日立RZ-W100EMの口コミと評価をレビュー!

気になる新製品

日立RZ-W100EMの口コミと評価をレビュー!特長も紹介!をお届けします。

日立のIHジャー炊飯器「ふっくら御膳」シリーズの新モデル「RZ-W100EM」は2021年7月の発売です。

日立独自の炊飯方式「極上ひと粒炊き」は、旧モデルでも一粒一粒がとてもおいしいとの口コミでたいへん評判がいい炊飯器です。

新モデルでは、さらに水温変化での炊き加減を調節する機能も入ってさらに進化しています。
新モデルRZ-W100EMも口コミと評価が気になりますね。

そこで、この記事では次のことをまとめました。

・日立RZ-W100EMの口コミと評価をレビュー
・日立RZ-W100EMの特長

なお最後に、抽選でお米がもらえる「日立炊飯器お買い上げ記念キャンペーン」の案内を載せていますので、是非ご覧ください。

 

 

日立RZ-W100EMの口コミと評価をレビュー

RZ-W100EMは新商品なので、まだ口コミが上がってきていません。

そこで、今回追加された機能以外は同じ旧モデルのRZ-W100DMの口コミからまとめました。

新モデルRZ-W100EMと旧モデルRZ-W100DMの違いについては、別記事にまとめているので参考にしてください。

悪い口コミとデメリット

蓋を閉める時はちょっと力がいります。炊き上がった後お釜の奥の方に水が溜まるので毎回キッチンペーパーで拭き取ります。  出典:Amazon

使いやすさは 蓋の開け閉めが硬い!それはしっかり密閉して圧力がかかっているからなのか?
→出典:Amazon

→圧力をかけて炊飯する炊飯器は、圧力が抜けると困るので蓋はしっかり作られていて、開け閉めも硬めになっています。これはどのメーカーでも同じだと思います。
口コミにもあるように、しっかり密閉して圧力をかけている証拠ですね。

→炊きあがったときにお釜の後ろに水分がたまるのは、炊飯蒸らし中の水分なので仕方がないですが、その水分を逃がす穴とか将来改良してもらえるとうれしいですね。

 

良い口コミとメリット

■本当に美味しく炊ける

買って良かったです。
本当に美味しく炊けます!
甘みの強い美味しいご飯になります。  出典:楽天市場

炊きあがったご飯がすごくおいしい。保温しても美味しくいただけます。出典:Amazon

今までガス炊飯器を使用していたので、味が不安でしたが、全く問題無くとても美味しく炊き上がり、満足しています。   出典:Amazon

ひと粒ひと粒が、外硬内軟で、とても美味しいです。冷凍ごはんを解凍しても、外硬内軟でふっくらしています。   出典:Amazon

→ご飯の炊きあがりに関しては、否定的な口コミはほぼ見られません。
保温してもおいしい、冷凍ご飯を解凍してもおいしいと好評ですね。

■操作が簡単で手入れも楽

当初,東芝RC-10ZWMにする予定だったが,夏菜と朝日のツインテールを見て本機に決めました。銘柄毎や多機能製品は信用できない。単純な本機は,洗い物も少なく,操作も簡単で間違わない。                             出典:楽天市場

 

手入れが凄く楽!
固まった米粒もサラッとおちる!  出典:楽天市場

→炊飯器はしょっちゅう使うものなので、洗い物が少なくて手入れが楽な方がいいですが、
この炊飯器は洗い物がお釜以外には2点しかなく、しかも洗いやすくて楽です。

炊飯釜が禿げない

炊飯釜の禿げがない

*以前は某有名メーカーの高級炊飯機(この機種もそうだが)を使っていましたが、炊飯釜の表面がすぐに禿げ、2回も替えました。それも釜だけで3万もする。  出典Amazon

 

→炊飯器で困るのは使っているうちにお釜の内部が禿げてくることです。この炊飯器のお釜は禿げにくくて、しかも保証が他のメーカより長い6年も付いているのはうれしいです。

口コミ評価のまとめ

蓋の開け閉めはやや硬いという口コミはありましたが、炊きあがりのご飯はたいへんおいしく大好評です。

保温したごはんや冷凍して解凍したごはんもおいしいとの口コミです。

手入れも楽で、お釜も禿げないようでいい商品だと思います。

 

RZ-W100EMの特長

極上ひと粒炊き

日立のふっくら御膳シリーズでは、京の米老舗八代目儀兵衛が理想とする「外硬内軟」の炊き上がりを炊飯器で再現しています。

「外硬内軟」とは一つひとつの米粒の外側は硬く、内側は柔らかいということです。

決め手は圧力とスチームで、次の工程で極上の炊きあがりを実現しています。

じっくりと米に吸水させたら、圧力をかけながら最高1.3気圧まで加圧し、沸点を最高107℃まで上昇させて高温で加熱。

余分な水分を飛ばした後、圧力をかけたまま、さらに最高107℃のスチームを使い、高温を維持しながらじっくり蒸らす。

さらにこれを実現させるのいは、お釜が大事です。

日立の大火力沸騰鉄釡は、鉄とアルミを合わせた多層な金属を使っていて「発熱性」「伝熱性」「蓄熱性」に優れています。

さらに内釜底面の「凸底形状」で発熱面積を広げて、泡を発生させてひと粒ひと粒に熱を伝えるようにしています。

少量炊飯でもおいしく炊き上げる

ごはんを大量に炊くとおいしいけど、少量だとおいしくないことがありますよね。

どうしてかというと、ごはんを少量を炊くときって、内釜内の上部空間が広くなって温度が下がりがちになり、お米に十分に熱が伝わらないためです。

そこで、この炊飯器はスチームとヒーターで高温をキープして少量でもおいしく炊き上げてくれます。

ごはんを炊く量が少ない人は、うれしい機能ですね。

 保温ご飯もおいしい[スチーム保温]

保温時間は最大40時間。

こんなに保温する人は少ないかもしれませんが、40時間保温してもごはんがぱさつかずしっとり保てるのはすごいことです。

これは、6~7時間ごとに3回、水分をスチームにして送り込んでくれるためです。

保温ごはんもおいしいとの口コミにもありましたね。

炊飯中に蒸気がほとんど出ない[蒸気カット]

炊飯時の外に出る蒸気は蒸らしように溜められているので、炊飯中はほとんど蒸気が出ません。

下の炊飯中にアクリル板でかこった写真でも、蒸気が出ないのでアクリル板が曇りません。

棚の中とかにも置けるので、置き場所に困らずスペースが有効に使えます。

使いやすくて、手入れも簡単

お釜は790gで、最高級炊飯器の釜にしては他メーカーに比べて軽いので扱いやすいですね。

炊飯器は内釜の禿げが気になりますが、内釜保証は6年もあります。

これは他のメーカーに比べるとかなり長いので、これもおすすめポイントですね。

圧力炊飯器は、細かい洗う部品が多かったりするのですが、RZ-W100EMはお釜以外は
部品2つ。

しかも細かい部品ではないので洗いやすいです。

これもおすすめポイントです。

 

 

日立RZ-W100EMの口コミと評価をレビュー!のまとめ

「日立RZ-W100EMの口コミと評価をレビュー」「日立RZ-W100EMの特長」をお届けしました。

RZ-W100EMは、蓋の開け閉めがやや硬いというデメリットがあるものの、口コミでは、

・ごはんはおいしい
・保温ご飯、冷凍ご飯もおいしい
・お手入れも楽
・お釜が禿げない

とたいへん評判がいい商品です。

一粒炊きの極上の仕上がりにこだわる炊飯方法、少量でもおいしく炊ける機能、炊飯中は蒸気カット、40時間おいしく保温、お手入れ簡単、お釜の保証が6年と、とても魅力的な商品ですね。

 

 

日立炊飯器お買い上げ記念キャンペーン

日立炊飯器お買い上げ記念キャンペーンで抽選でお米が当たります。

応募受付期間は2021年7月3日〜9月30日締切

詳しくは日立炊飯器お買い上げ記念キャンペーンのサイトをご覧ください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました