EH-ST99とEH-ST98の違いを比較!どっちがおすすめ?パナソニック美顔器

家電製品

EH-ST99とEH-ST98の違いを比較!どっちがおすすめ?をお届けします。

EH-ST99は2021年11月発売の、パナソニックイオン美顔器の新モデルです。
EH-ST98は2020年5月発売の旧モデルです。

パナソニックイオン美顔器は、イオンの力でお肌がツルツルすべすべになると評判ですが、
EH-ST99(新モデル)とEH-ST98(旧モデル)では、何が違うのか気になりますよね。

調査したところ、EH-ST99(新モデル)とEH-ST98(旧モデル)の違いは、本体の色の違いだけで、機能やデザインは全く同じでした。

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・EH-ST99とEH-ST98の違いを比較
・EH-ST99とEH-ST98どっちがおすすめ
・EH-ST99とEH-ST98の共通の特長

▼EH-ST99(新モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥35,800 (2021/12/05 19:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

▼EH-ST98(旧モデル)のチェックはこちらから

 

EH-ST99とEH-ST98の違いを比較

EH-ST99(新モデル)とEH-ST98(旧モデル)の違いは、本体の色の違いだけです。

どちらもゴールド調ですが、

EH-ST99(新モデル)はピンクかがっている
EH-ST98(旧モデル)はシルバーがかっている

という微妙な違いがあります。

デザインと機能は全く同じです。

▼EH-ST99(新モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥35,800 (2021/12/05 19:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

▼EH-ST98(旧モデル)のチェックはこちらから

 

EH-ST99とEH-ST98どっちがおすすめ

色にこだわりがあれば、お好きな色の方を選んだ方がいいと思います。

色にこだわらなければ、デザインと機能が全く同じなので、型落ちのEH-ST98(旧モデル)の方が価格が安いのでおすすめです。

但し、型落ちのEH-ST98(旧モデル)は在庫流通分だけだと思いますので、早めのご購入をおすすめします。

▼EH-ST99(新モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥35,800 (2021/12/05 19:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

▼EH-ST98(旧モデル)のチェックはこちらから

 

EH-ST99とEH-ST98の共通の特長

パナソニックのイオン美顔器 EH-ST99とEH-ST98の機能は全く同じです。
次の6つのモードがあって、それぞれ魅力的なお肌のケアができます。

・プレケアモード
・保湿モード
・ブライトニングモード
・マルチモード
・スキンクリアモード
・クールモード

それぞれ詳しく説明していきますね。

プレケアモード

美容で使うヒアルロン酸やコラーゲンは、分子が大きいので肌の中に浸透しにくいです。

プレケアモードでは、電気刺激(電位パルス)によって皮膚の角質層を緩めて、
分子の大きいヒアルロン酸やコラーゲンを浸透しやすくするんですね。

プレケアモードを使うと、手塗りに比べて浸透性が次のような効果になります。

ヒアルロン酸:5.7倍
コラーゲン: 5.0倍
高機能ペプチド(プラセンタ成分)
       6.3倍

これはすごいですね!

手塗りだけだと、ヒアルロン酸やコラーゲンなどはなかなか肌に浸透しませんが、このプリケアモードを使うと、肌の中まで浸透させることができるんですね。

小じわも目立たなくなるし、肌のうるおいやハリ感も回復してくると思います。

エイジングケアにはバッチリですね。

保湿モード

イオンの効果で、化粧品の保湿成分が肌の奥深く角質層まで浸透するモードです。

メーカーの実験だと、手塗りと比べて、保湿成分の浸透量が1.7倍にもなります。
肌が乾燥しやすい人には、必要なモードですね。

ブライトニングモード

ビタミンCが角質層まで、手塗りよりもしっかり浸透させるモードです。
メーカーによると手塗りより1.5倍も浸透します。

 浸透したビタミンCにより、キメの整った透明感のある明るい肌をつくられるので、これも、きれいな肌を作るのに魅力的なモードです。

 

マルチモード

化粧品の保湿成分とビタミンCを一度に角質層まで浸透させたいときに使うモードです。

手塗りに比べて、保湿成分とビタミンCの浸透量は1.3倍になります。

保湿モードとブライトニングモード(ビタミンCの浸透)をそれぞれ行うより、浸透量は若干減りますが、時間がなくて保湿とブライトニングを同時にやりたい場合などには便利なモードです。

 

スキンクリアモード

プラスとマイナスの電流を交互に流すことで、肌の汚れを角質層から引き出すモードです。

洗顔だけでは落としきれなかった毛穴などに残った汚れを取り除くのにいいモードです。

このモードもお肌の汚れをしっかり落とすに効果的なモードですね。

クールモード

お肌のお手入れの最後に、約10℃の急速冷却でお肌を冷やし、すっきり引き締まった肌を作るモードです。

お肌ケアの最後に皮膚を冷やすことで、肌を引き締めて効果を持続させるので、これもとても有用なモードですね。

 

手塗りだけよりも、このパナソニックイオン美顔器の6つのモードを使うことで、より効果的な美容やアンチエイジングができますね!

▼EH-ST99(新モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥35,800 (2021/12/05 19:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

▼EH-ST98(旧モデル)のチェックはこちらから

 

EH-ST99とEH-ST98の違いを比較!どっちがおすすめ?のまとめ

EH-ST99とEH-ST98の違いを比較!どっちがおすすめ?をお届けしました。

EH-ST99とEH-ST98の違いは本体の色だけで、デザインや機能は全く同じです。
色のこだわりがなければ、型落ちのEH-ST98の方が価格が安いのでおすすめです。

ただ、EH-ST98は在庫流通分だけなので、お早めにご購入を検討されてください。

▼EH-ST99(新モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥35,800 (2021/12/05 19:44:45時点 Amazon調べ-詳細)

▼EH-ST98(旧モデル)のチェックはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました