ES-WP98とES-WP97の違いを比較!おすすめはどっち?パナソニック光エステ脱毛機

家電製品

ES-WP98とES-WP97の違いを比較!おすすめはどっち?をお届けします。

ES-WP98ES-WP97はパナソニックの光エステ脱毛機です。

ES-WP98は2022年3月発売の新モデル
ES-WP97は2021年3月発売の旧モデルです。

ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)の違いが気になりますが、違いは次の点です。

・ES-WP98(新モデル)はパワーが20%アップ
・ES-WP98(新モデル)はOゾーンもケアできる

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)の違いを比較
・ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)でおすすめはどっち
・ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)の共通の特長

ES-WP98(新モデル)はこちら
照射パワー20%アップ!VゾーンとIゾーンにOゾーンの脱毛が追加!
 

ES-WP97(旧モデル)はこちら
  VゾーンとIゾーンに対応! ES-WP98よりお値段オトク
 

 

ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)の違いを比較

ES-WP98(新モデル)はES-WP97(旧モデル)から次の点が改良されています。

・ES-WP98(新モデル)はパワーが20%アップした
・ES-WP98(新モデル)はOゾーンもケアできるようになった

それぞれ詳しく説明しますね。

ES-WP98(新モデル)はパワーが20%アップ

2022年モデルのES-WP98は、より強いパワーの光を出す「ストロングライトシステム」というものが搭載されています。

これにより、ES-WP97(旧モデル)に比べて光の照射パワーが20%もアップしています。

パナソニック史上最高パワー!だそうです。

光の照射パワーが20%アップしたことで、太い毛や男性のヒゲにも、より高い効果が期待できるようになりました。

 

ES-WP98(新モデル)はOゾーンもケアできる

ES-WP97(旧モデル)でも、デリケートなVゾーンIゾーンのケアはできます。

・Vゾーンというのは、前方のアンダーヘア。
脚の付け根部分より上の三角ゾーンで、下着からはみ出しやすいビキニライン。

・Iゾーンというのは、女性器周辺の部分。

さらにES-WP98(新モデル)ではOゾーンもケアできるようになりました。

Oゾーンというのは、肛門のまわりのことです。

Oゾーンはとてもデリケートなので、サロンなどでの脱毛では痛みを感じたりする方もいるようなので、光脱毛で痛みなくOゾーンのケアができるのは、悩んでいる方にはうれしいですね。

ES-WP98(新モデル)はこちら
照射パワー20%アップ!VゾーンとIゾーンにOゾーンの脱毛が追加!
 

ES-WP97(旧モデル)はこちら
  VゾーンとIゾーンに対応! ES-WP98よりお値段オトク
 

ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)でおすすめはどっち

ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)の違いを説明しましたが、どっちがおすすめか、それぞれおすすめの人を説明しますね。

ES-WP98 (新モデル) がオススメな方

毛が人より濃くて困っている、男性でもヒゲがとても濃くて困っている
というような方には、より強い照射パワーで、しっかり脱毛できるES-WP98(新モデル)がおす
すめです。

Oゾーンの毛で困っている。サロンに行くのは恥ずかしいし痛いので、自宅でゾーンのケアをやりたい方。

パナソニックの最新光脱毛器を使いたい方。

ES-WP98(新モデル)はこちら
照射パワー20%アップ!VゾーンとIゾーンにOゾーンの脱毛が追加!
 

 

ES-WP97 (旧モデル) がオススメな方

Oゾーンのケアは特に求めていない方。

ES-WP97(旧モデル)でも十分ハイパワーなので、それで十分という方。

・高機能な光脱毛器が欲しいけど、予算はできるだけおさえたい方。

ES-WP97(旧モデル)はこちら
  VゾーンとIゾーンに対応! ES-WP98よりお値段オトク
 

ES-WP98(新モデル)とES-WP97(旧モデル)の共通の特長

パナソニックの光エステ脱毛機は、強い光を当てる事で、毛根の近くにある毛を生やす指令をする細胞にダメージを与えて、毛を徐々に少なくしていく家庭用脱毛器です。

ここからは、ES-WP98とES-WP97共通の機能や特長をご紹介しますね。

ダブルランプで高い効果

ES-WP98もES-WP97も、光を照射するランプを2つ搭載したダブルランプ方式です。

ランプ1本よりもハイパワーで脱毛効果が高いのですが、肌への刺激が強すぎないかとの心配もあります。

でも安心してください。
ダブルランプ方式は、逆に肌への刺激を減らすための方式です。

ランプが1本で1回の発光だと、1回あたりの肌への刺激が大きくなります。

一方ランプが2本で1本ずつ連続して発光する方式だと、1回あたりの肌への刺激を抑えて肌に優しいですが、連続発光のトータルでは光量が多いので、脱毛効果は上がります。

肌への負担を少なくして、脱毛効果を上げる!
よく考えられていると思います。

肌刺激カットフィルターでも肌にやさしい

さらに、肌刺激カットフィルターが入っていて、刺激になりやすい光エネルギーを一部吸収してくれるので、ハイパワーでも肌にやさしく光ケアできます。

肌刺激カットフィルターでも、肌への刺激を軽減してくれているので、安心して使える脱毛器ですね。

ハイパワー照射モード

ハイパワー照射モードを使うと、太い毛や男性の濃いヒゲなどもしっかりケアできます。

ボディーの太くて濃い毛で困っている人や、男性でヒゲが濃くて困っている人などに、ぜひ使ってみてほしいモードです。

使い方はとても簡単

使い方はとっても簡単です。

・脱毛したいところを、電気シェーバーやカミソリで除毛します。

・使いたい部位に合わせたアタッチメントを本体にはめます。

※ES-WP98(新モデル)ではOゾーンもケアできるアタッチメントが付きましたね。

本体の電源を入れて出力レベルとモードを選びます

・初めてでも、肌の色からおすすめの出力レベルを自動で検知して教えてくれます

・あとは、ワイドな照射面を肌に滑らせるだけです。

使用頻度は、顔の場合は3日に1回。
ボディは1~2週間に1回程度です。

照射部位によって照射時間は変わってくるので、説明書をよく読んで下さいね。

2週間ほどの使用で、効果が感じられることが多いようです。

 

S-WP98 (新モデル)とES-WP97 (旧モデル)の共通の仕様は次のようになってます。

本体サイズ(mm) 幅79×高さ253×奥行56
重量 約402g
脱毛方式 フラッシュ式
使用可能部位 アシ・ウデ・ワキ・手・胸・顔・Vゾーン・Iゾーン
(S-WP98 (新モデル)ではOゾーンが追加)
照射面積(mm) 縦20mm×横36mm
照射回数 約30万回
(ランプ2本のトータル発光回数:約60万回)
使用可能な毛色 黒・茶・暗い金色
出力設定数 5段階
電源方式 コード式
ACアダプター:1.8 m
電源コード:1 m コード式
連続使用回数 約600回

ES-WP98(新モデル)はこちら
照射パワー20%アップ!VゾーンとIゾーンにOゾーンの脱毛が追加!
 

ES-WP97(旧モデル)はこちら
  VゾーンとIゾーンに対応! ES-WP98よりお値段オトク
 

ES-WP98とES-WP97の違いを比較!おすすめはどっち?のまとめ

ES-WP98とES-WP97の違いを比較!おすすめはどっち?をお届けしました。

ES-WP98(新モデル)はパワーが20%アップし、Oゾーンもケアできるようになりました。
より脱毛効果が必要な方やOゾーンの脱毛もしたい方は、 ES-WP98(新モデル)がおすすめです。

しかし、ES-WP97(旧モデル)でも脱毛効果は高いですし、Oゾーンもケアまで必要としてない方、またお得に光脱毛器が欲しい方には、ES-WP97(旧モデル)でいいと思います。

ただし、ES-WP97(旧モデル)は生産が終わって在庫流通分だけなので、お早めの購入をおすすめ

ES-WP98(新モデル)はこちら
照射パワー20%アップ!VゾーンとIゾーンにOゾーンの脱毛が追加!
 

ES-WP97(旧モデル)はこちら
  VゾーンとIゾーンに対応! ES-WP98よりお値段オトク
 

します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました