パナソニックEW-DJ54の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?

気になる新製品

パナソニックEW-DJ54の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?をお届けします。

パナソニックEW-DJ54は、口腔内洗浄器の「ジェットウォッシャードルツ」シリーズの ひとつで、2021年6月に発売されています。

超音波水流で歯をきれいにするという優れた商品なので、口コミが気になります。

そこでこの記事では、次のことをまとめています。

・パナソニックEW-DJ54の口コミ評価をレビュー
・パナソニックEW-DJ54の使い方や特長

 

 

パナソニックEW-DJ54の口コミ評価をレビュー!

悪い口コミとデメリット

タンクの容量が少ない!

問題点は水の容量。一回の給水で給水可能なのが200ml。
ぶっちゃけ、あっという間に無くなるので、頻繁に給水の必要があります。
まぁ慣れればロスは減るのかもしれませんが
何日か、何回か使ってみましたが、1度の使用で3回給水が必要なのは
どうやっても回避出来そうもなく。出典:Amazon

→タンクの容量を大きくすると、本体が重くなるので取り扱いしにくくなりますね。
コードレスで手軽にお風呂などに持ち込めるようにするためには、タンク容量が少なめなのは仕方がないかなと思います。

サイズが大きい!

しかしながら製品の特性上致し方ないのかもしれませんが、おっきいんですよね。十分な水量を確保して、握りやすさを考慮して…となると、どうしてもこのサイズなのかもしれません。できれば携帯したいのですが、携帯できるサイズではありませんね。出典:Amazon

大きさは、高さ31×幅7.5×奥行き8.5cm。ちょっと大きいですよね。でも、サイズが大きいのも、タンク一体型のハンディタイプにしているので致し方ないですね。

重い!

洗浄効果・場所を取らない点は満足ですが、重い。思っていたより重かった。
出典:Amazon

→重さは約276g。重さの感じ方は個人差があります。他の口コミでは、軽くて負担が少なく腕が疲れないというのもありました。さらに軽くするにはタンク容量を減らすことになり、そうなると給水回数がよけい増えるので、この程度の重さはよしとしたいですね。

水が飛び散る!

マイナスなところは、使い方になれていないからか、服に水が飛び散ることがあります。だからお風呂場で使うほうがいいかな?とも考えています。
出典:楽天市場

→水を放出する器具なのでこれも致し方ないですね。使い方に慣れてくれば、回りに飛び散る水の量も少なくなると思います。口コミにあるようにお風呂で使うのが水の飛び散りを気にせずつかえるのでいいと思います。

EW-DJ54は、コードレスのハンディタイプなので、タンク容量が少ない、サイズが大きい、重いなどのデメリットはちょっと我慢するしかないですね。

 

良い口コミとメリット

洗浄効果は抜群!

歯磨きが、楽しくなります。
電動歯ブラシの経験はありますが、使ってみて、変化していくのが分かります。50代の私と60代の夫が使っていますが、歯がツルツルになってきたのと、歯茎の色がお互いに変わったねと喜んでいます。出典:楽天市場

歯周ポケットの歯ブラシが届かないところもスッキリ。
歯茎がマッサージ、スッキリしたことがものすごく体感できます。出典:Amazon

友人に勧められて。定期的な歯科のメンテナンス、電動歯ブラシを長年愛用していますが、ここ数年口内環境が悪くなっていて悩んでいました。歯間ブラシ、フロスも使っていましたがなかば諦めていたところでした。
据え置き型と悩みましたが、お風呂にも持って入れますし、このタイプで私は大正解でした。ここ数年味わったことのない爽快さです。 出典:Amazon

歯並びが悪く、デンタルフロスで四苦八苦していましたので、大助かりです。歯茎もしっかりしてきました♪購入して良かったです。出典:Amazon

舌ブラシも優れている!

優れものは舌ブラシ。
水流で優しく汚れを落としてくれ、二週間使うと劇的に汚れが落ちてビックリ。
出典:Amazon

 

EW-DJ54はハンディタイプながら、歯や歯茎、歯間、舌も洗浄効果は抜群で、たいへん高評価ですね。

なお、パナソニックのEW-DJ54では、水のつぎ足しがいるというデメリットがあります。

中国製ですが、EW-DJ54よりコンパクトで、水のつぎ足しがいらない口腔洗浄器があります。
口コミでもたいへん評判がいいです。

次の記事にその製品の特長と口コミをまとめているので、是非みてみてください。
ビブレス(BVRES)ジェットウォッシャー口腔洗浄器の特長と口コミ評価をレビュー

 

 

 

パナソニックEW-DJ54の使い方や特長

パナソニックEW-DJ54の使い方や特長を説明しますね。

歯の表面の汚れは水流では取れにくいことがあります。

パナソニックEW-DJ54の最大の特長は、微細な気泡を含む水流(パナソニック独自技術の超音波水流)が歯の汚れを剥がし飛ばすので、歯や歯周ポケットなどをとてもきれいにすることができます。

パナソニックの動画があるので見てみてください。

歯周ポケットの汚れを水流洗浄!ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ54【パナソニック公式】

さらに細かく特長や使い方を説明します。

充電式

EW-DJ54は充電式のコードレスタイプです。
コードレスなので取り扱いしやすく便利です。

充電はスタンドに置くだけ、1時間でフル充電できます。
フル充電で約10分間使用可能です。

防水

コードレスで防水なので、本体はまるごと水洗いできます。
防水なので、お風呂でも使えるので便利です。

タンク容量約200mL

タンク容量約200mL で、超音波水流ノズルを使って約60秒間使用可能です。
しっかり歯や歯茎のケアをするためには、何回か給水する必要はありますね。

水圧レベル5段階

水圧レベルは5段階調節です。

水圧レベルが強すぎると、口の外に水が飛び散るので注意が必要です。

ポイント磨き

歯並び矯正の器具を使ってる場合や歯並びが悪い場合、すきまによごれがたまりやすいですね。

毛先が円すい形状になったブラシでポイント磨きができるので、歯ブラシでもなかなか届かない場所でもきれいにすることができます。

この場合は、超音波洗浄にはならないのですが、ブラシと水流で細かい部分の汚れもしっかり除去することができます。

ポイント磨きノズルでは、連続約55秒使用可能です。

誰でも歯磨きしにくいところはあると思うので、ポイント磨き機能は便利です。

舌磨き

舌磨きノズルで舌表面の汚れも除去することができます。

舌磨きノズル使用で連続約40秒使用可能です。

舌磨きって、ブラシタイプだと、どうしても「オェッ」って嘔吐反射が起こりがちですが、これは水を使うので嘔吐反射が起こりにくいと思います。

パナソニックEW-DJ54はコードレスのハンディタイプなので、とっても使いやすく、
効果的に口腔内の洗浄ができる優れた商品です。

なお、パナソニックのジェットウォッシャードルツシリーズには、EW-DJ54の姉妹品、EW-DJ41とEW-DJ74があります。
EW-DJ54とどこが違うのか、次の記事にまとめていますので、ご覧ください。
EW-DJ41とEW-DJ54とEW-DJ74の違いを比較!おすすめはどれ?

パナソニックEW-DJ54の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?のまとめ

パナソニックEW-DJ54の口コミ評価をレビュー!使い方や特長は?をお届けしました。

EW-DJ54はコードレスのハンディタイプで、タンク一体型にしているために、サイズが大きい、重い、タンク容量が少ないなどのデメリットはありますが、パナソニック独自の超音波水流を使って、歯や歯間、歯周ポケットなのでの汚れ落としはたいへん効果的にできるので、口コミでもたいへんな高評価ですね。おすすめの商品です。

なお、パナソニックのEW-DJ54では、水のつぎ足しがいるというデメリットがあります。

中国製ですが、EW-DJ54よりコンパクトで、水のつぎ足しがいらない口腔洗浄器があります。
口コミでもたいへん評判がいいです。

次の記事にその製品の特長と口コミをまとめているので、是非みてみてください。
ビブレス(BVRES)ジェットウォッシャー口腔洗浄器の特長と口コミ評価をレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました