岩佐十良の高校大学は?経歴プロフィールは?結婚や子供は?

スポンサーリンク

岩佐十良さんは人気雑誌の編集長ですが、旅館の再建から町づくりまで手がける異色の仕事人です。地方再生のスゴ腕で全国から依頼が殺到しています。TV番組の情熱大陸、ソロモン流、カンブリア宮殿、プロフェッショナルなどにも出演されていますね。
そんな岩佐十良さん、どんな方か詳しく知りたいと思います。
そこで岩佐十良さんの
・高校大学は?
・経歴やプロフィールは?
・結婚や子供はいるの?
を調べてまとめました。

最後に、岩佐十良さんがつくった旅館「里山十帖」の素敵な紹介動画があるので、
是非見てみてください。

スポンサーリンク

高校大学は

岩佐十良(いわさとおる)さん

「十良」で「とおる」って読むんですね。
生まれは1967年(昭和42年)1月28日
2020年で53歳ですね。

出身は東京都池袋

岩佐十良さんの出身高校名は不明ですが、
たぶん池袋にある高校だと思います。

岩佐十良さんはどちらかというと不真面目タイプで
勉強もあまりしていない
学校に行かないで池袋近辺で遊んでいたようです。

高校が終わって大学進学を考えるときに
あまり勉強していなかった岩佐十良さんは、
絵を描くくらいなら自分でもできるかも?
という軽い気持ちで
⼀浪を経て「武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科」
に合格し進学します。

武蔵野美術大学の偏差値は40〜52.5で中の下くらいでしょうか。

卒業生にはあのリリー・フランキーさんなどがいます。

経歴やプロフィール

絵くらい描けそうと入学した武蔵美でしたが
同級生にデザインやアートではとてもかなわないことを悟ります。

そんなある時
リクルート社員が訪ねて来て
「デザインの仕事ではなく雑誌の編集者の仕事をしないか?」
と持ち掛けられ「出版物を作ろう!」と決意し

「仲間と6畳⼀間のアパートを借りて事務所にし
「クリエイティブカラット」という名の会社を立ち上げ、
雑誌編集の仕事を始めます。

「じゃらん」
「東京ウォーカー」
「TOKYO1週間」
など10年間の間に数多くの雑誌を手掛けています。

よく知られている情報誌ですよね。
その編集をしてた方なんですね。

2000年、遂に岩佐十良さんが編集長で
雑誌「自遊人」が発刊されます。

「自遊人」はこちらから購入できます。

「自遊人」は温泉や食べ物の記事が人気の雑誌です。

この雑誌の米の取材で全国の農家を回っているうちに
「米」について深く学びたいと思った岩佐さん、
何と、まわりの反対を押し切って
会社を東京から新潟の南魚沼に移転します!

思い切りましたね。

それから、
有機無農薬栽培の野菜の発送・販売などの事業も始めます。

更に日本全国の有機・無農薬の食品を集めて
通販オーガニックエクスプレスをプロデュース。

さらにさらに、東日本大震災後に廃業に追い込まれた宿の再建をし、
南魚沼郡に「里山十帖」としてオープンさせます。

里山十帖は古民家を改装した旅館で
「ライフスタイル提案型複合施設」
「体感するメディア」といううたい文句で

・世界的デザイナーの家具が楽しめたり
・農業体験やまき割りなどの体験
・風情と心地よさが同居する空間
・新潟の伝統野菜を使った料理
・宿の中での出会いや発見が魅力

などなど、聞いただけでも興味をそそられる旅館ですね。

この旅館は2014年にグッドデザイン賞を受賞しています。

岩佐さん他にも

滋賀県の大津にある「講大津百町」
神奈川県にある「箱根本箱」
長野県松本市にある「松本十帖」

も手掛けています。

結婚や子供は?

岩佐さんは、「藤本葉子」さんという女性と結婚されています。
一緒に会社を手伝っているようです。

お子さんは情報がないのでいないのかもしれません。

最後に、岩佐十良さんがつくった旅館「里山十帖」の素敵な紹介動画があるので、
是非見てみてください。

【企業紹介】里山十帖 新潟県南魚沼市大沢

「里山十帖」
住所:〒949-6361
新潟県南魚沼市大沢1209-6
電話番号:025-783-6777
チェックイン15:00/チェックアウト11:00
アクセス:
・東京駅から上越新幹線越後湯沢駅1時間半
・JR越後湯沢駅から大沢駅まで10分
・最寄りの大沢駅からは送迎で5分

まとめ

岩佐十良さんは人気雑誌の編集長ですが、旅館の再建から町づくりまで手がけられていますが、もともとは美大出身だったんですね。絵ではかなわないと思って、たまたま雑誌の編集を始めることになり、雑誌の取材で米や温泉に興味をもち、そこから素敵なコンセプトの旅館作りを手掛けることになったんですね。岩佐さんも今のような仕事をやるようになるとは、思ってもいなかったでしょうね。「里山十帖」是非訪ねてみたいものです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました