牧瀬里穂さんの実家は?学歴は?どんな経歴? 

スポンサーリンク

牧瀬里穂さんは90年代にJRのCMで一躍人気がでて、「ヒューヒューだよ」の名言で
よく知られた女優さんです。当時は「宮沢りえ」「観月ありさ」とともに3Mともいわれていたトップ女優でしたが、現在はあまりテレビで見かける機会がなくなってきました。
そんな牧瀬里穂さん、
・実家は?
・学歴は?
・どんな経歴?
を調べてみました。

最後に、牧瀬里穂さんのインタビュー動画があるので、是非見てみてください。

スポンサーリンク

実家は?

牧瀬里穂さんの、生まれは、
福岡県福岡市博多区です。

そのあと父親の転勤で

鹿児島県に引っ越し
そのあと
佐賀県に移ります。
小学校と中学校は佐賀県で過ごします。

佐賀県といえば、
はなわさんの”佐賀県”の歌詞にも
「牧瀬里穂も佐賀」という歌詞がありますよね!

なので牧瀬里穂さんは佐賀県出身のイメージですね。

ただ現在の実家は
佐賀県から東京に引っ越したようです。

学歴や経歴は?

生年月日は、1971年12月17日
2020年で49歳ですね。

牧瀬里穂さんの芸能界入りのきっかけは
中学2年生のとき福岡で、
母親と買い物中にスカウトされたそうです。

当時相当かわいかったんでしょうね。

そのあと地元企業の広告にモデルなどをしています。

高校は福岡女学院高校に進学しましたが、

武田薬品工業の「ミスビタミンCハイシ―ガールコンテスト」で、
21000人の中からグランプリに輝き本格的に芸能界入りすることになり、

高2のときに上京し
東京の文化学院高等部英語科に編入しています。

牧瀬里穂さんといえばあの有名な
「JR東海・クリスマス・エクスプレスのCM」
このCMでいきなり脚光を浴びます。

1990年に、映画デビュー『東京上空いらっしゃいませ』でいきなり主演、
市川準監督の『つぐみ』では、毎日映画コンクール新人賞
など各映画賞の新人賞を総なめにしたり、
いきなり、10社以上のCMも契約しました。

1992年10月~12月にTV放送された
『二十歳の約束』では、
稲垣吾郎との初主演ドラマで、
牧瀬里穂さんの代名詞ともなる
あの有名な「ヒューヒューだよ!」のセリフが生まれてます。

その後、TVや映画などで大活躍。

プライベートでは、
ファッションデザイナーのNIGOさんと
2008年に結婚。
年商70億で年収が5億円で
セレブ婚と注目されましたね。

2010年に、NIGOさんの会社が経営難から、
43億円もの負債を抱えましたが、
香港の会社に買収されて、
現在は、
ユニクロのデザイナーや
アディダスとの長期契約で
経営回復してるようです。

都内が一望できるタワーマンションで
虎ノ門ヒルズではないかと言われていますが、
セレブな生活を送ってるようです。

お子さんはいないようですね。

しばらくテレビでお見かけしませんでしたが、

2019年 NHK朝ドラ『まんぷく』で、
パーラー白薔薇の店主(加藤雅也さん)の妻役で
久々にTV出演されましたね。

47歳で朝ドラ初出演だったようですが、
47歳とは思えぬ美貌で、
役としてもいい味を出していたと思います。

最後に、牧瀬里穂さんのインタビュー動画があるので、是非見てみてください。

ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~

まとめ

牧瀬里穂さんの「実家は?」「学歴は?」「どんな経歴?」をまとめました。
牧瀬里穂さんは一世風靡した女優さんで、「ヒューヒューだよ」が代名詞になってて、
今も物まねされることがありますよね。プライベートでもセレブ婚で、とても
恵まれた生活を送っておられるようです。しばらくドラマとかから遠ざかっていましたが、
これから円熟した演技であたらしい牧瀬里穂さんをみせてほしいと思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました