サンキュータツオの本名や年齢は?学歴や経歴がもの凄い!

スポンサーリンク

サンキュータツオさんて、TV番組「所さんの大変ですよ」で初めて名前を聞きましたが、芸人コンビで活動していて、しかも学者だということで、驚きました。いったいどんな学歴や経歴なのか気になります。そこで
・サンキュータツオの本名や年齢は?
・学歴や経歴がもの凄い!
・コンビ「米粒写経」の経歴は
を調べてまとめました。

スポンサーリンク

サンキュータツオさんの本名や年齢は?

サンキュータツオさん、明らかに芸名なのですが、
本名は「安倍達雄」さんです。

タツオは本名で、サンキューのいわれはちょっと不明です。

生年月日が1976年6月21日
2020年で44歳です。

出身は、東京都杉並区
身長 180cmとちょっとでかいです。

所属は、渡辺エンタテインメントです。

趣味がとっても多彩です。
・珍論文コレクター
・国語辞典収集家
・傘コレクター
・仏像マニア
・タイル写真家(ブログあり)
・麻雀
・落語観賞
・アニメ

多彩すぎてなかなか一般人ではついていけない趣味です。

サンキュータツオさんの学歴や経歴がもの凄い!

家族は父母と二人のお姉さんですが、
小学校2年のときにお父さんがガンで亡くなっていて、
そのあと母親に育てられています。

母親の実家が奈良県大和郡山市出身で
母親のお父さんが薬師寺に勤めて仏像の研究をしていたので
その関係で仏像マニアになったようです。

サンキュータツオさんは、華々しい学歴の持ち主でした

巣鴨中学校・高等学校卒業、
・早稲田大学 第一文学部 文学科 文芸専修卒、
・同大学大学院 文学研究科 日本語日本文化専攻 修士修了

あまりに漢字が多くてよくわかりませんが、
要するに早稲田大学と同大学院で長年日本語、日本文化の研究をしてきた!
という方です。

ちなみに、卒業論文は落語マニアなので、
立川志の輔に2年間密着取材をしたものでした。

立川志の輔さんて、あのNHKのためしてガッテンの司会してる人ですよね。
本業の方は見たことないんですが、いったいどんな取材だったんでしょう。
そのへんも興味ありますね。

さて、色々とサンキュータツオさんの事を調べていると、
何やら広辞苑の執筆にも関わったという凄い情報を発見しました。

さらに中学・高等学校国語科第一種教員免許をもっていて、
文学修士として大学で教えています。

一橋大学、早稲田大学、成城大学の非常勤講師をしてます。

他にも早稲田大学、北海道大学、近畿大学、目白大学などでも
特別講義
を行ってます。

2017年からは朝日新聞書評委員も務めています。

こんな華々しい経歴が持ち主のサンキュータツオさん
いつから芸人をしていたのでしょうか?

コンビ「米粒写経」の経歴は

サンキュータツオさん、学者の仕事のかたわら
「米粒写経」というコンビで活動しているんですよねー!
学者さんが芸人活動!って驚きです。

相方は「居島一平」さんという方で、
早稲田大学の落語研究会の先輩だったんだそうです!

早稲田大学落語研究会で出会った二人は
すでに学生時代から漫才コンビとして活動していました。

1998年にオフィス北野主催の
浅草キッド自主ライブ『浅草お兄さん会』でデビューしています。

活動歴は20年以上もあったんですね、知らなかった~

昔気質で人の話を聞かないというボケ担当の居島一平の暴走と、
的確に話をまとめるツッコミ担当のタツオの芸風で、

時事問題からくだらない話までの幅広い題材が好評で
東京の若手漫才師としては貴重な存在のようです。

デビュー以降、テレビ・ラジオ・舞台で活躍
お笑いインディーズ集団「トンパチ・プロ」の一員としても活躍してて、

さらにサンキュータツオさんは
オタク芸人トークユニット『アニメ会』のメンバーでもあり、
趣味のアニメを活かした活動で、執筆、ライブ活動なども行っています。

テレビやラジオなどにも数多く出演していたんですね。
全然知りませんでしたが、これから注目していきたいと思います。

まとめ

サンキュータツオさんを今まで知らなかったので、「サンキュータツオの本名や年齢は?」「学歴や経歴がもの凄い!」「コンビ「米粒写経」の経歴は」を調査してまとめました。
サンキュータツオさん非常に高学歴で日本語や日本文化のめちゃくちゃ専門家じゃないですか。大学で講師もしていて、しかも学生時代からの芸人としての活動も長くて、お笑いに関しても学術的に深く研究しているみたいです。経歴を知ってかなり尊敬してしまいました。高学歴で意外な経歴を持つ芸人さん、たいへん貴重ですね。これからも色々と頑張ってほしいですね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました