油揚げはどんな栄養があるの?脳にはどんな効果があるの?

スポンサーリンク

おいなりさんの皮や味噌汁の具などにつかわれる「油揚げ」。油揚げって脂っぽいイメージだけでどんな栄養があるのかよくわかりませんね。でも実は油揚げって栄養満点で
脳にもとてもいい食品です。
そこで、
・油揚げはどんな栄養があるの?
・脳にはどんな効果があるの?
をまとめました。

スポンサーリンク

油揚げはどんな栄養があるの?

油揚げは、硬めに作った木綿豆腐を薄く切り,
水分を少くして脂で揚げたものです。

豆腐に比べるて油分(脂質)が多いですが、
大豆由来の栄養成分はほぼ変わらないです。

・たんぱく質、
・脂質、
・炭水化物、
・カルシウム、
・マグネシウム、
・鉄、
・ビタミンE

 などが含まれてて栄養満点です。
 
 また最近注目されている
・サポニン、
・イソフラボン

 なども豊富に含まれています。

主要な成分をもう少し説明します。

◆大豆たんぱく

 「畑の肉」とも言われてる大豆から作られる油揚げは、
 豊富な大豆たんぱく質が含まれています。

 たんぱく質は人間のからだを作っている成分で
 水分の次に多い成分なのでとっても大切ですね。

 大豆のたんぱく質はアミノ酸バランスがいいので、
 血中のコレステロールを下げ、
 血管をしなやかにし、
 動脈硬化を予防し、
 血圧を下げる働きもあります。

◆大豆レシチン 

レシチンは、学名は「リン脂質」といいます。

 リンはすべての生物に必須のミネラルで、
 エネルギー代謝や脂質代謝などに重要な役目があって、
 カルシウムとともに骨を作る働きもあります 。
 
 「リン脂質」って、このリンの原子が入っている脂質です。
人間の細胞膜も作っている成分なのでとっても大切です。

また、血管にこびりついたコレステロールを洗い流す働きがあり、
動脈硬化の予防にも有効です。

◆大豆サポニン 

サポニンは大豆に含まれるえぐみ、渋味、苦味の主成分です。
 強い抗酸化作用があって、
 からだの中では、脂質が酸化するのを抑えて、
 代謝を促進します。

 豆腐を製造する過程では豆腐の風味に悪影響だとして取り除かれています。

◆大豆イソフラボン 

ポリフェノールの一種で、
 女性ホルモンと似た働きがあります。

 ポリフェノールというのは、
 ほとんどの植物にある苦味や色素の成分で、
 抗酸化作用が強いことで有名ですね。

 大豆イソフラボンは女性ホルモンのように働くので
 更年期の不調を予防・改善する効果や、
 骨量を増やして骨粗鬆症を予防・改善する働きがあります。

◎大豆って栄養満点なのですが、
 硬くて消化が悪いので、
 昔の日本人はこの欠点を補おうと
 すばらしい加工技術を生み出しましたね。

 それが「油揚げ」だけでなく、豆腐、納豆、、味噌、豆乳、きなこなどです。

 ホント先人の知恵ってすごいですね。

油揚げの脳への効果?

◆油揚げに含まれる」「大豆イソフラボン」
これは、脳の海馬の働きをよくして脳機能を高める作用があります。

◆油揚げに含まれる「大豆レシチン」

これは脳・神経組織に広く分布していて、
記憶力や学習能力を高める働きがあります。

「レシチンは記憶力によい」という話はよく耳にしますが、
レシチンは記憶のための伝達物質、「アセチルコリン」の材料です。

つまり、レシチンが不足すると
神経伝達物質の「アセチルコリン」の量が減って
情報がうまく伝わらず、
記憶力の低下、学習能力の低下につながってしまいます。

◆さらに油揚げに含まれる「ビタミンE」は豆腐の約5倍の量。
ビタミンEは脳の血流を良くしたり、脳機能を低下させないための
抗酸化作用もあります。

◎なので、
油揚げをしっかり食べて
大豆イソフラボン・大豆レシチン・ビタミンE
をしっかり補給することで、脳機能が高まり、
記憶力や学習能力が高まり、
認知症の予防にもなります。

◆福井県は油揚げ消費量全国一です!
なんと油揚げのレストランさえあります。

福井県民は油揚げをよく食べているせいか
学習能力は高いと思われます。

その裏付けが
福井県人口10万人当たりの書店の登録件数が全国1位

福井県は小学生の読書率・図書館利用率ともに全国1位

福井県は小学生の新聞購読率でも全国1位です。

油揚げは
・血中のコレステロールを下げ、
・血管をしなやかにし、
・動脈硬化を予防し
・血圧を下げる作用があるので、
脳梗塞や脳出血の予防にも役立ちます。

福井県は脳血管疾患(脳卒中)による死亡率が低い
という調査結果もあります。

油揚げだけではないでしょうが、
福井県民の食生活は高血圧や動脈硬化の予防
にもつながっているようです。

脳の働きを良くする大豆レシチンを効率よく摂るために
大豆レシチンのサプリメントがあります。

まとめ

油揚げは豆腐を油で揚げたものですが、大豆の消化の悪さを改善して、大豆に含まれる
数々の栄養素の吸収を良くした栄養満点の食品です。油揚げに含まれる成分は、脳の働きを良くするので脳の若返りに効果があります。油揚げ消費が日本一の福井県は10万人あたりの書店数も日本一多くて学習意欲が高そうですが、油揚げのせいかもしれません。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました