CD-P6321と CD-P63A2の違いを比較!2つの違い!コロナ衣類乾燥除湿機

CD-P6321とCD-P63A2の違いを比較!2つの違い!をお届けします。

CD-P6321とCD-P63A2は、コロナのコンプレッサー式の衣類乾燥除湿機。

CD-P6321は2021年の発売、
CD-P63A2は2019年の発売です。

CD-P6321と CD-P63A2の違いを比較しましたが、違いは次の点です。

本体のカラーバリエーションCD-P6321は1色、CD-P63A2は2色。
・CD-P6321は熱交換器に汚れがつきにくいクリアフィンコートが採用

性能・機能は変わりはありません。

詳しくは本文に書きましたが、この記事では次のことをまとめています。

・CD-P6321とCD-P63A2の違いを比較
・CD-P6321とCD-P63A2でおすすめはどっち
・CD-P6321とCD-P63A2の共通の特長

CD-P6321はこちらからチェック

コロナ 衣類乾燥除湿機 Pシリーズ ホワイト CD−P6321(W) 1台 【送料無料】

CD-P63A2はこちらからチェック

CD-P6321とCD-P63A2の違いを比較

CD-P6321とCD-P63A2の違いは次の点です。

・本体のカラーバリエーションCD-P6321は1色、CD-P63A2は2色。
・CD-P6321は熱交換器に汚れがつきにくいクリアフィンコートが採用

それぞれ詳しく説明しますね。

本体のカラーバリエーションの違い

CD-P6321 (2021年モデル)のカラーはホワイト1色です。

CD-P63A2 (2019年モデル)のカラーはホワイトとラベンダーです。

クリアフィンコートの有無

D-P6321の熱交換器には汚れが付きにくく落ちやすい、「クリアフィンコート」が採用されています。

熱交換器のクリアフィンコートとは、汚れが付いても、結露水で流れ落ちやすくするためのコーティングです。

熱交換器が汚れると除湿性能が落ちるので、清潔にして性能低下を抑えてくれるクリアフィンコート付きはいいことですね。

CD-P6321はこちらからチェック

コロナ 衣類乾燥除湿機 Pシリーズ ホワイト CD−P6321(W) 1台 【送料無料】

CD-P63A2はこちらからチェック

 

CD-P6321とCD-P63A2でおすすめはどっち

◎ラベンダー色がお好みの場合は、CD-P63A2 (2019年モデル)がおすすめですね。

◎ホワイト色で良ければ、CD-P6321 (2021年モデル)の方が、クリアフィンコートで熱交換器にも汚れがつきにくく、価格も安くなっているのでおすすめです。

CD-P6321はこちらからチェック

コロナ 衣類乾燥除湿機 Pシリーズ ホワイト CD−P6321(W) 1台 【送料無料】

CD-P63A2はこちらからチェック

CD-P6321とCD-P63A2の共通の特長

ここからは、CD-P6321とCD-P63A2の共通の機能や特長をご紹介します。

サイズは幅22×奥行33×高さ51.5cm。
底面はA4の紙程度の大きさでコンパクトです。

対応する部屋の広さは、木造8畳、鉄筋16畳。

どちらもコンプレッサー式の除湿乾燥機ですが、詳しく特長を説明します。

パワフル除湿

1日最大6.3L(500mlのペットボトル12.6本分)の水分を除湿するので、強力な除湿能力があります。

口コミ評価でも、除湿能力について驚きの口コミが続々とありましたね。

3種類の運転モード

運転モードは、除湿、衣類乾燥、送風の3種類です。

部屋の除湿や衣類部屋干しだけでなく、押し入れの湿気対策や結露対策などにも使えます。

お知らせ機能

次の3つのお知らせ機能があるので便利です。

・除湿・衣類乾燥時は緑色に点灯
・節約モード中は青色に点灯
・タンクが満水になると赤色点滅とメロディーでお知らせ

今の状態をランプやメロディーでお知らせしてくれるのは便利ですね。

フィルターは10年交換不要

搭載されているフィルターは次の効果があります。

◎ウイルスや細菌の抑制・除菌
◎ペットのニオイやタバコのニオイなのでの脱臭機能

このフィルターは10年間交換が不要なので、たいへんお得です。

10年経てば、新しい機種に買い替えることも多いので、フィルターは実質交換不要と考えてもいいですね。

安い電気代

CD-P6321とCD-P63A2はコンプレッサー式の衣類乾燥除湿機です。

コンプレッサー式とは、冷却器で空気を冷却することにより発生する結露を利用して、部屋の空気の湿気を取り除く除湿方式です。

コンプレッサー式は消費電力が少なくて、電気代も安いのが特長です。

1時間あたりの電気代は、約5円です。

丸1日使っても1日120円、1か月舞に毎日使っても3,600円です。

たいへんお得に使うことができますね。

その他の機能

切タイマー

切タイマーは2時間、4時間、8時間の3段階から設定できます。

使用目的に合わせて切タイマーも上手に使えるといいですね。

大容量タンク

タンク容量は3.5Lと、大容量です。

大容量なので、面倒な水捨ての回数が減らせるので助かります。

シンプル操作

操作パネルは本体上部についていてシンプル操作で使いやすいです。

わかりやすいシンプルボタン配置を採用してあるので、説明書を読まなくてもわかる簡単さが嬉しいですね。

手動ルーバー

ルーバーがついているので、手動ですがお好みの風向きに調節可能です。

持ち運びに便利な取っ手付き

本体上部には、つかみやすい取っ手が付いているので、移動がラクラク。

持ち運びしやすいので、お好みの場所で利用できますね。

CD-P6321とCD-P63A2の仕様

最後にCD-P6321とCD-P63A2の仕様の比較表を載せておきます。

CD-P6321 (2021年モデル) CD-P63A2 (2019年モデル)
除湿能力(50Hz/60Hz) 1日5.6/6.3L 1日5.6/6.3L
除湿可能面積 ・木造:7/8畳(50/60Hz) ・木造:7/8畳(50/60Hz)
・鉄筋:14/16畳(50/60Hz) ・鉄筋:14/16畳(50/60Hz)
・プレハブ:11/12畳(50/60Hz) ・プレハブ:11/12畳(50/60Hz)
消費電力 160/180W(50/60Hz) 160/180W(50/60Hz)
(1時間あたりの電気代)
運転モード 送風、除湿、衣類乾燥 送風、除湿、衣類乾燥
満水サイン 音・ランプ 音・ランプ
クリアフィンコート ×
タイマー 入・切タイマー(2/4/8時間) 入・切タイマー(2/4/8時間)
排水タンク容量 約3.5L 約3.5L
外形寸法(幅×奥行×高さ) W220×D330×H515mm W220×D330×H515mm
質量 約7.9kg 約7.9kg
カラー ・ホワイト ・ホワイト
・ラベンダー

CD-P6321はこちらからチェック

コロナ 衣類乾燥除湿機 Pシリーズ ホワイト CD−P6321(W) 1台 【送料無料】

CD-P63A2はこちらからチェック

CD-P6321と CD-P63A2の違いを比較のまとめ

CD-P6321とCD-P63A2の違いを比較!をお届けしました。

CD-P6321と CD-P63A2の違いは次の点です。

・本体のカラーバリエーションCD-P6321は1色、CD-P63A2は2色。
・CD-P6321は熱交換器に汚れがつきにくいクリアフィンコートが採用

・ラベンダー色がお好みの場合は、CD-P63A2 (2019年モデル)がおすすめですね。

・ホワイト色で良ければ、CD-P6321 (2021年モデル)の方が、クリアフィンコートで熱交換器にも汚れがつきにくく、価格も安くなっているのでおすすめです。

CD-P6321はこちらからチェック

コロナ 衣類乾燥除湿機 Pシリーズ ホワイト CD−P6321(W) 1台 【送料無料】

CD-P63A2はこちらからチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました