MK-K82の口コミ評価のレビュー!基本性能は業界一!パナソニックフードプロセッサー

家電製品

MK-K82の口コミ評価のレビュー!基本性能は業界一!をお届けします。

MK-K82は2022年5月発売のパナソニックフードプロセッサー
旧モデルMK-K81は2011年発売なので、久々のモデルチェンジです。

実際使った人の口コミが気になるのでまとめました。

悪い口コミとしては次のようなものがありました。

●カッター類はあと洗いの手間がかかる。
●もう少し静かだといい
●もう少しパワーがあるといい
●もう少し容量があるといい

良い口コミとしては次のようなものがありました。

◎基本性能は未だに業界一だと思う。
◎パワーはたっぷりある
◎包丁では面倒な作業をあっという間に片付けてくれる
◎調理時間が短縮されありがたい
◎刃の付替えも簡単で使いやすい
◎カッター部分以外は手入れしやすい。

機能や性能、使いやすさなどについて、高評価の口コミがたいへん多かったので、
よい商品だと思います。

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・MK-K82の口コミ評価のレビュー
・MK-K82の特長

MK-K82はこちらからチェック

MK-K82の口コミ評価のレビュー

なおMK-K82は2022年5月発売で、まだ口コミが少ないので、旧モデルMK-K81の口コミも交えてまとめました。

MK-K82とMK-K81の違いについては、次の記事にまとめているので参考にして下さい。
MK-K82とMK-K81の違いを比較!おすすめはどっち?パナソニックフードプロセッサー

MK-K82とMK-K81は、基本の機能はほぼ同じなので、MK-K81の口コミも十分参考になると思います。

MK-K82の悪い口コミ評価とデメリット

まず、MK-K82の悪い口コミをまとめます。

●カッター類はあと洗いの手間は掛かります。

⇒カッター類はやはり刃先が鋭いので、手入れをするには十分な注意が必要です。
カッター類以外は、お手入れしやすいとの口コミが多いです。

もう少し静かになるといい。

⇒音はそれなりに出ますが、「一瞬の音の繰り返しなので、あまり気にならない」「気になる音というわけでもない」「昔使っていたジューサーなんかよりはずっと静か」という口コミもありました。

●もう少しパワーが欲しいところです。

⇒素材によってはもう少しパワーがほしいと思うこともあるかもしれませんが、「十分なパワー」という口コミも多いので、慢性的にパワー不足ということもないと思います。

もう少し容量があるといい。

⇒この商品の一回の最大使用量はおよそ300gまでです。
大体4人分の材料を一度に準備できます。
この商品のターゲットはそのくらいの分量ぐらいですね。

MK-K82の良い口コミ評価とメリット

MK-K82の良い口コミはたくさんあるので項目別にまとめます。

性能について

◎基本性能は未だに業界一だと思います。
◎スーパーで売られている、カット野菜程度なら、1分もあれば食べきれないくらい出来てしまいます。
◎餃子、ハンバーグは肉をミンチにするのも簡単
◎刻み野菜もすぐに出来ます
◎私は仕事で、「キャベツの千切り」「大根おろし」「パセリペースト」「玉ねぎペースト」「ショウガとニンニクのみじん切りに近いもの」「トマトペースト」
「ジャガイモを茹でた後マッシュした状況に近いもの」を作る際に使っていましたが、大変役立ちました。
◎アジのすりみが簡単にできました。

⇒性能については、口コミで業界一と言っている人もいるくらいなので、非常に優秀な性能をもっていると思います。

パワーについて

◎パワーはたっぷり有ります。
◎大豆のミンチや大根おろしなどいろいろと試しましたがパワーは十分です。

⇒パワーは日常よく食べるような食材であれば、問題ないパワーだとお思います。
ものであれば、

使いやすさについて

◎パワーの割に振動で暴れることが少ないので扱いやすいです。
◎シンプルで使いやすいし、用途のバリエーションも結構あるのでとてもに便利です。
◎セッティングから動作までが早い。
◎蓋を閉めて容器を押さえればスイッチが入り安全に使えます。
◎刃の付替えも簡単で、使いやすいです。
◎ガラス容器とプラスチックの蓋をそのまま冷蔵庫に入れられるのは大きなメリット。

⇒使いやすさもシンプルで使いやすいと好評ですね。

手入れのしやすさ

◎カッター部分以外はそれほど気を使わなくても手入れしやすい。
◎隙間掃除とか刃物の手入れがたいへんかと思いましたが、意外と手入れも簡単でした。
◎洗いやすく、専用のブラシも付いていて助かりました。

⇒カッター部分以外は手入れもしやすいとの口コミですね。

MK-K82はこちらからチェック

MK-K82の特長

MK-K82の特長を紹介します。

4種類のカッター搭載

MK-K82では次の4種類のカッターを搭載しています。

ナイフカッター (ブラックハードチタンコートカッター )

きざむ・する・混ぜる

ハンバーグ、餃子の具など

鬼おろしカッター

粗おろしで、素材の水分を出さずシャキシャキ感を生かしたい料理のときに使います。

 

 

 

大根サラダ、大根ごはん、みぞれなべなど

おろし・とろろカッター

おろす

だいこんおろしなど

スライス・せん切りカッターセット

スライス・せん切り

野菜サラダなど

食洗機対応

MK-K82の容器は、ガラス仕様になっています。

フードプロセッサーの容器はプラスチックの物が多いですが、ガラス仕様になっているのでニオイや汚れが落ちやすいですね。

また、MK-K81の旧モデルでは食洗機に対応していませんでした。

MK-K82の新モデルは食洗機に対応しているので、食洗機があればお手入れが楽になりました。

MK-K82の仕様

MK-K82の仕様は次のようになっています。

消費電力(約) 170W
容量(約) たまねぎ(スライス) 最大量 最大量200g(1回の投入量100g×2回)
最小量
たまねぎ(みじん切り) 最大量 300g
最小量 50g
魚のすりみ 最大量 300g
最小量 100g
ハンバーグのたね 最大量500g
大根・長いも(おろし・とろろ) 最大量 大根:250g、長芋:150g
大根(鬼おろし) 最大量250g
定格時間 30分
大きさ(本体約)幅x奥行x高さ 23.4cm×15.8cm×20.9cm※1
質量(約) 2.7kg※1
できる機能 きざむ・まぜる・する(ナイフカッター)
おろす(おろし・とろろカッター)
おろす(鬼おろしカッター)
スライス・せん切り(スライス・せん切りカッター)
使いやすさ モーター保護装置
コード本体底巻き付け
清潔 ガラス容器
食洗機対応(本体、へら付きブラシ除く)

MK-K82はこちらからチェック

MK-K82の口コミ評価のレビューのまとめ

MK-K82の口コミ評価のレビュー!基本性能は業界一!をお届けしました。

MK-K82の悪い口コミとしては次のようなものがありました。

●カッター類はあと洗いの手間がかかる。●もう少し静かだといい●もう少しパワーがあるといい●もう少し容量があるといい

良い口コミとしては次のようなものがありました。

◎基本性能は未だに業界一だと思う。
◎パワーはたっぷりある
◎包丁では面倒な作業をあっという間に片付けてくれる
◎調理時間が短縮されありがたい
◎刃の付替えも簡単で使いやすい
◎カッター部分以外は手入れしやすい。

機能や性能、使いやすさなどについて、高評価の口コミがたいへん多かったので、たいへんよい商品だと思います。

MK-K82はこちらからチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました