夫や子供は

上川陽子さんは、ご主人と娘さん2人の4人家族です。

ご主人は大学時代のクラスメートで銀行員

長女は、アメリカの大学院を卒業して海外援助機関に勤務

次女は大学生とのこと

娘さんお二人もとても優秀そうです。

上川陽子さんの主張

上川さんの主な主張には次のようなものがあります。

・日本国憲法の改正に賛成
・集団的自衛権の行使を禁じた内閣法制局の憲法解釈の見直しに反対
・日本の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加に反対。
・選択的夫婦別姓制度の導入に賛成。2014年の朝日新聞の調査では「どちらとも言えな い」と。
・2014年前任の松島みどりが意欲を示していた「性犯罪の厳罰化」の方針を継承すると。
・日韓関係を重視。
・2007年、静岡市内で開かれた朝鮮通信使400周年シンポジウムで
「対話を続けていくことができれば、過去の過ちを克服することは十分可能」と発言。

上川陽子さんのスキャンダルや評価

上川陽子さんのスキャンダルは大きなものはありませんが、
次のようなものがありました。

・2009年の衆議院議員総選挙期間中、
アルバイトに対して投票を依頼する電話を有権者にかける見返りに
報酬の支払いを約束して公職選挙法違反により逮捕されています。

・2015年の第2次安倍改造内閣の時代に、
上川陽子さんが代表を務める自由民主党の支部へ
国からの補助金交付が決定していた総合物流会社「鈴与」から
2011~12年に寄付が行われていたことがありましたが
大きな問題にはなりませんでした。

・2018年オウム死刑囚の死刑執行前夜に議員会館で議員の飲み会に参加していて
感覚のズレが問題視されていました。

法政大学の白鳥浩教授によると、上川さんの評価は

「まず第1に、過去三回入閣している中で大きなスキャンダルがなかった。
2点目は、これまでに手堅い実績を積み重ねてきた。
法案の成立、タブーにも積極的に挑戦。
それが実績として評価されたと思う。
女性閣僚として実績を積んでいる人は限られていて、
そういった中で上川氏に白羽の矢が立った」と思われる。

と述べています。

上川さんは、アメリカ上院議員の政策スタッフやコンサルティング会社を経て政界入り
をしているので、政治経済世界情勢など知識や実務経験も豊富で、
法務大臣を過去に2回務めているので
その実務能力の評価はとても高いと思われます。

実務能力と実績の高さが今回の起用につながっていると思います。

上川陽子さんの考え方がよくわかるので、上川さん執筆の本を是非読んでみて下さい。

まとめ

菅新内閣の法務大臣が上川陽子氏について「上川陽子さんの大学や経歴」「上川陽子さんの夫や子供は」「上川陽子さんの評価」をまとめました。東大卒業後、アメリカの上院議員の政策スタッフやコンサルティング会社社長と実務経験は申し分ない方でした。法務大臣も2回経験されているんで、評価は高いと思います。今回3回目の登板でさらなる活躍を期待します。

関連して次の記事も是非読んでみて下さい。
岸信夫氏の生い立ちや経歴は?家系が複雑!妻や子供は?

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました