ティファールフリームーブミニ6110の口コミ評価をレビュー!特長も紹介

気になる物

ティファールのコードレススチームアイロン、フリームーブミニ6110の口コミ評価のレビューと特長も紹介します。

2021年3月、ティファールよりコードレススチームアイロンの新商品「フリームーブ ミニ 6110」が発売されました。

ティファールには、コンパクトなコードレススチームアイロン、フリームーブミニシリーズがありますが、今回の新商品のフリームーブミニ6110は、軽量でスチーム量も多いし、細かい点が改善され、価格も求めやすくなっています。

私も旧型のティファールのコードレススチームアイロンを使っていますが、他のメーカーよりスチーム量も多く、アイロン掛けが早くすみます。新商品のフリームーブミニ6110はどんな商品か気になります。

そこで、

・フリームーブミニ6110の口コミ評価
・フリームーブミニ6110の特長

を紹介します。

 

フリームーブミニ6110の口コミ評価

フリームーブミニ6110は新商品なので、まだ口コミはないのですが、性能が6110に近い
6420と6460の口コミがあるので参考にしてください。

フリームーブミニ6420と6460の良い口コミ

フリームーブミニ6420

小振りで軽く使いやすいです
スチームだけの使用もこの時期 活躍しそうです  出典:楽天市場

もともとコンパクトで小回りのきくアイロンを使っていたので、ちょうど良い大きさです。
出典:楽天市場

フリームーブミニ6460

小型・軽量使いやすいです。満足しています。       出典:楽天市場

ワイシャツやズボンのシワ伸ばし用として購入しました。ティファールの同価格帯でこれより大型(&ケースなし)でスチーム量の多いタイプが有りますが、ワイシャツや普通のズボンにはフリームーブミニで十分だと思います。
身近な衣類のアイロンがけで、コンパクトサイズ、ケース付きとデザインを重視される方はこちらで良いと思います。
約30年間これより大きい(長い)サイズのアイロンを使い続けてきましたが、小型だからと言って難を感じることはありません。            出典:楽天市場

◆6110は6420や6460とサイズは一緒ですが、6420は870g、6460は920g、6110は860gと
一番軽いので、6110が小振りで軽くさらに使いやすくなっているのはは確かだと思います。

◆最大スチーム量は、6110は6420より10g/分、6460より20g/分少ないですが、それでも70g/分もあるので十分だと思います。

フリームーブミニ6420の悪い口コミ

メモリの高中低の切り替え(温度切り替え)がプラスチックのメモリ上下なのが少し安さを感じます。                        出典:楽天市場

◆私が使っているティファールのアイロンの温度切り替えは本体に付いています。切り替えスイッチは安っぽい感じがあっても取っ手に付いていた方は便利だと思います。

フリームーブミニ6110の在庫状況や最安値ショップは、次からリンクから見ることができます。

フリームーブミニ6110の特長

軽量・コンパクト

私が使っているティファールのコードレススチームアイロンは、
水なしの状態でも約1400gでけっこう大きくてちょっと重いです。

女性が使うには、使いにくいかもしれません。

フリームーブミニ6110は、約860g(水を入れないで)。

凄く軽くて、大きさも手の平サイズでコンパクトなので、女性にも使いやすいと思います。

ミニサイズでもパワフルスチーム

ミニサイズになった分、スチーム量も減るのではと思いますが、
スチーム量は最大70g/分で、通常スチームも8g/分もあります。

国産のコードレススチームアイロンでは、これだけのスチーム量のものはありません。

ミニサイズでもスチーム量はけっこうあるのはティファールならではですね。

かけ面のすべりがいい

アイロンがけのとき、アイロンが軽くてもすべりが悪いとイライラしますが、フリームーブミニ6110は、かけ面が軽いすべりが特長のティファール独自のふっ素樹脂加工で、すべりがいいのも特長です。

これはストレスなくすいすいとアイロンがけができそうです。

片手でONOFFや温度設定ができる

フリームーブミニ6110は、アイロンの取っ手で、スライド式で電源オンオフや温度設定がついていて、片手で操作できるのでとても便利です。

私が使っているのは、本体に電源や温度設定のツマミがあるので、ちょっとやりにくので、取っ手に付いてるスライド式の操作板はとってもいいと思います。

簡単給水

取り外し可能な水タンク

これも便利ですね。

私が今使ってるティファールのアイロンは、水タンクははずせないので、計量カップで
水を補充していました。

水漏れ防止機能

アイロン温度設定が低温時だと、スチームになれなり水滴が落ちてくることがありますが、フリームーブミニ6110には水滴の漏れの防止機能がついています。

これもいいですね。

スリムな先端

 

フリームーブミニ6110は、アイロンの先端がシャープなので、襟元やボタン周りなどの細かい部分の仕上げもラクにできます。

これも便利ですね

ティファールのフリームーブミニ6110は、細かいところにも工夫がされています。

 

まとめ

ティファールフリームーブミニ6110の口コミ評価をレビューと特長も紹介のまとめ。

フリームーブミニシリーズの6420や6460の口コミを見ても、小振りで軽く使いやすい、スチームだけでも活躍しそうということで、6110はさらに軽いので使いやすいと思います。

スチームは6420や6460よりは若干少ないですが、もともとティファールのコードレススチームアイロン十分なスチーム量なので問題ないと思います。

ティファールフリームーブミニシリーズの新商品6110はシリーズ中、最軽量で、コンパクト・スチーム量も十分で、細かいところに工夫がされています。

価格もお求めやすくなっています。

次の関連時事も見てください
ティファールフリームーブミニ6110と6420や6460との違いを比較

 

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました