パナソニックEW-DJ74の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?

気になる新製品

パナソニックEW-DJ74の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?をお届けします。

パナソニックEW-DJ74は、口腔内洗浄器の「ジェットウォッシャードルツ」シリーズの ひとつで、2021年6月に発売されています。

超音波水流で歯をきれいにするという優れた商品なので、口コミが気になります。

そこでこの記事では、次のことをまとめています。

・パナソニックEW-DJ74の口コミ評価をレビュー
・パナソニックEW-DJ74の使い方や特長は?

 

パナソニックEW-DJ74の口コミ評価をレビュー!

悪い口コミとデメリット

音がスゴイ!

口の中がさっぱりして効果は実感出来ます。
ただ音がスゴいです。まるで小型発電機かと思うほどです(笑) 出典:Amazon

→音が大きいという口コミはけっこう多いです。超音波水流を作るために構造上仕方がないのかと思いますが、今後の改良が望まれるところですね。

水が飛び散る!

最初に使用したときはうまく使えずベチャベチャに水が飛び散るなど最悪でしたが,慣れるに従いこの機器の良さがわかります。出典:楽天市場

→水が飛び散るのは、水圧の適正調整や使い方に慣れることで改善されると思います。

給水ポットがはずしにくい!

量は入るので入れなおす面倒さはありませんが、ほかの方が言ってるようにいかんせん給水ポット(?)の取り外しが不便。丸いがゆえに持ちにくい。出典:Amazon

→給水量は十分あるので、頻繁に給水ポットを取り外すことはないですが、やはり取り外ししやすいように改良が望まれます。

 

良い口コミとメリット

洗浄力は抜群!

歯の奥の方までというか,歯の汚れがジェットでそぎ落とすような感じです。
自分の場合生まれつき歯が丈夫だったのですが,50代になってからは歯のトラブルが増えました。特に奥歯に食べかすが挟まるようになり,歯ブラシでは取れなくなりました。歯茎の腫れと痛みが頻繁にあり困っていましたが,このドルツならすっきりと汚れ等が取れます。個人的にお勧めできる商品です。               出典:楽天市場

一度目の使用で歯がつるつるですっきりしました。
歯磨き後に使ったのにそう感じるのはやっぱりうまく磨けていないんだなあと・・・と思いました。毎日つかって次の歯医者さんまでにちょっとでも歯肉の状態をよくしたいです。
出典:楽天市場

普通の歯ブラシで優しく磨き、歯の間、歯茎を口腔洗浄器でキレイにしたいと思い買いましたが、正解でした。いつも通り歯を磨いた後に使ってみたのですが、めっちゃ食べカスが出てきました。
いつもカスが残ったまま寝ていたのかと思うと虫歯にならなかったのは、たまたまなんだと思うほどです。歯医者の定期検診後のように歯もツルツルです。  出典:Amazon

使い初めて1週間たちますがデンタルフロス、歯間ブラシが、な、な、なんと不用になりました~。奥歯の奥までキレイになります。ちなみに私、還暦をちょい過ぎましたが全て自分の歯です!
時間短縮にもなり大変、有り難いです。口臭予防にも効果抜群と思います。
今までは15分以上かけて磨いてましたが5分もかからず終了します♪
買って正解です。ありがとう~。      出典:Amazon

超音波水流ノズルの効果は凄いです。一番奥歯に8ミリの歯周ポケットがあり、グラグラしていましたが、しっかりしてきています。これまでに、デントールの歯周ポケット用クリーナー(極細ブラシが伸びる仕組みのもの)も使いましたが、この音波水流ノズルのほうが圧倒的にいいです。ブラシは物理的にポケットを押し広げるので歯周病菌がさらに奥へ入っていくような感じがしていました。超音波水流を使った後、念のためにデンタルフロスで歯周ポケットを確認してみましたが、全然臭くない!本当に洗い流せるのだなと、ビックリしました。デントールの時は、ブラシがうまく入っていかない時もあるのか、臭いものがポケット奥に残っていることがありましたが、今はゼロです。     出典:Amazon

 

EW-DJ74一番のデメリットの音が大きいのは我慢するしかありませんが、口腔内の洗浄能力については抜群!たいへん優れています。口コミでも高評価続出です。

歯や歯茎のケアをしっかり行いたい人には、おすすめの商品です。

なお、EW-DJ74は水のつぎ足しはいらないのですが、場所をとるというデメリットがあります。
たいへんコンパクトで、水のつぎ足しがいらない口腔洗浄器があります。
中国製ですが、口コミでもたいへん評判がいいです。
次の記事に製品の特長と口コミをまとめているので、是非みてみてください。
ビブレス(BVRES)ジェットウォッシャー口腔洗浄器の特長と口コミ評価をレビュー

 

パナソニックEW-DJ74の使い方や特長は?

パナソニックEW-DJ74の最大の特長は、微細な気泡を含む水流(パナソニック独自技術の超音波水流)が歯の汚れを剥がし飛ばすので、ただの水流で洗うよりも、歯や歯周ポケットなどをとてもきれいにすることができます。

パナソニックの動画があるので見てみてください。

歯周ポケットの汚れを水流洗浄!ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ54【パナソニック公式】

さらに細かく特長や使い方を説明します。

交流式

交流電源なので、据え置きで使うタイプです。

防水ではないので、お風呂で使ったりはできません。

しかし、タンク容量が大きいので、長時間たっぷり使えます。
途中で何回も給水をしなくて済むので便利です。

タンク容量約600ml

タンク容量は約600ml あるので、給水1回で超音波水流ノズル使用で約3分間、たっぷり使うことができます。(水圧レベルマックス時)

水圧レベルMAXではまず使わないと思うので、連続使用時間はもっと伸びると思います。

姉妹品のEW-DJ41やEW-DJ54のコードレスタイプは、給水タンク容量が小さいので、1回の歯のケアで途中何回か給水する必要がありますが、これは1回の給水でもほぼ対応できると思います。

水圧は10段階調節

水圧は10段階に細かく調節できます。

ポイント磨き

磨きにくい場所を毛先が円すい形状になったブラシでポイント磨きができます。

この場合は、超音波洗浄にはならないのですが、ブラシと水流で細かい部分の汚れもしっかり除去することができます。

歯ブラシや歯間ブラシでも届きにくい汚れを取るには、とてもいいですね。

ポイント磨きノズルでは、連続約2分10秒 の使用が可能です。

舌磨き

舌磨きノズルでは連続約1分15秒の使用が可能です。

舌磨きをやろうと思っても、ブラシタイプだと、「オェッ」って嘔吐反射が起こりがちですが、これは水を使うので嘔吐反射が起こりにくいからいいですね。

なお、パナソニックの口腔内洗浄器の「ジェットウォッシャードルツ」シリーズには、EW-DJ41とEW-DJ54と言う機種があります。

EW-DJ74とどこが違うのか、次の記事にまとめましたので参考にしてください。
EW-DJ41とEW-DJ54とEW-DJ74の違いを比較!おすすめはどれ?

 

パナソニックEW-DJ74の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?のまとめ

パナソニックEW-DJ74の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?をまとめました。

パナソニックEW-DJ74の口コミでは、音が大きいのが最大のデメリットですが、超音波水流で歯や歯間や歯周ポケットなどの口腔内の洗浄には、抜群の効果があり、買って良かったとの口コミが多く、大好評です。

歯を失う原因の虫歯や歯周病の予防や改善は、日頃自分自身での努力が大切ですね。

歯ブラシや歯間ブラシでも十分に歯の汚れはとれないことが多いので、このパナソニックEW-DJ74を利用するのは、歯を大切にするためにとてもいいと思います。

なお、EW-DJ74は水のつぎ足しはいらないのですが、場所をとるというデメリットがあります。
たいへんコンパクトで、水のつぎ足しがいらない口腔洗浄器があります。
中国製ですが、口コミでもたいへん評判がいいです。
次の記事に製品の特長と口コミをまとめているので、是非みてみてください。
ビブレス(BVRES)ジェットウォッシャー口腔洗浄器の特長と口コミ評価をレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました