アイリスオーヤマKIJDC-L50の口コミ評価のレビュー!デシカントとは?電気代は?

気になる新製品

アイリスオーヤマKIJDC-L50の口コミ評価のレビューと電気代はデシカントとはをお届けします。

アイリスオーヤマのKIJDC-L50はサーキュレーターと除湿器が一体化した商品です。

空気の攪拌と、除湿機能で、部屋干しの衣類乾燥でも大活躍します。

楽天などの口コミ評価でもすべて大満足でもっと早く購入すれば良かったなどと、たいへん好評です。

実際に使った人の口コミ評価のレビューは本文に詳しく書きましたのでご覧ください。

またKIJDC-L50の電気代やデシカントとはどういうものかも解説します。

とうことで、次のことをまとめました。

・アイリスオーヤマKIJDC-L50の口コミ評価のレビュー
・アイリスオーヤマKIJDC-L50のデシカントとは
・アイリスオーヤマKIJDC-L50の電気代
・アイリスオーヤマKIJDC-L50の特長

 

アイリスオーヤマKIJDC-L50の口コミ評価のレビュー

アイリスオーヤマKIJDC-L50の悪い口コミや評判

モーターの音はうるさいので夜は消します。そして本体は大きいです。壁にビタ付けもできません。置き場所は考えなければなりませんね。出典:楽天市場

→モーター音ですが、寝るときにどうしてもモーター音が気になる場合は、スイッチオフか別の部屋で使うしかありませんが、作動音は、除湿弱でサーキュレーター弱の場合は29dbなので図書館より静かです。

→本体の大きさは、幅×奥行き×高さが28.7×23.4×64cm、重さは7.8kgあります。
除湿器の上にサーキュレーターが乗っている構造なので、少々大きくて重いかもしれません。事前に使い場所や収納場所は考えておいた方がいいですね。

湿度の高い部屋にピアノのがあるのでエアコンだけではまかなえず購入しました。時間がたつにつれ温風になるのは難点ですが、湿度も下がりタンクに水が結構たまったので良かったかな。出典:楽天市場

→KIJDC-L50の除湿器は、デシカント式というヒータを使って除湿する方式なので、温風がでてしまうのは仕方がありません。特に夏場はデメリットになりますが、夏場はクーラーも使うと思うので、それで調整できると思います。

それでは、良い口コミも紹介していきます。

アイリスオーヤマKIJDC-L50の良い口コミや評判

洗濯物の生乾き臭にウンザリ・・・(中略)早速、使用してみました。持ち運び、作動中の音、すべて問題なし大満足です。もっと早く購入すれば良かったです。出典:楽天市場

 

除湿しながら乾いた風を送るというハイブリッドな機能が我が家にぴったりでした。洗濯物を干した部屋の湿気により窓に結露とカビがすごいので、こちら除湿機能に期待しています。
出典:楽天市場

 

花粉の時期なので、部屋干し用として購入。
大満足、最高です  出典:Amazon

生乾き臭もしなくて最高。毎日使ってます。出典:Amazon

 

・部屋干し衣類が驚くほど短時間で乾く。
・生乾き臭がしなくなった。
・天気や時間に関係なくいつでも干せる
・驚くほどどんどん除湿
・夜干すと朝にはカラッと乾いている       出典:アイリスオーヤマ公式通販サイト

やはり部屋干しの衣類乾燥がとても早いのが好評ですね。

天候や時間に関係なく、部屋干し乾燥ができる、しかも早い!生乾き臭もない!

これはとても便利です。

 

アイリスオーヤマKIJDC-L50のデシカントとは

デシカントとは、アイリスオーヤマKIJDC-L50の除湿方式のことです。

除湿の方法は大きくコンプレッサー式とデシカント式があります。

デシカント式のしくみは、先ず除湿機内にある乾燥剤(ゼオライト)に水分を吸着させます。

吸着させた水分をヒーターで温めて気化させます。

気化したものを熱交換器で冷やして水滴にしてタンクに溜める仕組みです。

ヒーターを使うので、電気代がかかったり、室温が上がり夏場はデメリットになりますが、気温が低くても除湿能力があるので、一年中使える除湿方式です。

 

アイリスオーヤマKIJDC-L50の電気代

アイリスオーヤマKIJDC-L50は前に書いたとおりヒーターを使って除湿しているので
電気代が気になると思います。

そこで電気代を算出してみます。

KIJDC-L50の消費電力は最大で590W

590W1時間の電気料は約16円で、8時間使ったとしても約128円です。
500mlのペットボトル飲料並です。

また消費電力590Wは最大使用時で、サーキュレーター強、除湿強の場合なので、
サーキュレーター弱、除湿弱の場合や、サーキュレーターのみ、除湿器のみの使い方だと
もっと電気代はかかりませんね。
KIJDC-L50はヒーターを使う除湿方式ですが、電気代はさほど高くはないと思います。

 

アイリスオーヤマKIJDC-L50の特長

アイリスオーヤマKIJDC-L50は衣類乾燥、除湿器サーキュレーターとしても使えるので1台3役です。特長をまとめました。

衣類乾燥

アイリスオーヤマKIJDC-L50の一番の売りは、部屋干しの衣類乾燥が早いことで、
何と次の条件では95分(1時間35分)

・6畳の部屋で室温20℃、湿度70%
・洗濯物2kg (Tシャツ3枚・Yシャツ2枚・パジャマ1組・下着7枚・靴下2足・タオ ル3枚)
・サーキュレーター強で、除湿も強

めちゃくちゃ早くないですか。

サーキュレーターの強力送風で洗濯物の湿気を飛ばして、空気中の飛ばした湿気を除湿器で除湿するので、衣類乾燥にはとっても効率がいいです。

部屋干し自然乾燥時間の何と1/6に短縮されます。

洗濯物の量が増えても数時間で乾きそうです。

冬場気温が低くて洗濯物の乾きが悪いとき、雨で部屋干しのときにも、これはとても重宝しますね。

除湿器

KIJDC-L50の除湿方式はデシカント式で気温や季節に関係なく除湿能力が一定なので
次のような使い道があります。

・花粉シーズンの部屋干し
・梅雨期のカビ対策
・厚手の衣類乾燥
・浴室や脱衣所などの除湿とカビ対策
・冬場の結露の予防

一年中使えますね。

おまかせ運転モード

除湿をおまかせモードにしておくと、部屋の湿度が55%より高ければ除湿、低ければ
送風を自動的に行ってくれるモード。

除湿して乾燥し過ぎも困るので、便利なモードです。

部屋の空気中の水分量の表示

部屋の空気中の水分量が色でわかるのはわかりやすいですね。

サーキュレーター

サーキュレーターは空気の循環や、冷房・暖房の効率アップ、部屋干し衣類乾燥にと、
年中使えます。

サーキュレーターは首振りモード、強さ、タイマー設定がタッチパネルでできます。

首振り角度が最大90°で広範囲に送風できるのはいいですね。

静音設計

サーキュレーター弱、除湿器弱の設定だと29db、図書館より静かなので、寝ている時にも音を気にせず使えます。

 

アイリスオーヤマKIJDC-L50の口コミ評価のレビューとデシカントとはと電気代のまとめ

今回ご紹介したアイリスオーヤマのサーキュレーター付き除湿機KIJDC-L50。

サーキュレーターと除湿機が一体となっていて、部屋の空気の攪拌、換気、除湿ができるので一年中使えるし、特に部屋干しの衣類乾燥に威力を発揮します。

部屋干し衣類は、自然乾燥の1/6の時間で乾燥できるってびっくりです。

サーキュレーター機能と除湿機能が両方ほしい方、部屋干しの衣類乾燥を短時間にしたい方には、オススメですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました