近江友里恵アナの出身と学歴や経歴は?どんな両親?結婚の真相!

スポンサーリンク

近江友里恵アナは、『ブラタモリ』でタモリのアシスタントとなり、現在『あさイチ』ではNHKの顔の有働アナの後任として、人気となっています。
独身キャラと思われていた近江アナですが、実は昨年結婚していた!とたいへん話題に
なっていますね。
そんな近江アナについて、よく知りたいと思いました。
・出身と学歴は?
・経歴は?
・どんな両親?
・結婚の真相!
について調べてみました。

スポンサーリンク

出身と学歴は?

近江友里恵アナのことは、
ブラタモリで知りましたが、
およそ女子アナらしくない
その癒やし系の雰囲気に魅力を感じてました。

そんな近江アナはどこの出身?
と調べたところ

1988年7月27日生まれの高知県の出身でした。

でも、そのあと東京に引っ越しているので、
高知の雰囲気?は感じません。

気になる学歴ですが、

「あさイチ」で早稲田出身って大学はばらしてましたね。
ん~「早稲田」というイメージでなかったので
ちょっと意外!

しかも応援団でチアリーダーをしていた!
っていいますから、
近江さんのキャラがよくわからなくなりました。

近江さん小中高は

昭和女子大学附属昭和小学校・
昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校

昭和女子大学の附属学校ですね。

女子生徒はエスカレーター式に進学できるので、
中学受験や高校受験の苦痛はありません。

でも、
小学校は受験があるので
お受験で入学したのではと
思います。

昭和女子大学、幼稚園もあるので、
もしかしたら幼稚園から入園してるかもしれません。

大学も昭和女子大学なら大学受験の苦しさもないですが、
近江アナは、大学は早稲田大学政治経済学部政治学科に進学してます。

ちなみに、あの「壇蜜」さんは、
昭和女子大学附属昭和小学校・
昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校
昭和女子大学出身です。

経歴

近江アナ、どうしてアナウンサーになったのか
不思議に感じますが
その経歴を追ってみましょう。

近江アナの性格は、ご自身によると

「もともと人前で話す事が苦手、というか嫌い」
「パーティーや人混みが苦手」
「大人数で話す場面では気を使って疲れる」

とおよそアナウンサーには向いてないような感じがすますが・・

では家にこもって何かしてたかというとそうではなく、
小学生の頃は、
実家の高知へ帰省したときは、
「肌が真っ黒に日焼けするまで遊んでいた」
ということでけっこうアウトドア派?

近江アナ、小学5年生から高校2年生までは
読売新聞の「ジュニア記者」として活動してます。

これは、読売新聞社が東京や近郊の小中学生に
ジュニア新聞記事を書いてもらうために募集してるみたいで、
一応作文や面接試験があり、近江さんは採用になったんですね。

ジュニア記者として
・1度目の引退直後の伊達公子へのインタビュー記事や
・シベリア抑留に関する記事を書いてます。

話すのが苦手といいいながら、インタビューなんかしてたわけで、
取材とか好きだったんですかね。

さらに、
中学校時代には放送部で司会を担当。

このころから「アナウンサー」
という職業を意識し始めたようで。

高等学校在学中の2005年には、
第52回NHK杯全国高校放送コンテストに出場して、
「アナウンス部門で入選」してます。

早稲田大学時代には
テレビ朝日のアナウンサー養成学校「テレビ朝日アスク」に通って
朝日ニュースターの『ニュース解説 眼』にアシスタントとして出演してます。

そして、
第25回NHK全国大学放送コンテストアナウンス部門では
みごと第1位。

アナウンサーとしての素質に輝かしい経歴があったんですね。
おみそれしました。

しかし、テレビ朝日のアナウンススクールにいる他の受講者が
「キラキラした人たちばっかりで『自分とは違う世界の人だ』」
と感じて、アナウンサー以外の就職活動も始めます。

でも唯一、NHKのアナウンサーについては
近江アナは次のように行っています。

「取材をして制作をして編集をして、
そして最後に自分の言葉で伝えることができる。

その姿は、これまで私が充実感を覚え、
楽しいと思えたジュニア記者時代の体験と
放送部時代の体験に通じるものを感じた」ため

ととてもしっかりした考えをNHKに感じてますね。

アナウンサー試験はNHKのみ。

もし不合格ならアナウンサーの道はあきらめるつもりでしたが、

いざ試験を受けてみると見事合格!!

晴れて念願のアナウンサーとなったということです。

NHKさん、ホントいい方を採用したと思います。

近江アナ、他のアナウンサーのようなキラキラ感ないかもしれませんが、
そのやわらかい、ほんわかした雰囲気に、とっても癒やされます。

あさイチ、毎日見てますよ!

両親は?

近江アナのご両親高知県出身としかわからないのですが、

近江アナが小学校から高校まで昭和女子大の私立校に通っていた
ということから、相当裕福な家庭ではないかと思われます。

大学も私立ですから、小学校から大学まで、
授業料は2000万円くらいかかっているんじゃないでしょうか。

あと、近江アナには弟さんがいるようですが、
弟さんは医者らしいので、
弟さんにも相当学費がかかっているはずです。

もしかすると、お父さんもお医者さんかもしれません。

とくかく、近江アナお金持ちのお嬢さまではないでしょうか。

結婚の真相は?

近江アナ、1年も前(2019年5月)に、すでに結婚していた!
ってびっくりです。

1年間、そんな雰囲気少しも出さずに、
結婚が世間にわかった日も
「あさイチ」で一言もなく、
いつものように普通にしゃべってましたからね。

お相手は、報道されているとおり
NHKの15歳年上のプロデューサーです。

まわりに結婚の事実をひた隠しにしてきた、
その理由が知りたいですね。

報道によると、
大きな年齢差もあって、
近江アナの家族が難色を示していたけれど、

近江アナが『私が説得するから』と言うことで、
2019年5月に入籍したといいます。

反対してるのは、お父さんなんでしょうか、
両親とも何でしょうか?

15歳の年の差なんて結構あると思いますが・・
反対の理由はそれだけでしょうか?

週刊誌報道によると、

旦那さんのお父さんへの取材で次のように話してるとのこと。

「入籍自体は昨年の5月1日だよ。

“俺たち結婚したんだよ”って2人でウチに挨拶には来たけど、

近江さんのご両親に会ったことは一度もない。

挙式なんてそもそもしていないんじゃない。

近江さんのご両親がどこに住んでるとか、どんなご職業かとかも知らない。」

近江アナの実家への取材では、

「すみません、失礼いたします」

 との答えだけだったようです。

どうも、近江アナのご両親が結婚に反対で、
旦那さんの両親にもいまだにあいさつに行っていない。
ということですね。

近江アナ、まだ両親を説得できていない。
なので、結婚のことをまわりにひた隠しにしていた
という真相ではないでしょうか。

入籍したことも、近江アナおご両親は
最近までしらなかったという話もあります。

近江アナ、見かけによらず、
思い切ったことをしましたね。

早く、双方の両親にも祝福されて、
幸せな結婚生活が送れるといいですね。

まとめ

近江友里恵アナの「出身や学歴」「経歴は?」「両親は?」「結婚の真相は?」
について調べてみました。近江アナ、話すことは苦手だったようですが、学生時代、
アナウンサーとして輝かしい経歴があり、NHKに認められみごと採用されたと
いうことですね。ブラタモリのアシスタント、良かったです。あさイチの司会も
いい感じです。近江アナのようなアナウンサーも必要だと思います。
プライベートでは、1年前に結婚していたのは、すごく驚きました。まだご両親には
認められていないようなので、早くご両親にも認められて、祝福してもらえると
近江アナ、応援してますよ!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました