傘で広げると大きくたたむとコンパクトなオススメの傘

「長傘は長くて邪魔だし、折りたたみ傘はたたむのがめんどうで濡れるし…」をいっぺんに解消した画期的な傘、「トランスフォーム傘」の紹介です。
この「トランスフォーム傘」は、「所さんお届けモノです」の番組でも紹介されましたが、広げると大きく、たたむとコンパクトなだけではなく、様々な優れた点があるオススメの傘なので説明します。

この傘は、HYGGE(ヒュッゲ)メーカーの
     「トランスフォームショートワイド」
     という傘です。

トランスフォーム傘の特徴

この傘の特徴ですが、

◆たたんだ状態は
 子供用ほどの傘でコンパクトですが、
 広げると
 大人用の普通の傘よりもさらに大きなサイズへ
 トランスフォーム!します

 親骨の長さは45cm→60cmに。
 傘を開くと中から延長部分が出てきて、
 豪雨や強い日差しから体や荷物を守ります。

◆耐水度 7000mm以上で
 (百貨店の普通の傘の基準の28倍以上)
 このところ多いゲリラ豪雨にも十分対応します。

◆耐風構造で
 生地の切れ目から傘の中に入り込んだ風を
 外に逃がすので、傘がひっくり返りにくい構造です。
 雨風強いときは重宝しますね。

◆日傘としても使えて、
 内側の黒い遮光フィルムがUVカットします。
 梅雨期は、梅雨の晴れ間で日差しが強いときに
 晴雨兼用はとても便利ですね。
 
商品の概要は

■サイズ
直径:約108cm
親骨:60cm(収納時45cm)
親骨の本数:8本
収納時:縦63cm×横6cm

■カラーの種類
ピンク
ネイビー
ベージュ

■素材
ポリエステル100%

■仕様
・手動開閉タイプ
・晴雨兼用

■価格 4,180円 (税込)

トランスフォーム傘の通販


この傘は通販で購入できるので是非役立ててください

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました