NI-FS780とNI-FS770の違いを比較!機能の違いはない!パナソニック衣類スチーマー

家電製品

NI-FS780とNI-FS770の違いを比較!機能の違いはない!をお届けします。

NI-FS780とNI-FS770は、パナソニックで人気の衣類スチーマー。

NI-FS780は、2022年3月発売の新モデル
NI-FS770は、2021年5月発売の旧モデル

NI-FS780とNI-FS770の違いが気になりますが、機能的な違いはありません

ただ、次の点が違っています。

・持ち手の抗菌加工
・本体の重さ
・色

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)との違いを比較
・NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)でそれぞれおすすめの人
・NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)の特長

NI-FS780(新モデル)はこちらからチェック
持ち手が抗菌加工・本体15g軽量化


 

NI-FS770(旧モデル)はこちらからチェック

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,857 (2022/05/19 09:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,354 (2022/05/19 09:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)との違いを比較

NI-FS780とNI-FS770のでは、機能的な違いはありませんが、次の点が違っています。

・持ち手の抗菌加工
・本体の重さ
・色

それぞれ説明します。

持ち手の抗菌加工

NI-FS780(新モデル)では、持ち手の部分に抗菌加工がつきました。

抗菌なので、殺菌や滅菌とは違い、菌が繁殖しにくいということです。

本体の重さ

NI-FS780(新モデル)は、水なしの状態で、690g
NI-FS770(旧モデル)は、水なしの状態で、705g

NI-FS780(新モデル)は15g軽量化されています。

水タンクの容量115mlはそのままです。

実際は、水を入れて使うので、水の重さ(最大115g)がプラスされます。

15gの軽量化が、感覚的に負担が減ったと感じるかどうかはわかりません。
水の重さの影響の方が大きいような気がします。

 

本体色が、NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)で若干変わっています。

NI-FS780 (新モデル)

 

NI-FS770 (旧モデル)

色は完全に好みなので、お好きな色をどうぞ!

あと、価格は旧モデルと新モデルということで、日々変化しています。

NI-FS780(新モデル)はこちらからチェック
持ち手が抗菌加工・本体15g軽量化


 

NI-FS770(旧モデル)はこちらからチェック

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,857 (2022/05/19 09:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,354 (2022/05/19 09:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)でそれぞれおすすめの人

NI-FS780(新モデル)がおすすめの人

・日頃雑菌に対してたいへん気になっている方は、持ち手が抗菌仕様になっている新モデルがおすすめです。

・本体が15g軽くなってるので、少しでも軽い方が使いやすいと思っている方も新モデルがおすすめです。

・新モデルの色の方が気に入っている人にもおすすめです。

NI-FS780(新モデル)はこちらからチェック
持ち手が抗菌加工・本体15g軽量化


 

 

NI-FS770(旧モデル)がおすすめの人

・持ち手が抗菌仕様や、本体の15g程度の軽量化には魅力を感じず、少しでもお得に購入できた方がいい方。

・旧モデルの色の方が気に入っている方。

NI-FS770(旧モデル)はこちらからチェック

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,857 (2022/05/19 09:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,354 (2022/05/19 09:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)の特長

NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)は機能は同じなので、ここからはその特長をご紹介します。

ハンガーにかけたままシワがとれる

NI-FS780(新モデル)とNI-FS770(旧モデル)は衣類スチーマーなので、何といってもでハンガーにかけたままシワがとれるのは特長ですね。

アイロン台を出してアイロンでシワのばしっt、結構面倒ですから、ハンガーにかけたままシワがとれるのは、手軽にシワがとれるので、とっても便利です。

 

360°パワフルスチーム

スチーマーをどんな角度にしても、安定してスチームが出るので、これも便利です。

これを可能にしているのが、タンクがどんな角度になっても、給水口が常に下を向いている設計になっているからです。

これを考えた人はすごいと思います。

本体とどんな向きで使っても、同じ量のスチームが出るので感激しますね。

 

連続スチーム約10分

タンクはたっぷり115mlあるので、1回の給水で約10分間連続でスチームできます。

10分もあれば、たっぷり衣類のスチームができますね。

19秒の素早い立ち上がり

立ち上がりが速いのも特長です

スイッチを入れたら、19秒でスチームが出せます。

時間のない朝などに、サっと素早く衣類のシワができるのはとっても便利です。
立ち上がりが速いので、マメに使う気持ちになれます。

 

スチームで衣類の除菌と脱臭

気軽に洗えないものや肌に触れるものも、スチームで除菌と脱臭もできるのはうれしいです。

たとえば、

・アウターやスーツ、
・おしゃれ着
・布製のカバン
・ストール

綿マスクは、洗濯後にスチーマーで除菌できるので清潔に使えますね。

ニオイは次のようなものが脱臭できます。

アイロンとしても使える

気になる部分はアイロンとしても使えるので、これも便利です。

シャキッと仕上げたいワイシャツの襟とかハンカチなどに使えます。

すべりの良いセラミックコートを採用しているので、軽いかけ心地です。

また、ドライアイロンで使う時の温度は、「高・中・低」から選べます。

低温:ベルベット・シルク・アクリル 等
中温:ポリエステル・レーヨン・ウール 等
高温:綿・麻(混紡含む) 等

使い方カンタン

使い方はとってもカンタンです!

・専用カップでタンクに水を入れる
・電源を入れる
・スチームボタンを押す

これだけで、衣類をスチームでケアできます。

スタンドは耐熱なので、使用後の熱い状態でもそのまま置けます。

自動ヒーターオフ機能

NI-FS780もNI-FS770も、切り忘れても安心の「自動ヒーターオフ機能」を搭載。

使用後にうっかり電源を切り忘れても、自動でオフになるので安心です。

NI-FS780(新モデル)はこちらからチェック
持ち手が抗菌加工・本体15g軽量化


 

NI-FS770(旧モデル)はこちらからチェック

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,857 (2022/05/19 09:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,354 (2022/05/19 09:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

NI-FS780とNI-FS770の違いを比較!機能の違いはない!のまとめ

NI-FS780とNI-FS770の違いを比較!機能の違いはない!をお届けしました。

NI-FS780とNI-FS770の機能的な違いはありません。

ただ、新モデルのNI-FS780は、旧モデルと次の点が違っています。
・持ち手が抗菌加工になった
・本体の重さが15g軽くなった
・色が少し変わった

抗菌加工や15gの軽量化や新モデルの色にこだわりがある場合は新モデルNI-FS780
がおすすめですが、機能的な違いは全くないので、お得に購入できる旧モデルNI-FS770の方がおすすめです。

NI-FS780(新モデル)はこちらからチェック
持ち手が抗菌加工・本体15g軽量化


 

NI-FS770(旧モデル)はこちらからチェック

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥12,857 (2022/05/19 09:29:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥14,354 (2022/05/19 09:29:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました