CV-PH140の口コミ評価のレビュー!音や電気代は?シャープ衣類乾燥除湿機

家電製品

CV-PH140の口コミ評価のレビュー!音や電気代は?をお届けします。

CV-PH140は、プラズマクラスター25000搭載のハイブリッド式衣類乾燥除湿機。

その性能が気になるところですが、実際に使った人の口コミをまとめました。

なお、CV-PH140は新商品でまだ口コミが集まっていないので、機能・性能は全く同じ
1年前のモデルCV-NH140の口コミも交えてまとめています。

まず悪い口コミ評価から。

●稼働音はうるさい
●排水タンクが小さい
●湿度を設定できない
●ボタンが薄暗いと見えない
●キャスターが横にしか動かない
●風が当たらないところがある
●排水の引き出しでこぼれる

一方良い口コミは次のようなものがありました。

◎ハイブリッドの除湿機能は優秀
◎生乾き臭は皆無
◎スーツの臭いもとれる
◎洗濯物が早く乾き助かっている。

◎内部乾燥機能でカビが発生しにくい
◎操作パネルは斜め上を向いているので操作しやすい
◎排水タンクは持ちやすく排水もしやすい
◎キャスターが良く動くので移動させやすい

一番のデメリットは稼働音の問題かなと思いますが、音に過敏な方は別の部屋で使うとかの工夫がいるかもしれません。

除湿と衣類乾燥と消臭能力については満足している口コミが大多数なので、性能的にはおすすめの商品だと思います。

詳しくは本文で説明します。
気になる、音や電気代についてもまとめました。
この記事では次のことをまとめています。

・CV-PH140の口コミ評価のレビュー
・CV-PH140の音について
・CV-PH140の電気代
・CV-PH140の特長

▼CV-PH140はこちらからチェック

CV-PH140の口コミ評価のレビュー

CV-PH140の悪い口コミ評価とデメリット

稼働音は通常モードではうるさいです。
●音はものすごくうるさいので、稼働中の睡眠は難しいでしょう。

⇒除湿力は高く、その分風量も増えていておる程度の音は仕方がないと思います。
音が気になる場合は、洗濯物干しの時には1つの部屋を完全に仕切って使うといいですね。

満水で止まっているときがあるので排水タンクはもう少し大きければ良かった。

⇒排水タンクを大きくするとその分重くなるので取り回しがたいへんになりますね。
排水できる場所であれば、本体にホースをつないで排水することはできます。

自分で何%と設定はできない。
⇒加湿器と違って除湿なので、%設定はできなくてもいいような気がします。

ボタンは少し薄暗い所だと文字が見えにくい。
⇒これは薄暗くても見やすいように改善が望まれますね。

キャスターは横移動しかできません。ロックが無いので小さなお子様にはご注意を
⇒キャスターは全方向に動けて、しかもロックできると最高ですね。

CV-PH140の良い口コミ評価とメリット

CV-PH140の良い口コミ評価とメリットはたくさんあるので、項目別にまとめます。

除湿・衣類乾燥能力について

◎ハイブリッド方式だけあって優秀です。
◎除湿性能は大満足です
◎下駄箱を全開にして本機を約1時間程度運転しただけでしっかりと除湿してくれました。
◎雨の日、6畳間で約9時間使用。家族3人分の衣服(下着、上下服)・フェイスタオル 5枚・ボディタオル8枚はカラッと乾きました!

⇒除湿機能、衣類乾燥機能についてはたいへん満足している口コミが大多数です。

消臭能力について

◎プラズマクラスター25000だからなのか、今のところ生乾き臭は皆無
◎プラズマクラスター搭載なので、生渇きの臭いがまったくないのがすごいです。
◎洗っていないスーツなんかの臭いもとってくれます。

⇒プラズマクラスター25000の消臭効果についても、高評価の口コミが多いです。

使いやすさについて

◎内部乾燥機能でカビも発生しにくく衛生的です。
◎操作パネルは斜め上を向いているので立っていても操作しやすい。
◎排水タンクは持ちやすく排水もしやすい。
◎キャスターが良く動くので移動させやすい。
⇒いろいろと使いやすく作られているので、口コミ評価も高いです。

静音性

◎以前のモデルより若干は静かになっているのかなという感じです。
◎適湿になって運転を弱くした後、以前のモデルであった「ゴゥーン…」という重低音はしなくなり、その点だけはだいぶ静かになった。
⇒音がうるさいとの口コミはまあまあありますが、以前のモデルよりは静かになっているとの口コミがありました。

サイズについて

◎サイズは以前の物と比べると少し縦に高さが出て、幅は若干小さくなった。
◎縦に高さがありますが、角ばっていないので圧迫感は無く、デザイン的にもスリムに見える感じです。

デザインについて

◎シャープらしいデザインで部屋に馴染みます
◎ルーバー部が鏡のようになっていて清潔感もあり全体的に丸みがあるので部屋に置いてあってもゴツゴツしくありません。

口コミのまとめ

一番のデメリットとして稼働音が気になる方はまあまあいるので、音に過敏な方は、使い方の工夫が必要です。
しかし、季節を選ばず使えるハイブリッド方式で除湿機能は優秀で、プラズマクラスターによる消臭機能についても、満足している口コミが大多数ですね。

▼CV-PH140はこちらからチェック

 

CV-PH140の音について

CV-PH140の稼働音は次のとおりです。(50Hz/60Hz)

衣類乾燥 速乾・標準 51/51db    音控えめ 39/39db
除湿      標準 51/51db    音控えめ 39/39db
衣類脱臭    標準 53/53db    音控えめ 34/34db

音控えめであれば、40db以下なので音は気にならないと思います。

速乾・標準だと50dbを超えているので、日中であればさほど気にならないと思いますが、寝室で寝るときにはちょっと大きいと思います。

音に過敏な方は、衣類乾燥については、締め切った別の部屋とか、留守中に使うとかの
工夫がいると思います。

▼CV-PH140はこちらからチェック

CV-PH140の電気代について

CV-PH140の電気代は次のとおりです。

(50hz)           (60hz)
衣類乾燥 660W(約18円)    695W(約19円)
除湿   275W(約7.4円)   295W(約8.0円)
衣類脱臭 45W(約1.2円)    45W(約1.2円)

◎たとえば 衣類乾燥を1日5時間、1か月毎日使ったとして、
約18円×5時間×30日=約2700円

毎日部屋干ししてもそんなに高くはないと思います。

◎梅雨時期の除湿は、丸1日1か月使ったとして、
約8円×24時間×30日=5760円

▼CV-PH140はこちらからチェック

 

CV-PH140の特長

ここからは、CV-PH140の特長をお届けします。

1年中パワフルに除湿できるハイブリッド方式

シャープCV-PH140の一番の特長は、一年中パワフルに除湿できるハイブリッド方式ということ。

除湿って夏場と冬場で効果的な方法が違うんですね。

ハイブリッド方式は、
・梅雨・夏に強いコンプレッサー方式
・冬に強いデシカント方式

ハイブリッド方式なので、両方の方式をもっているので、1年中パワフルに除湿してくれます。

一年中使えて、しかも除湿効率がいい方の方式を自動で選んで除湿乾燥してくれます。
これは便利です!

そして乾燥がとても速いです!

2kgの洗濯物が梅雨時期は64分、冬でも80分で乾くって、すごいですね。

送風機能がスゴイ!

洗濯物の乾燥を早くするには、送風機能もかかせません。

このCV-PH140の送風のバリエーションがスゴイんです。

左右にも上下にも、上方にも下方にも送風することができるので、洗濯物をどんな干し方をしても風が行き渡って、衣類の乾燥を早めてくれます。

下向きの送風は、スニーカーとか靴を乾かすときに便利だと思います。

シャープのプラズマクラスター25000で除菌と消臭

CV-PH140は、プラズマクラスター25000が搭載されています。

シャープのプラズマクラスター25000には、次のような消臭と除菌機能があるので、部屋干しでも衣類の消臭や除菌が行えるのでとても優れています。

・部屋干し衣類の生乾き臭を消臭
・衣類に付いた汗臭を消臭
・衣類やお部屋に付いたタバコの付着臭を分解・除去
・付着カビ菌の増殖を抑制
・ピンクぬめり原因菌の増殖を抑制
・バスマットに付着した菌の増殖を抑制

排水タンクが持ちやすい・連続排水も可能

排水タンクは3.6リットル。
ハンドルが付いて持ちやすくなってます。

排水タンクで水を捨てるのが面倒な場合は、本体にホースをつないで連続排水も可能です。

内部乾燥機能がある

本体内部に水分があるとカビの原因になりますが、CV-PH140には、内部乾燥機能もついてるので、本体内部のカビ発生の予防もできます。
内部乾燥

 

コンパクトサイズ

CV-PH140のサイズは

高さ645mm×横365mm×奥行235mmです。
設置スペースはA4サイズの雑誌見開きサイズ以下なので、場所を取らずに使えます。
設置しやすいコンパクトサイズ

しかも4輪キャスターで移動も楽々です。
4輪キャスター

▼CV-PH140はこちらからチェック

CV-PH140の口コミ評価のレビュー!のまとめ

CV-PH140の口コミ評価のレビュー!音や電気代は?をお届けしました。

CV-PH140悪い口コミ評価は次のようなものがありました。

●稼働音はうるさい
●排水タンクが小さい
●湿度を設定できない
●ボタンが薄暗いと見えない
●キャスターが横にしか動かない
●風が当たらないところがある
●排水の引き出しでこぼれる

一方良い口コミは次のようなものがありました。

◎ハイブリッドの除湿機能は優秀
◎生乾き臭は皆無
◎スーツの臭いもとれる
◎洗濯物が早く乾き助かっている。

◎内部乾燥機能でカビが発生しにくい
◎操作パネルは斜め上を向いているので操作しやすい
◎排水タンクは持ちやすく排水もしやすい
◎キャスターが良く動くので移動させやすい

悪い口コミデメリットの一番は、稼働音がうるさい!ということと思います。
標準運転時は約50Hz。
音の感じ方は個人差がありますが、寝室で除湿器として使うには気になるかもしれません。

性能的には、季節を選ばず使えるハイブリッド方式で除湿機能や衣類乾燥能力はかなり優秀で、プラズマクラスターによる消臭機能についても、満足している口コミが多いです。

稼働音が気にならない、あるいは稼働音が気にならない使い方ができれば、おすすめの商品です。

▼CV-PH140はこちらからチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました