MRO-W10ZとMRO-W10Xの違いを比較!おすすめはどっち?日立過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」

家電製品

MRO-W10ZとMRO-W10Xの違いを比較!おすすめはどっち?をお届けします。

MRO-W10Zは日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」シリーズの新モデルで、2021年10月9日の発売です。

MRO-W10Xは2019年6月に発売の旧モデルです。

日立の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」シリーズはたいへん評判がいいので、
今回のMRO-W10Z(新モデル)とMRO-W10X(旧モデル)の違いが気になります。

MRO-W10Z(新モデル)とMRO-W10X(旧モデル)の違いは次の点です。

・デザインの変更
・液晶タッチパネル追加
・野菜シャキシャキメニュー追加
・最短1分で出来るスピードメニュー追加

詳しくは、本文で説明します。

そこでこの記事では、次のことをまとめています。

・MRO-W10ZとMRO-W10Xの違いを比較!
・おすすめはどっち?

▼MRO-W10Z(新モデル)はこちら

▼MRO-W1X(旧モデル)はこちら

 

 

MRO-W10ZとMRO-W10Xの違いを比較

MRO-W10Z(新モデル)とMRO-W10X(旧モデル)は次の点が違っています。

・デザインの変更
・液晶タッチパネル追加
・野菜シャキシャキメニュー追加
・最短1分で出来るスピードメニュー追加

それぞれ詳しく説明します。

デザインの変更

MRO-W10Z(新モデル)とMRO-W10X(旧モデル)はデザインが変更になっています。

MRO-W10Z(新モデル)では、
・本体の角に丸みを持たせる
・つや消し仕上げを施したドア
・ゴールド色のアクセントを埋め込んだハンドル

「道具のようにキッチンにやさしくなじむ」というイメージで、デザインされてます。

確かに、MRO-W10Z(新モデル)の方がスッキリとして、高級感もあって、回りとなじむ感じがありますね。

液晶タッチパネル

MRO-W10X(旧モデル)にはには、カラータッチ液晶はありませんでした。

MRO-W10Zの新モデルには5インチのカラータッチ液晶が付いています。

画面で、イラストや文字によってガイドしてくれるので、操作がとてもしやすくなっています。

MRO-W10Z(新モデル)にカラータッチ液晶が付いたことは、使い勝手の面でとても便利になったと思います。

野菜シャキシャキメニュー

MRO-W10Zの新モデルには野菜をシャキシャキに仕上げる新機能が搭載されてます。

これはどうやってやっているかというと、次のように行ってます。

・まず日立独自の「Wスキャン」機能がありますが、これで野菜の重さと表面温度を
測ります。

・Wスキャンで測った、野菜の重さと表面温度から必要な加熱量を算出します。

・さらに温度変化から野菜があるエリアを特定します。

野菜があるエリアのみを集中的に、算出された加熱量で、最大1,000Wですばやく加熱します。

最大1000Wで、計算された加熱量で、野菜がある特定エリアを集中的に一気に調理することで、野菜から出る水分量をおさえながら仕上げて、シャキシャキ食感を実現しています。

なかなか、野菜をシャキシャキに加熱するのは、難しいですが、MRO-W10Z(新モデル)に野菜シャキシャキメニューが組み込まれているので、簡単にできますね。

MRO-W10X(旧モデル)には、野菜シャキシャキメニューはありません。

 

最短1分で出来るスピードメニュー

MRO-W10X(旧モデル)には「手軽に10分で作れるメニュー」が搭載されていました。

MRO-W10Z(新モデル)はさらに最短1分で作れるメニューがプラスされてます。

「手軽に10分で作れるメニュー」はMRO-W10X(旧モデル)とMRO-W10Z(新モデル)に共通の「77」メニュー。

「最短1分で作れるメニュー」がMRO-W10Z(新モデル)に「8」メニュー追加されてます。

豆苗の塩昆布ナムル     人参とえのきの中華風サラダ

もやしときゅうりの中華サラダ  ゴーヤとツナの苦くないサラダ

チンゲン菜のウマウマ♪ナムル   キャベツとさやえんどうのさっぱりサラダ

レンジでタコのアラビアータ    ほうれん草のツナマヨ和え

時間がない、忙しい人や、簡単にもう一品増やしたいような場合にも、最短1分で作れるメニューはうれしいですね。

▼MRO-W10Z(新モデル)はこちら

▼MRO-W1X(旧モデル)はこちら

 

おすすめはどっち

日立過熱水蒸気オーブンレンジMRO-W10Z(新モデル)には、MRO-W10X(旧モデル)
MRO-W10Z(新モデル)にはメニューが増えていますが、水蒸気オーブンレンジ機能としては大きな違いはないですね。

ただ、MRO-W10Z(新モデル)はデザインが洗練されたことと、液晶タッチパネルが付いたことで使いやすくなっています。

MRO-W10Z(新モデル)発売当初は、MRO-W10X(旧モデル)との価格差がかなり大きいので、デザインやタッチパネルにこだわらなければ、MRO-W10X(旧モデル)でもいいと思います。

日頃キッチンに置いておくデザイン性やタッチパネルの便利さを重視するのであれば、
MRO-W10Z(新モデル)の方がおすすめです。

▼MRO-W10Z(新モデル)はこちら

▼MRO-W1X(旧モデル)はこちら

 

 

MRO-W10ZとMRO-W10Xの違いを比較!おすすめはどっち?のまとめ

MRO-W10ZとMRO-W10Xの違いを比較!おすすめはどっち?をお届けしました。

MRO-W10Z(新モデル)にはMRO-W10X(旧モデル)次の点が新たに追加されています。

・デザインの変更
・液晶タッチパネル追加
・野菜シャキシャキメニュー追加
・最短1分で出来るスピードメニュー追加

デザイン性や液晶タッチパネルを重視するのであれば、MRO-W10Z(新モデル)がおすすめ。

デザイン性や液晶タッチパネルを重要視しなければ、価格的にもお手頃なMRO-W10X(旧モデル)でいいと思います。

▼MRO-W10Z(新モデル)はこちら

▼MRO-W1X(旧モデル)はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました