EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較!共通の特長は?パナソニックスチーマーナノケア♪

家電製品

EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較!共通の特長は?をお届けします。

EH-SA3Cは、2021年11月発売の、パナソニックで人気のナノケアシリーズの新モデル
EH-SA3Bは2020年発売の旧モデルです。

かんたん操作で使いやすくコンパクトなので、おすすめのフェイシャルスチーマーなので、
EH-SA3C(新モデル)とEH-SA3B(旧モデル)の違いが気になりますね。

そこでこの記事では、次のことをまとめています。

・EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較
・EH-SA3CとEH-SA3Bの共通の特長

EH-SA3C(新モデル)のチェックはこちら

EH-SA3B(旧モデル)のチェックはこちら

 

EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較

EH-SA3C(新モデル)とEH-SA3B(旧モデル)は機能的には全く同じです。

違いは本体の色の違いです。

EH-SA3C(新モデル)  EH-SA3B(旧モデル)
ピンク系ゴールド    シルバー系ゴールド

色は好みですが、

新モデルのEH-SA3Cは、ピンク系ゴールドで柔らかい感じ。

旧モデルのEH-SA3Bは、シルバー系ゴールドで落ち着いた感じがしますね。

機能は同じなので、色にこだわらなければ、購入時点で安い方がおすすめですね。

ただし、旧モデルのEH-SA3Bは、在庫流通分だけだと思いますので、早めの購入を検討された方がいいと思います。

EH-SA3C(新モデル)のチェックはこちら

EH-SA3B(旧モデル)のチェックはこちら

 

EH-SA3CとEH-SA3Bの共通の特長

EH-SA3CとEH-SA3Bに共通する特長は、次のことです。

■置き場所にこまらないコンパクトサイズ
■肌の角質層にまで浸透するナノサイズのスチーム
■ディープクレンジングでメイク・毛穴の汚れもしっかりオフ
■リラックスタイムをより充実させてくれるアロマの香り
■水道水・精製水でもOKのカンタン操作

それぞれ詳しく説明しますね。

置き場所にこまらないコンパクトサイズ

EH-SA3C・EH-SA3Bは、コンパクトサイズなので置き場所に困りません。

サイズ 高さ16.3 × 幅10.4 × 奥行14.8 cm
本体質量 約700kg

置き場所は、はがきサイズくらいのスペースがあれば十分です。

また重さも700gで、持ち運びにも負担になりません。

肌の角質層にまで浸透するナノサイズのスチーム

EH-SA3C・EH-SA3Bから出てくるスチームは、ナノサイズのとっても細かい粒です。

ナノサイズの細かい水蒸気の粒子が、毛穴から肌の角質層にまでしっかり入り込むので、肌にうるおいを与えてくれます。

ナノサイズって、やかんの湯気と比べても、とっても細かいです。

特に肌が乾燥しやすい冬場は、このナノサイズスチームで、肌の保湿はバッチリですね。

 

ディープクレンジングでメイク・毛穴の汚れもしっかりオフ

メイクをしっかり落とすのに時間がかかるのは、毎日負担ですね。

そんな時にナノケアスチーマーも使うと、時短でしっかりとメイク落としが可能です。

これは、温スチームの蒸気が、メイクをしっかりと浮かび上がらせてくれるからです。

これも、ありがたい機能ですね。

リラックスタイムをより充実させてくれるアロマの香り

EH-SA3C・EH-SA3Bには、アロマホルダーが搭載されています。
このホルダーに専用のアロマタブレットをセットすれば、スチームと同時にアロマの香りも楽しめます。

好みの香りと共にスチーマーを使えるので、よりリラックスして使うことができますね。

香りは5種類。

香りは5種類。

気分に合わせて使い分けてみてください♪

水道水・精製水でもOKのカンタン操作

EH-SA3C・EH-SA3Bは、水道水でも精製水でも使用することができます。

おすすめは精製水ですね。

水道水に含まれる塩素やミネラルなどの余分な成分がないので、肌への刺激も少ないです。

「日本薬局方」「コンタクト用」などの精製水は、薬局・ドラッグストアなどでも入手することができます。
精製水はネットでも購入できます。

created by Rinker
大洋製薬
¥1,218 (2021/12/05 00:21:40時点 Amazon調べ-詳細)

EH-SA3C(新モデル)のチェックはこちら

EH-SA3B(旧モデル)のチェックはこちら

 

EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較!共通の特長は?のまとめ

EH-SA3CとEH-SA3Bの違いを比較!共通の特長は?をお届けしました。

EH-SA3CとEH-SA3Bの違いは、色の違いだけで、機能的には全く同じです。

色にこだわらなければ、購入時点で価格の安いモデルの方がおすすめです。

ただし、旧モデルの場合は在庫流通分だけなので、早めの検討が必要ですね。

EH-SA3C(新モデル)のチェックはこちら

EH-SA3B(旧モデル)のチェックはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました