竹崎由佳アナ「血と骨」で子役だった?経歴や家族や彼氏は?

スポンサーリンク

アナウンサーとして活躍の竹崎由佳さん。
実は、子役時代があって、映画「血と骨」という映画に出演しています。
どんな映画でどんな役だったか気になるので調べました。
また、子役のあとどんな経歴でアナウンサーになったのか、家族は、彼氏はいるのか
気になったので調べました。

最後に、竹崎アナのかわいい動画もあるので、見てみてください。

スポンサーリンク

映画「血と骨」とは

映画『血と骨』は、2004年公開で、監督が崔洋一さん
なんとビートたけしさん主演の映画です。

Blood and Bones (2004) trailer

映画自体は、ある在日朝鮮人の壮絶な生涯を描いたもので、
私は見ていませんが。
ちょっと怖そうな映画です。
ビートだけしさんの怪演は一見の価値ありと評価されています。

ビートたけしさんの娘役は田畑智子さんでしたが、
竹崎由佳アナは田畑智子さんの子供時代を演じました

竹崎由佳アナはそのとき12歳

子役に起用された理由は、
監督の・崔洋一さんが「田畑智子さんに瓜二つやから。」
と言ったことといわれてます。

竹崎由佳アナの経歴

竹崎由佳アナは1992年12月16日大阪府生まれ

子役になったのは、母親の勧めで、
「礼儀作法や言葉遣いを身に付ける目的」ということで、
幼少時から小学6年生まで子役として活動してたとのこと。

演技が好きで女優になろうと思っていたわけではなかったのですね。

ビートだけしさんと
「血と骨」の映画出演のあとも、
テレビ朝日のスペシャルドラマや
NHK教育のドラマに出演して、
そのまま女優になるのかな・・
と思われた竹崎由佳アナですが、

中学1年生のときに、
『ホリプロタレントスカウトキャラバン』に参加しましたが、
大阪代表には選ばれたけれど、グランプリはとれず、
3回挑戦するもグランプリがとれずに挫折!、
高校への進学を機に、女優への道をあきらめます

まあ、なかなか子役から女優になるのはたいへんですから。

高校時代には吹奏楽部でオーボエを担当し、
ここで、音楽家への道を目指し、
音楽大学への進学を志望

えらく簡単に志望を変えた感じですね。

でも、子役時代を知っていた先生から
アナウンサーの仕事を勧められた事をきっかけに
アナウンサー志望に方針転換。

またまたえらく簡単に志望を変えましたね。

その後は青山学院大学文学部フランス文学科へ入学。
大学卒業後の
2015年4月に関西テレビへ入社しました。
大江麻理子アナを目標にしていたので、
2017年にテレビ東京の新卒採用試験を受けて合格し、
テレビ東京に移籍したという経歴です。

竹崎由佳アナはかわいいので女優でもよかった気がしますが、
まあ、あこがれのテレビ東京のアナウンサーになれて
よかったのではないですけ。

竹崎由佳アナの家族は

まず、自宅で猫を9匹飼う程の愛猫家です(現在は10匹?)

猫以外の家族の情報は不明なのですが、

ちょっと貧乏な家庭?

というのは、

テレビ番組内で、
「奨学金を使って大学に通いその返済が40歳までである」
と明かしているからです。
青山学院大学文学部当時の4年間の授業料は約450万くらいと思います。
返済に40歳までもかからないと思いますが・・

わかりました、ネコの飼育代にほとんど家計をついやしてるのでは・・

ネコ10匹
エサ代や病気になったときの治療代、相当かかっていると思います。

竹崎由佳アナの彼氏は

今年28歳の竹崎由佳アナ
こんなかわいい女子アナなら
男性からの誘いも引く手あまただと思いますがl、
彼氏や結婚などの熱愛情報はでてきません

ネコの世話で手一杯なんでしょうか。

彼氏になる人は、そうとうなネコ好きでないと、
あとネコにやきもちを焼かない男性でないとなれませんね。

最後に竹崎由佳アナのかわいい動画をぜひ見てみてください。

【竹﨑由佳アナ】テレビ東京女性アナウンサーカレンダー2018発売!【撮影オフショット☆】

まとめ

竹崎由佳アナ。実は、子役時代があって、映画「血と骨」という映画に
ビートだけしさんと出演していました。
色々あって子役から女優にはならず、アナウンサーになりました。
家族と彼氏については、残念ながらネコの情報だけでした。
ネコ以外に素敵な彼氏ができるといいですね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました