竹本勝紀社長の学歴や経歴は?税理士からなぜ社長?

スポンサーリンク

竹本勝紀さんは、千葉県銚子市を走る銚子電気鉄道の社長さんですが、もともとは税理士さん。銚子電鉄は何度も経営危機に陥りますが、竹本社長のユニークなアイデアで、
切り抜けてきています。そんな竹本さんはどんな方なのでしょうか。
そこで、竹本さんの
・学歴は?
・経歴は?
・税理士からどうして銚子電鉄の社長になった?
を調べてまとめました。

最後に、今回新型コロナでまた経営危機が訪れてたいへんですが、
竹本社長のインタビュー動画があるので、是非見てみてください。

スポンサーリンク

学歴は?

竹本勝紀(たけもと かつのり).さん は
1962年の千葉県木更津市生まれです。
2020年は58歳。

出身高校は、慶應義塾高校です。
慶應義塾高校は偏差値76で、
神奈川県内で一番偏差値の高い高校です。

ちなみに、嵐の櫻井翔さんや
J Soul Brothersの岩井剛典さんも
慶應義塾高校出身です。

大学は、
慶應義塾大学経済学部を卒業しています。

エリートコースですね。

経歴は? どうして税理士から社長になった?

卒業後は、税理士になっていますが、
千葉県内の税理士事務所に勤めた後、独立しています。

お父さんが税務署職員で税理士事務所を開業していたそうで
お父さんのあとを継いだのでしょう。

普通のなら自分の税理士事務所を続けて大きくしていくのでしょうが、
竹本さんには波乱が待っていました。

それが銚子電鉄との関係でした。

すでに銚子電鉄の会社経営が厳しい状態で
2004年に当時の銚子電鉄の社長が
横領で逮捕されます。

そこで
2005年に経営再建のために、
弁護士と銚子電鉄を訪れることになり、
銚子電鉄顧問税理士となります。

これが竹本さんの転機になりました。

税理士としての
当時の社長や専務、経理課長などと
色々な手段で経営改善をはかります。

税理士の仕事以外にも
「銚電オンライン・ショップ」を
急ぎ作って立ち上げ、

竹本さん、2008年に銚子電鉄の社外取締役になります。

その後、「ぬれ煎餅」の販売などで倒産の危機をのりきります。

それらの実績が認められて
2012年に竹本さんが社長に就任します。

税理士から電鉄の社長なんて思ってもみなかったのではないでしょうか。

さらに竹本さんは、
2016年に電車の運転免許までとって
自ら電車を運転することもあるそうです。

社長自ら運転する電車なんて聞いたことがないです!

さらに
銚子鉄道は、
「お化け屋敷電車」や
「イルミネーション電車」などユニークな企画で
観光客を集めています。

最近、ぬれ煎餅だけでなく
「まずい棒」と言うスナック菓子も評判になりましたよね。

今回、新型コロナでまた経営危機が訪れてたいへんですが、
竹本社長のインタビュー動画があるので、是非見てみてください。

走れ銚電 コロナ撃退、自虐パワー 逆境の中でも走り続ける銚子電鉄社長インタビュー

竹本社長の奮闘記が本になっているので、是非読んでみて下さい。

まとめ

竹本勝紀社長の「学歴は?」「経歴は?税理士からどうして銚子電鉄の社長になった?」
をまとめました。学歴は慶應義塾高校と慶應義塾大学でエリートで、税理士さんになりましたが、経営再建のために関わった銚子電鉄の社長さんになってしまった方です。経営再建のための常識にとらわれないユニークなアイデアの数々、竹本社長に見習うべき所がたくさんありますね。銚子電鉄これからもユニークなアイデア楽しみです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました