市居馨の経歴は?お好み焼きのレシピと取り寄せはできる?

スポンサーリンク

市居馨さんは広島のお好み焼き専門『いっちゃん』の店主ですが、「B級グルメを超えた」と評価されるほどの広島風お好み焼を作っています。NHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』でも紹介されるほどです。そんな市居馨さんについて詳しく知りたいと思います。
そこで市居馨さんの
・経歴は?
・お好み焼きのレシピ
・お好み焼きの取り寄せはできる?
を調べてまとめました。

最後に、市居馨さんが働いていた「みっちゃん総本店」のお好み焼きを作っている動画があるので是非みてみてください。

スポンサーリンク

経歴は?

市居馨(いちいかおる)さんは1954年生まれ
2020年で66歳

ほとんど経歴が不明です。
市居馨さんの広島風お好み焼のお店の情報です。

「いっちゃん」
住所:広島市東区光町1-6-30 第一吉岡ビル101
営業時間:11~15時(ラストオーダー14:50)
     17~21時(ラストオーダー20:50)
定休日:火曜日
電話:082-567-6776
最寄り駅:JR広島駅徒歩10分

市居馨さんはご自身のお店を出す前に
広島風お好み焼きの生みの親、井畝満夫さんのお店の
『みっちゃん総本店』に勤めて修行していたようです。

広島風お好み焼きのレシピ

市居馨さんは
「仕事の流儀」の公式ページで
広島お好み焼きのレシピを公開しているので
載せておきます。

「キャベツたっぷり 広島お好み焼き」の作り方

■材料
◆生地4~5枚分
・薄力粉:100g
・塩:ひとつまみ
・牛乳:250ml
・卵:1個

◆具1枚分
・粉かつおまたは魚粉 ひとつまみ
・キャベツ250g
・天かす5g
・もやし40g
・豚バラ肉(薄切り)2~3枚
・ゆでた中華麺一人分

◆調味料等>
・お好み焼きソース:適量
・青のり粉:適量
・サラダ油:少々

■作り方
1.ボウルに薄力粉、牛乳、塩、卵の順に入れ、
  泡だて器でダマをほぐすように混ぜ合わせ、
  30分ほど休ませる。
  ◎牛乳と卵を入れると生地を伸ばしやすくなる

2.キャベツの葉を12mm幅に千切り、
 芯は約7mm幅で千切りする。(切り幅は目分量でだいたいでいいですよ)
 ◎柔らかい葉は幅広く、固い芯は少し細めに切る。

3.160°Cに温めたホットプレートにサラダ油をひき、
  1.の生地をおたまで素早く20cmほどに広げて
  粉がつおまたは魚粉をふりかける。
 ◎温度は160°Cが生地を伸ばすのに適温。

4.温度を250°Cに上げて、3.の上にキャベツをやさしくふわっと置く。
 ◎キャベツをふわっとのせることで隙間を作り蒸気の通りがよくなり早く焼ける。

5.4.に天かす・もやし・豚バラ肉を乗せて1分ほど焼く。

6.ヘラで優しく裏返して5分ほど焼く。
 ◎水蒸気の通り道を確保するためできるだけ触らないで待つこと。

7.ヘラの端で生地を上から押して抵抗感なく下がったら、
  キャベツが十分に蒸せている目安。
 ◎キャベツは時期によって硬さが違ってくるので、最適な蒸し時間も変わります。
  その判断をするのがこの方法
8.ホットプレートの空いているスペースでゆでた中華麺を軽く炒める。

9.8.の上にお好み焼きを乗せる。

10.ホットプレートの空いているスペースで
 卵をお好み焼きと同じ大きさに広げて焼きお好み焼きを乗せて裏返す。

11.お好み焼き用ソースをかけ、青のり粉を振って完成。

※キャベツの切り方と蒸し具合が広島お好み焼きのポイントですね!

お好み焼きの取り寄せはできる?

市居馨さんのお店、
広島のお好み焼き専門店『いっちゃん』は、
「ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版」にも載っています。

市居馨さんの作るお好み焼きの特徴は、
「キャベツ」の甘味を最大限に生かしているところです。

これは是非とも食べてみたいですね。

残念ながら市居さんのお店『いっちゃん』のお好み焼きの
取り寄せはできないのですが、

市居馨さんが以前勤めていた
『みっちゃん総本店』のお好み焼きは、
通販で取り寄せが可能です。
是非取り寄せて食べてみてください。

 

最後に、みっちゃん総本店のお好み焼きを作っている動画があるので
是非みてみてください。

みっちゃん総本店のお好み焼が出来るまで

まとめ

市居馨さんの「経歴は?」「広島風お好み焼きのレシピ」「お好み焼きの取り寄せはできる?」をまとめました。
広島風お好み焼きはキャベツがきいてとてもおいしそうですね。自宅でも是非作ってみたいと思います。できれば 市居馨さんのお店で食べてみたいですがすぐには行けないので、
市居馨さんが勤めていた『みっちゃん総本店』のお好み焼きは取り寄せできるので、それを食べてみようと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました