NA-VG2600とNA-VG2500の違いを比較!共通の特長は?パナソニックななめドラム洗濯乾燥機

気になる新製品

NA-VG2600とNA-VG2500の違いを比較!共通の特長は?をお届けします。

NA-VG2600は2021年12月発売のパナソニックななめドラム洗濯乾燥機の新モデルです。

NA-VG2500は2020年11月発売の旧モデルです。

どこが違うのか気になりますが、NA-VG2600(新モデル)とNA-VG2500(旧モデル)の
違いは次の点です。
・カラーバリエーションの違い
・泡洗浄の違い
・操作パネルの違い

詳しくは本文で説明しますね。

そこでこの記事では、次のことをまとめています。

・NA-VG2600とNA-VG2500の違い
・NA-VG2600とNA-VG2500の共通の特長

 

NA-VG2600(新モデル)「スモーキーブラック」はこちら(左開き・右開きがあります)

NA-VG2600(新モデル)「フロストステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

▼NA-VG2500(旧モデル)「プレミアムステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

NA-VG2600とNA-VG2500の違い

NA-VG2600(新モデル)とNA-VG2500(旧モデル)では、次の点が違います。

・カラーバリエーションの違い
・泡洗浄の違い
・操作パネルの違い

それぞれ詳しく説明しますね。

カラーバリエーションの違い

NA-VG2600の新モデルのカラーは、「スモーキーブラック」と「フロストステンレス」

NA-VG2500の旧モデルでは、は「プレミアムステンレス」です。

電化製品は機能も大切ですが、本体の色も好みのを選んだ方が、洗濯のときの気分がいいと思います。

 

▼NA-VG2600「スモーキーブラック」と「フロストステンレス」

商品イメージ,-K( スモーキーブラック),-S( フロストステンレス)

▼NA-VG2500「プレミアムステンレス」

NA-VG2500-X(プレミアム ステンレス)

泡洗浄の違い

NA-VG2600の新モデルには「スゴ落ち泡洗浄」が搭載されています。

これは、次の3つの力で洗浄力をさらに高めています。
1.泡の力
2.水の力
3.機械力

それぞれ説明します。

1.泡の力

洗剤液を「泡生成ボックス」へ投入し、泡立てた洗剤を衣類にかけることで繊維の奥まで浸透させてキレイにする仕組みです。

泡には汚れを落とす「界面活性剤」が密集していて、汚れを包み浮かせて落とす働きがあります。

2.水の力

水の力のジェットシャワーが全方位から一気に噴射されて、泡が繊維の奥まで素早く浸透し、汚れを落とします。

3.機械の力

スピンダンシング洗浄とよばれる次のような洗濯槽の回転で、衣類を効果的に動かして洗浄します。

また、遠心力で、洗剤液やすすぎの水を勢いよく衣類に通過させます。

旧モデルのNA-VG2500も洗浄力に優れていると思いますが、新モデルのNA-VG2600では、「スゴ落ち泡洗浄」搭載で、さらに洗浄力がパワーアップしていますね。

操作パネルの違い

NA-VG2600新モデルの操作パネルは「LED操作パネル」

NA-VG2500の旧モデルの操作パネルは「静電タッチパネル」になっています。

 

NA-VG2600(新モデル)「スモーキーブラック」はこちら(左開き・右開きがあります)

NA-VG2600(新モデル)「フロストステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

▼NA-VG2500(旧モデル)「プレミアムステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

NA-VG2600とNA-VG2500の特長

「液体洗剤」「柔軟剤」の自動投入

液体洗剤と柔軟剤を自動投入タンクに入れておけば、計量しなくても自動で適量で洗ってくれるので便利です。

洗剤や柔軟剤をこぼしたり、手を汚したりの手間を減らすだけでなく、洗剤や柔軟剤の使い過ぎなども防ぎますね。

また、自動投入機能によりスマホで洗濯操作が可能になっています。

スマホで洗濯

「スマホで洗濯」アプリを使って、外出先やリビングなど離れた場所から洗濯機の操作ができるので便利です。

画面も見やすくて操作も簡単です。

①地域を設定で、自分の地域の天気が表示されます。

②洗剤の自動投入設定で、投入量の設定ができます。

③直近に使用したコースが表示されます。
前と同じコースで洗いたい時に便利です。

④洗濯コースを検索する時に使います。

⑤洗濯機のお手入れのタイミングを知らせてくれます。

 

◎離れた場所から運転・予約

スマホなので、離れた場所から操作ができます。

予約もできるので、帰宅時間に合わせて洗濯をするなどライフスタイルに合わせて使えます。

 

◎洗濯の状況が確認できる

洗濯の終了が近づくとプッシュ通知で知らせてくれます。

その他エラーが発生した時や洗剤・柔軟剤が少なくなって来たときもお知らせしてくれるので安心です。

オリジナルコースが登録できる
好みの洗濯コースを登録できます。

「洗濯のみ」「洗濯から乾燥まで」「乾燥のみ」で各10コースまで登録可能なので家族全員で設定も可能です。

 

消臭・除菌・ウイルス抑制の「ナノイーX」搭載

パナソニックの消臭・除菌・ウイルス抑制も「ナノイーX」搭載です。

すでにご存じの方も多いと思いますが、少しナノイーの仕組みについてご紹介します。

ナノイーには次の働きがあります。

・空気中に浮遊する菌やウイルスの抑制
・室内のカビ菌の抑制
・PM2.5などの有害物質の分解
・スギやヒノキなどの花粉の抑制
・ダニの死がいやペットに含まれるアレル物質の抑制
・タバコやペットのニオイの消臭」などがあります。

この働きを支えているのが「OHラジカル」という物質です。

「OHラジカル」とは酸素と水素がくっついた分子で活性酸素になります。
活性酸素が上記のような効果を出します。

ただ、活性酸素は不安定な物質なので、ナノイーはこの活性酸素を水でくるむことで
安定化させました。

NA-VG2600とNA-VG2500はナノイーよりOHラジカルが多く含まれる「ナノイーX」を搭載しています。

 

AIエコナビ

センサーの働きによって自動でエコ運転する機能です。

水温が高い時や衣類の量が少ない時は洗濯時間を自動で短縮してくれるので、ムダな洗濯をしないで済みます。

また、衣類を見極めて、乾きやすい衣類の時は乾燥時間を短くしてくれますので、衣類にも優しく乾燥してくれます。

AIエコナビでムダを省くことで節電に繋がります。

次のように、通常運転よりAIエコナビ運転の方がするより消費電力は抑えられます。

毎日のように洗濯しているご家庭では結構大きな電気代削減に繋がると思います。

NA-VG2600(新モデル)「スモーキーブラック」はこちら(左開き・右開きがあります)

NA-VG2600(新モデル)「フロストステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

▼NA-VG2500(旧モデル)「プレミアムステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

 

NA-VG2600とNA-VG2500の違いを比較!共通の特長は?のまとめ

NA-VG2600とNA-VG2500の違いを比較!共通の特長は?をお届けしました。

NA-VG2600(新モデル)とNA-VG2500(旧モデル)の違いは次の点です。
・カラーバリエーションの違い
・泡洗浄の違い
・操作パネルの違い

新モデルのNA-VG2600は、インテリアとして魅せる新色で発売したのが「スモーキーブラック」です。

また、新モデルのNA-VG2600は「スゴ落ち泡洗浄」が搭載されて、さらに洗浄力がパワーアップしています。

デザインや色、洗浄力を重視する場合は、NA-VG2600(新モデル)がおすすめですね。

NA-VG2600(新モデル)「スモーキーブラック」はこちら(左開き・右開きがあります)

NA-VG2600(新モデル)「フロストステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

▼NA-VG2500(旧モデル)「プレミアムステンレス」はこちら(左開き・右開きがあります)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました