MRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!おすすめはどっち?

家電製品

MRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!おすすめはどっち?をお届けします。

MRO-W1Zは2021年7月発売の日立過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」の
新モデルです。

MRO-W1Yは2020年7月発売の旧モデルになりますが、何が違うのか気になりますね。

ずばり新モデルMRO-W1Zと旧モデルMRO-W1Y違いは次の3点です。

・スマホのヘルシーシェフアプリとの連携
・野菜シャキシャキメニューの追加
・メニュー数の充実

新モデルMRO-W1Zは、スマホとの連携機能が加わって、献立に困らないほどのレシピを見ることができるようになっています。

また、野菜シャキシャキメニューや最短1分スピードメニューなどが加わって、さらに時短で手軽に美味しい料理を作ることが可能になっています。

詳しくは、記事本文で説明しますね。

そこで今回は

・MRO-W1ZとMRO-W1Yの違い
・MRO-W1ZとMRO-W1Yでおすすめはどっち?
・MRO-W1ZとMRO-W1Yの共通の特長

をご紹介します。

新モデルMRO-W1Zの色はブラックとホワイトの2色

HITACHI ヘルシーシェフ オーブンレンジ MRO-W1Z(W)
旧モデルMRO-W1Yの色はブラックとホワイトの2色

MRO-W1ZとMRO-W1Yの違い

新モデルMRO-W1Zと旧モデルMRO-W1Yの違いは次の3点です。

・スマホとつなげてヘルシーシェフアプリとの連携
・野菜シャキシャキメニューの追加
・メニュー数の充実

それぞれ詳しく説明していきますね。

スマホとつなげてヘルシーシェフアプリと連携

新モデルMRO-W1Zでは、スマホとつなげて「ヘルシーシェフアプリ」と連携できるのが一番の違いで、色々便利なことができるようになります。

スマホ「ヘルシーシェフアプリ」と連携することで次のようなことができます。

本体に搭載されていないレシピがアプリで配信

本体に搭載されていないレシピがアプリで配信されます。
配信レシピでレシピが増えるので料理のレパートリーがどんどん増えますね。

▼配信レシピの一例

好みに合わせてレシピが提案される

好みの条件を次のように入力すると、おすすめレシピを提案してくれるので便利!

献立悩まなくていいですね。

よく使う食材や栄養成分の変更がレシピに反映

よく使う食材や栄養成分を次のような画面から変更するとがレシピに反映されます。

カロリーや塩分などを気にしている場合なんかにはとっても便利ですね。

ジャンルや食材からレシピを検索できる

ジャンルや食材から選べる検索機能も使いやすいですね。

料理ジャンルや食材からレシピを選べるのも便利です。

他にも

・本体のお手入れ方法が確認できる
・電気代の確認もアプリでOK
・プッシュ通知設定で調理の終了を知らせてくれる

などのことができます。

スマホとつなげてヘルシーシェフアプリと連携することで、どんどん新しいレシピが増えていくので毎日の料理が楽しくなりますね。

野菜シャキシャキメニューの追加

ヘルシーシェフに食品の「重さ」と「表面温度」をはかって、加熱のパワーや時間を自動でコントロールしてくれる「Wスキャン調理」という機能があります。

新モデルのMRO-W1Zには「Wスキャン調理」に野菜をシャキシャキに仕上げる機能が新しく追加されています。

野菜をシャキシャキはどうやっているかというと、最大1,000Wの高出力ですばやく加熱して一気に調理するので、野菜から出る水分量をおさえて野菜をシャキシャキ食感にします。

これは野菜料理が多い人、野菜好きな人にはとてもうれしい機能です。

新モデルMRO-W1Zの新機能、野菜をシャキシャキに仕上げる機能、いいですね!

メニュー数の充実

MRO-W1Zには
最短1分スピードメニューが8メニュー追加
その他「簡単プラボウルメニュー」が40メニューからから73メニューへ、
「冷凍から焼き物」が4メニューから11メニューへ増えています。

またオートメニューのレシピサービス「クックパッド」の「殿堂入りレシピ」のレシピ数も40メニューから46メニューに増えています。

***********MRO-W1Z(新モデル)   MRO-W1Y(旧モデル)

野菜シャキシャキメニュー     8          0
最短 1 分スピードメニュー    8          0
簡単プラボウルメニュー     73         40
冷凍から焼き物         11          4
クックパッド殿堂入りレシピ   46          40
食品メーカーコラボレシピ    25          20

 

メニューが増えて、料理のレパートリーが増えるのはうれしいですね。

新モデルMRO-W1Zの色はブラックとホワイトの2色

HITACHI ヘルシーシェフ オーブンレンジ MRO-W1Z(W)
旧モデルMRO-W1Yの色はブラックとホワイトの2色

 

新モデルMRO-W1Zがおすすめの人

◎新モデルMRO-W1Zは何と言ってもヘルシーシェフアプリとの連携が便利。

・本体メニューにないレシピも配信
・好みの条件で検索

 料理のレシピを増やしたい人は、おすすめです。

◎また、野菜しゃきしゃき機能もあるので、野菜料理が多い人もおすすめですね。

新モデルMRO-W1Zの色はブラックとホワイトの2色

HITACHI ヘルシーシェフ オーブンレンジ MRO-W1Z(W)

 

旧モデルMRO-W1Yがおすすめの人

◎本体についているメニューで十分、レシピはそんなに多くなくても足りる。
◎少しでも安く過熱水蒸気オーブンレンジが購入できて使えればいい人には旧モデルMRO-W1Yがいいと思います。

旧モデルMRO-W1Yの色はブラックとホワイトの2色

MRO-W1ZとMRO-W1Yの共通の特長

MRO-W1ZとMRO-W1Yには、次のような共通の特長があります。

Wスキャン調理

火加減や加熱時間は完全自動で調理してくれるので、超便利です。

これを実現してくれるのが、Wスキャンとうセンサーです。
センサーが食品の重さと食品の温度をはって、自動でムラなく適度に温めてくれます。

簡単プラボウルメニュー

簡単プラボウルメニューというのがあります。

耐熱プラスチックボウル(耐熱140度以上のもの)に下ごしらえした材料を入れて加熱したら完成。

加熱するだけで料理が完成するのは、ほんとに楽なメニューで助かりますね。

 食品メーカーとのコラボレシピが作れる!

食品メーカーとコラボしたメニューがあります。

家にあるメーカーの調味料を使って、おいしいレシピをWダブルスキャン調理でオートで簡単に作れます。

次のメーカー調味料とコラボのレシピがついています。

味の素
カゴメ
キッコーマン
キューピー

また、クックパッド殿堂入りレシピもオートで作ることができますよ。

10分スピードメニュー

下記のようなメニュー2〜4人前が10分以内で仕上がるオートメニューも搭載されています。

新モデルMRO-W1Zの色はブラックとホワイトの2色

HITACHI ヘルシーシェフ オーブンレンジ MRO-W1Z(W)
旧モデルMRO-W1Yの色はブラックとホワイトの2色

 

MRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!おすすめはどっち?のまとめ

MRO-W1ZとMRO-W1Yの違いを比較!おすすめはどっち?をお届けしました。

新モデルMRO-W1Zと旧モデルMRO-W1Y違いは次の3点です。
・ヘルシーシェフアプリとの連携
・野菜シャキシャキメニューの追加
・メニュー数の充実

◎新モデルMRO-W1Zはスマホのヘルシーシェフアプリとの連携できるようになっているので、新しいレシピがどんどん増えます。余裕があれば新モデルMRO-W1Zがおすすめです。

新モデルMRO-W1Zの色はブラックとホワイトの2色

HITACHI ヘルシーシェフ オーブンレンジ MRO-W1Z(W)
旧モデルMRO-W1Yの色はブラックとホワイトの2色

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました