ビーガンの日本の有名人とその理由は?

スポンサーリンク

ベジタリアンは菜食主義で肉や魚を食べませんが、
ビーガンというのはさらに卵や乳製品・はちみつなど動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」です。
ビーガンは日本ではまだあまり知られてないですが、海外では健康や美容目的で
けっこう俳優・有名人でビーガンの人がいます。
そこで、
・日本のビーガンの有名人と理由は?
をまとめました。

スポンサーリンク

日本のビーガンの有名人は?

ソニン

ソニン(Sonim)さんは、
女優・歌手で
主にミュージカルなどの舞台で活躍しています

ソニンさんがビーガンになった理由ですが

元々は舞台稽古中に減量のため
マクロビオティックをやったそうです。
マクロビオティックとは玄米・菜食ですよね。
でもうまくいかず。

マクロビをやめて
久しぶりに肉の入ったサンドウィッチを食べたときに
体が拒絶反応を起こしたそうです。

以来肉を食べるのを止め、
動物性食品も止めて
ビーガンになったとのこと。

その後も肉を食べたいとは思わないとのこと。

でも外食でビーガンは難しいので
自分でビーガン料理を持ち運んでいるそうです。

頭で考えてビーガンになったわけでなく
体の拒否反応でビーガンになったので
これはごく自然なことですね。

勝間和代

勝間和代(かつま かずよ)さんは、
よくテレビ番組などでお見かけしますが、
経済評論家で活躍されていますよね。

勝間さんがビーガンになった理由ですが、
元々肉が体に合わなくて
動物性食品を食べることが少なかったことと、

2018年のお正月に見たNetflixの「健康って何?」
というドキュメンタリーに感化されて
ビーガンを始めました。

仕事がらお付き合いで外食も多いと思いますので、
外食では出来る範囲でのようです。

しか~し
1年ちょっとたって、ビーガンをやめています。

その理由が

・当時悩んでいた腰痛と膝痛がビーガンで治るかも・・
 と思っていたが治らなかったこと
・ビーガンでないパートナーのひろこさんと
 同じ手料理を食べたいと思ったこと

ということです。

長谷川理恵

長谷川理恵(はせがわ りえ)さんは、
ファッションモデルとタレントとして
活躍されていますね。

長谷川理恵さんがビーガンになったきっかけは
息子さんが卵と乳製品のアレルギーだったことだそうです。

ある時息子さんが、
マクロビの苺のショートケーキを
美味しそうにペロッと食べたことに衝撃を受けて
そのケーキを作ったマクロビのパティシエ
岡田春生氏に弟子入りをします。

その後は植物性材料のみで作る
ロー・スイーツの指導も受けて
卵も乳製品も使わない
独自のビーガン・スイーツを生み出します。

その後、
フランスでの研修など受けて
2017年の9月には
ビーガン・パティシエとして
デビューしています。

むすこさんのアレルギーをきっかけに
ビーガン・パティシエまでなるなんて
すごいですよね!

日本の有名なビーガンは他にも噂では

斉藤由貴(女優)
松井玲奈(SKE48)
ベッキー
土屋アンナ(歌手・女優)
中島美嘉(歌手)
相川七瀬(歌手)
アグネスチャン
サンプラザ中野
真木 蔵人(俳優)

たちがいますが、
ビーガンではなくてベジタリアンだったり
そんなに厳格にはやっていなかったり
体調が悪くなって止めていたりはしてる人も
いると思います。

まとめ

ビーガンは完全菜食主義で、海外ではけっこうやってる人が多いようですが、日本でも
有名人がビーガンをしている人はいるようです。動物性食品を食べなくても体調が悪くなければ問題ないと思いますが、外食やパーティーなんかでは他の人と同じ物を食べられなくて困ることも少なくないのでは・・と思います。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました