羽根田卓也の生い立ちや経歴がスゴイ!ももクロが癒やし?

スポンサーリンク

リオ五輪で日本人で初めて、カヌーで銅メダルに輝いた羽根田卓也さん。
オリンピックカヌー競技で初メダルということと、非常にイケメン選手ということで、
大きな話題になりました。
そんな羽根田選手の
・生い立ちや経歴
プロフィール
・癒やしはアイドル?
・彼女や好きなタイプは?
・種目は何?

ということが気になったので、調査しました。

なお最後に、羽根田選手のテクニック解説の動画がありますので、ぜひ見てみてください。

 

スポンサーリンク

羽根田卓也さんの生い立ちと経歴

羽根田卓也さんは男3兄弟で、
スポーツ好きな一家に生まれてます。

お父さんもお兄さんも、元カヌー選手

羽根田さんは、7歳で器械体操を始めて
9歳からカヌーをやっていたお父さんの影響で
休みになるたびに嫌々カヌーをやらされていたとの事。

最初はおもちゃやお菓子に釣られて
川に連れていかれたそうですが、
小学3年生でカヌー競技に出場してから
カヌーの面白さに目覚めます。

地元愛知県の「矢作川」でカヌーの練習を続けて
中学生の時にはジュニアの世界大会にも出場しています。

高校は部活にカヌー競技がある
私立杜若高等学校に進学

高校3年生では日本選手権を制していますが・・

でも高校時代の海外遠征先で
カヌー競技の環境とその強豪揃いを見て
世界とのあまりの違いに愕然とします。

カルチャーショックを受けた羽根田さんは
合宿先からお父さんに直談判します。

「オリンピックでメダルを取るから
スロバキア留学をさせてくれ!」

と言うようなことを手紙で送ったようです。

結局父親それを了解。
スロバキアの大学留学へとその後現地の大学院と
10年間の留学生活
を支えてくれます。

父親も元カヌー選手で、
現在は愛知県豊田市カヌー協会の理事長もされているとか。

現在父親の邦彦さんは設計事務所の社長さんで
羽田さんがスロバキア留学中は
アルバイトするくらいなら練習をしろと
年間400万円以上の仕送りを10年以上も続けていたそうです。

その結果羽根田さんは
2008年北京五輪で14位
2012年ロンドン五輪では7位入賞
2016年リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得

父親の金銭面や精神面での支えがあっての結果だと思いますが、
約束が果たされて
お父さんもうれしかったでしょうね。

他の国際大会でも着実に結果を出して
ロンドン五輪後にはスポンサーがついて
2013年からミキハウス所属になっています。

東京五輪でのさらなる活躍がとっても期待されますね。

羽根田卓也さんのプロフィール(身長体重と血液型など)

羽根田卓也(はねだ・たくや)さんは、

1987年7月17日、愛知県豊田市の生まれ
2020年で33歳

身長:175cmで体重:70kgです。

この身長体重は、日本人としては大柄ではないですね。

カヌー競技は、外国勢は体格がよくてパワーでこぐので
体格とパワーに劣る日本人はかなわないです。

しかし、この体格で外国勢と互角に戦う羽根田さんは、
そのテクニックがすごいらしいです。

本人に言わせると

空のペットボトルを水に沈めて手を離すと、ポンととび上がる。
 この原理を、ターンをした後の加速につなげるんです」

ということで、うまく自然の力を利用して加速しているわけです。

なにか日本人らしい武術のようなテクニックだと思いました。
そのペットボトルの技の視点で羽根田さんのスラロームを
見てみるとまたおもしろそうです。

血液型はO型です

羽根田さんはかに座のO型です。

占いによると、かに座のO型男性は、
欲深く、好きなものは時間をかけて自分のものにしていく力があります。色々な物事をとりいれて自分のものにするのが上手で、創作活動も得意です。」

ということで、羽根田さんにピッタリです。
羽根田さんは、好きなカヌー競技でそれを達成していますね。

癒やしはアイドル

羽根田さん、
カヌー競技一筋の中で癒しはアイドルだそうです。

特にももいろクローバーZの玉井詩織さんが好きで、
ロンドン五輪後
『猛烈宇宙交響曲』という曲のDVDをスロバキアに送ってほしいと
弟さんが頼まれています。

今はBABYMETALのライブにも行ってるようです。

彼女と好きなタイプ

羽根田さんイケメンなのでモテモテだと思いますよね。

弟さんによると
中学時代にはファンクラブができたり、
バレンタインデーには段ボール1箱分のチョコをもらうなど
モテモテだったようです。

しかしスロバキアに留学してからはカヌー一筋のこともあり、
本人談では


「スロバキアでは日本人は全然人気がないんですよ・・・。
彼女はこれから頑張ります!」

とのこと。

そして好きなタイプについては
「優しく癒やしてくれる人」
「大きい声を出さない人」

ぐっとする女性の仕草は
「ちょっとヌケてる一面を見たとき」

すきな女性のファッションは
「ふわっと、ひらっととなる可愛い感じ」

また、ぷくっとした頬フェチだそうです。

好きな芸能人は井川遥さんや深田恭子さん
ふんわり、おっとり系で優しい感じの女性が好きそうですね。

羽根田卓也さんはカヌーのどの種目?

オリンピックのカヌー競技の種目は大きく分けると2種目です。

「スプリント」は流れの無い直線コースで一斉にスタートして
 着順を競います。

スラローム」は、激流を下りながら、つるされたゲートを
 順に通過してタイムを競います。

また、カヌーも、
「カヤック」(膝を少し曲げてすわり、両端に水かきのついたパドルを使います)
「カナディアン」(なんと正座して片端だけに水かきのついたパドルを使います。)

の2種類があります。

オリンピックでは、男女・競技距離・人数・カヌーの種類によって分けられて、
下記のように16種類になります。

羽根田卓也選手は、種目はスラロームで、カナディアンシングル(一人)です

スプリントは、パワーが相当必要そうなので、
テクニックがものをいうのは、やはり羽根田選手の種目でしょうね。

最後に、羽根田さんのスラロームのテクニック解説動画があるので、ぜひ見てみてください。

驚がくの肉体カヌー羽根田卓也

まとめ

リオ五輪で日本人で初めて、カヌーで銅メダルに輝いた羽根田卓也さんの、
「生い立ちや経歴」「プロフィール」「癒やしはアイドル?」「彼女や好きなタイプは?」「種目は何?」を調査しました。
カヌーを始めるきっかけや続けられた理由は、もちろん羽根田さんの才能もありますが、お父さんやお兄さんたちご家族の協力もおおいにあったようです。
パワーが第一のように思っていたカヌーですが、羽根田さんの種目のスラロームは、
テクニックも相当必要なようで、テクニシャンの羽根田選手、今後の活躍をますます
期待します!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました