牛窪恵の父母や出身高校大学は?旦那さんはいる?年収もチェック!

スポンサーリンク

「草食系男子」「年の差婚」って聞いたことがあると思いますが、その生みの親が
牛窪恵さんです。マーケティングライターあるいはトレンド評論家という肩書で
活躍されています。TVではホンマでっか!TVに出演してますよね。
そんな牛窪恵さんの
・父母はどんな方なの?
・才女だと思うけど出身高校大学はどこなの?
・旦那さんはいるの?
・年収も気になります

以上を調査してみました。

最後に、牛窪さんが、どうやって「草食系男子」などのトレンド語を作っているか
のご本人のメッセージビデオがあるので、ぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

父母はどんな人?

牛窪恵さんの父親は
元フジテレビのディレクター・演出家の
牛窪正弘(うしくぼまさひろ)さんです。

仕事がらお父さんは
芸能人との交遊も多くて派手だったようです。

逆にお母さんは、冷静沈着でとても常識的な人だったようで
専業主婦で家庭を守っていたような方です。

残念ながら、お父さんの浮気癖が原因で
牛窪さんが大学生のときに離婚されています。

お父さんは、その2年後に
なんと24歳年下の元女優と再婚しています。

牛窪さんの著書のいくつかは、お父さんの離婚や
年の差婚などのこともモデルになっています。

お母さんは再婚してないんでしょうかね。
そこんところはちょっと不明です。

出身高校大学は

牛窪さんは、著書も多く才女だと思いますが、
出身高校大学が気になります。

調べたところ出身高校は
東京都池袋にある進学校の

私立豊島岡女子学園高等学校」

私立豊島岡女子学園高等学校は
東京大学や京都大学に
進学する生徒さんが多い高校です。

当時から牛窪さん、やはり優秀でした。
でも、そのまま卒業すると思いきや
中退しています。

中退した理由が、

・「厳しい校風に納得がいかなかった」
・「変わり者なので集団生活に馴染めなかった」

優秀な人は、やはり型にはまるのは苦手ですよね。

その後は大学入学資格検定を経て、
日本大学芸術学部・映画学科」に進学して、脚本を学んでいます。

これは、お父さんの仕事の影響でしょうか。
大学時代は特待生だったそうです。

卒業後は、大手出版社を経て、フリーのライターになり、
現在の活躍につながっています。

2017年4月、何と49歳のときですね。
立教大学大学院(ビジネスデザイン研究科)に入学しています。

修士論文のテーマが「働く既婚女性の調理外部化に関する一考察」
おもしろそうなテーマですね。

社会人になってからも学ぶ意欲があるのは、素晴らしいことですね。

旦那さんはいるの?

牛窪さんは独身?

という書き込みもありますが、
離婚されていなければ、
長年つれそった旦那さんがいます。

旦那さんは、外資系IT企業でSEとして勤務されている
会社員の佐々木淳さんという方。

牛窪さんに言わせると
旦那さんは「ものすごく頭のいい、頑固者」
だそうですが、なれそめが映画みたいです。

出会いは、お二人とも大学の卒業旅行
同じツアーでサイパンのリゾートホテルに滞在していたお二人。

そのとき、ビーチのパラソルが強風でとばされ、
パラソルにくっついていたいすにすわっていた
牛窪さんも一緒に飛ばされ、
プールにドボン!

アップアップしていた牛窪さんを助けに来てくれたのが
今の旦那さん。
旦那さんは水泳部で、反射的に飛び込んで助けたようです。

この映画のような出会いから、
しばらくは文通友達だったようですが、
牛窪さんがストーカー被害にあったことがきっかけで
ご主人が牛窪さんの支えになりたいと思われて結婚されています。

年収は?

牛窪さんの主な収入源は次の3つだと思います。

・会社の役員報酬
・本の印税
・TVの出演料

会社の役員報酬は不明ですが、600~1000万円といったところでしょうか。

牛窪さんは著書が20冊ほどあります。
本体価格1000円、印税10%、1万冊売れたとして

本体価格×印税率×部数 

1000×10%×10000×20(出版本の種類)=2000万

テレビ出演料は、タレントでなければ一回5万円ぐらいらしいので
週2回×5万×一年間=520万

少なくても3000万円、ひょっとすると4000万円以上でしょうか

いずれにしても、かなり高収入だと思います。

最後に牛窪さんが、「草食系男子」などのトレンド語をどうやって作っているか
などのメッセージ動画がありますので、是非見てみてください。

メンバー(牛窪恵)からのビデオメッセージ

まとめ

牛窪恵さんのご両親、学歴、旦那さん、年収をチェックしました。
お父さんはTVディレクターだったこともあり、派手で、お母様は堅実で、
そんな両親の離婚、ご自身のストーカー被害、結婚など、家族やご自身の生き方を
著書にしたり、世の中のトレンドキーワードを作ったり、とても頭の切れる方です。

これからも、世の中のトレンドを著書にされたり、新語を作ったり、たいへん楽しみに
したいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました