楠見薫のプロフィールや経歴は?夫や家族も調査!朝ドラ常連だった!

スポンサーリンク

NHK朝どら「おちょやん」で芝居茶屋「岡安」の女中頭かめ役をしているのが、
楠見薫さんです。楠見薫さんは女優として、舞台や映画やテレビドラマなどで、長年活躍されています。朝ドラの出演回数は多いので、朝ドラ常連女優とも呼ばれています。
そんな楠見薫さんはどんな方なのでしょうか気になります。そこで、
・楠見薫さんのプロフィールや経歴は
・おちょやんでの役どころ
・夫や家族は

をまとめました。

スポンサーリンク

楠見薫さんのプロフィールや経歴

■プロフィール

楠見 薫(くすみ かおる)さんは、
1967年6月19日 生まれ。
2020年で53歳です。

和歌山県出身

血液型B型。
身長163cm、体重54kg。

趣味はホームページ作り 登山。
特技は水泳、ソフトボール。

結構アクティブでスポーツ好きなんですね。

■経歴

楠見薫さんは、
実は元々女優を目指していたわけではありませんでした。

たまたま学生時代に、
演劇部の部長に誘われて演劇を始め
それがきっかけで劇団に入って役者の道に進んだとのこと。

それが良かったんですね。

人生って、たまたま進められたとか、巡り会ったことは
まずやってみることは大事だと私は思っています。

楠見さんは演劇をやってなければ、
学校を卒業して働いてお見合いでもして結婚する
という平凡の人生を考えていたみたいですから。

1989年に劇団「遊気舎」に入団して
2001年までは劇団「遊気舎」の看板女優として活躍してます。

ドラマデビューは、1997年の「青春トライ’97」嶋祐子役です。
映画デビューは、2003年に公開された「ぼくんち」です。

劇団を退団後はフリーで活動していて、
ユニット「タニマチ金魚」では
自分自身でプロデュース公演を行っています。

舞台・ドラマ・映画と多方面で活躍していますが、
演出も高く評価されています。

あと、楠見さんは
隠れ朝ドラ女王」の1人とされています。

NHK大阪放送局が制作する連続テレビ小説には
『ふたりっ子』から『スカーレット』まで
何と8作品に出演するほど常連です。

NHK朝ドラの出演作品

ふたりっ子(1996年)
芋たこなんきん(2006年)
ウェルかめ(2009年) – 小竹喜美子 役
ごちそうさん(2014年) – 諸岡キヨ 役
マッサン(2015年) – 斉藤先生 役
あさが来た(2015年 – 2016年) – かの 役
わろてんか(2017年) – 女中頭・スミ 役
スカーレット(2020年) – 日高れい子 役
おちょやん(2020年 – 2021年) – 女中頭・かめ 役

「あさが来た」に女中役で出演した際は、
相槌の「ほんにほんに」のせりふが脚光を浴びました。

「スカーレット」では、
娘を主人公・喜美子の息子の武志を同じ病気で亡くし、
患者の会を立ち上げた人物を演じていました。

女中役は何回も演じてはまり役ですね。

楠見さんのブログのプロフィールによると

毒と華、両方の魅力を持っていて、
 コメディもシリアスも、どちらもこなす実力派。
・舞台、テレビ、映画と多方面で活躍。
・演出経験もありその評価は高い。

とあります。

経歴の長い、実力のある女優さんなので、
おちょやんのかめ役も楽しく見ていられそうです。

おちょやんでの役どころ

朝ドラおちょやんで、楠見薫さんが演じるのは、
ヒロイン千代が働く芝居茶屋「岡安」の女中頭のかめ役

奉公に来た千代に掃除や洗濯など
「岡安」での仕事を一から叩き込む厳しい役柄
その厳しさに千代も恐怖を覚えていきそうですが、
顔に似合わずおっちょこちょいで、愛嬌もある役柄です。

おちょやんのモデルの浪花千栄子さんの史実によると、
8歳で出された奉公先「浪花料理」で
は酷いパワハラにあっていたようですが・・

おちょやんではどのように描かれるのでしょうか。

夫や家族は

夫は演出家、劇作家、俳優後藤ひろひとさん。

後藤ひろひとさんは、
楠見さんが入団した、劇団「遊気舎」
2年前の1987年に入団して
1989年からは二代目座長になり、
ほぼ全ての作品の作成と演出を手掛けています。

同じ劇団で仕事をしているうちに
楠見さんと恋仲になって結婚したんですね。

ご主人は
1996年に劇団を退団してからは
フリーの劇作家として活躍してましたが、
1998年から吉本興業に所属しています。

2007年の映画『YOSHIMOTO DIRECTORʼS 100』は、
吉本の芸人100組が自ら監督となって短編映画製作を行ったものですが、
その中で後藤さんは
『あなたにできない3つのこと…』
という作品で
監督・脚本・出演の3役を務めています。

【予告編】後藤ひろひと 監督作品『あなたにできない3つのこと…』

お子さんについては、情報がなくてわかりませんでした。

まとめ

楠見薫さんの「プロフィールや経歴」「おちょやんでの役どころ」「夫や家族」をまとめました。楠見薫さんは、劇団「遊気舎」の看板女優として長年活躍していました。劇団退団後は、舞台・映画・テレビドラマなど幅広く活躍しています。特朝ドラは常連で、あさドラの女王とも呼ばれています。2020年後期の朝ドラ「おちょやん」での活躍も楽しみですね。

関連記事もぜひ参考にして下さい。

毎田暖乃の読み方とプロフィ-ルや出身や経歴は?スカーレットも出演

宮澤エマの家系と学歴や経歴が凄すぎる!祖父が総理だけではない!

東野絢香の生い立ちや経歴と両親や兄弟の調査!幼少から女優志望!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました