KI-PX75の口コミ評判をレビュー!ハイグレードモデルシャープ加湿空気清浄機

家電製品

KI-PX75の口コミ評判をレビュー!をお届けします。

KI-PX75は2022年1月発売のシャープ加湿空気清浄機。
プラズマクラスターがNEXTになり、空気清浄能力がより進化しています。

そこで実際に使った人の口コミが知りたいので調査しました。

悪い口コミとしては次のようなことがありました。

●それなりに音はします。
●サイズが大きい!

一方良い口コミ評価には次のようなものがありました。

◎アレルギー症状が改善した
◎フィルターの自動掃除が便利
◎音声案内が楽しい
◎スマホアプリ操作が便利

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・KI-PX75の口コミ評判をレビュー!
・KI-PX75の特長

KI-PX75のチェックはこちらから

 

KI-PX75の口コミ評判をレビュー

KI-PX75の悪い口コミ評価とデメリット

まず、KI-PX75の悪い口コミ評価とデメリットから。

●それなりに音はします。

⇒音の感じ方は個人差がありますが、強モードは52dbなので、それなりの音がします。

ただ、強モード以外では20~47dbなので、うるさくはないと思います。

それに、ずっと強モードで運転しているわけではないので、空気が汚れがひどいときや、ニオイが強いときに、強モードになると思いますが、それ以外は中や弱(静音)なので、音はうるさくないと思います。

KI-PX75では、プラズマクラスターの性能が上がっているので、強運転の時間で少々音がする時間も短くて済むと思います。

サイズが大きい!

⇒KI-PX75は外形寸法(mm)幅395×奥行305×高さ650
これだけ見ると少々大きく感じるかもしれません。

しかし、この商品の旧モデルKI-NX75は次の大きさでした。

外形寸法(mm)幅400×奥行359×高さ693

KI-PX75は、旧モデルより設置面積が16%も縮小して、高さも約4cm小型化しています。

KI-PX75の良い口コミ評価とメリット

KI-PX75の良い口コミ評価はたくさんあるので、項目別にまとめます。

清浄能力について

◎夫婦揃ってのハウスダストアレルギーの症状が改善されました。
◎空気清浄機をつけて寝た夜は、一晩中鼻も詰まらずに眠れました。
⇒アレルギー症状が改善したということは、アレルギーのもとになるアレルゲンが本体に吸収されたということですね。

脱臭能力について

◎ニオイを感知すると、すぐフルパワーで脱臭するので快適です。
◎いつも室内に漂っていたペット臭がスッキリ無くなりました。
⇒消臭能力もとても高いようですね。

使いやすさについて

◎初期設定すれば、給水を1日に1~2回位であとは自動でやってくれます。
◎プレフィルターのホコリは定期的に回収してくれるので、お手入れの手間を省いてくれまる。
◎ホコリのゴミ捨てのタイミングも音声で通知してくれるので便利。
◎ちょいちょい独り言を言うので楽しい。
(「ニオイを検知しました」「お部屋が乾燥しています」などなど)
◎スマホのアプリと連動し、空気清浄機の状態が分かり便利です。
⇒給水をするだけであとは自動で運転してくれるし、プレフィルターのほこりも自動清掃してくれる。音声案内も、スマホアプリとの連動も便利だと好評です。

デザインについて

◎シンプルでいい。
⇒デザインも良い評価です。

口コミをまとめると、それなりに音がする・サイズが大きいという口コミはありましたが、
空気清浄能力や消臭能力、使いやすさやデザインも好評ですね。

KI-PX75のチェックはこちらから

 

KI-PX75の特長

ここからは、KI-PX75の特長をご紹介します。

・プラズマクラスターの性能アップ
・サイズダウン
・3つのモニター追加
・エアコンとの連動機能追加
・加湿量アップ

それぞれ詳しく説明します。

プラズマクラスターの性能アップ

KI-PX75はプラズマクラスター性能がアップしています。

KI-NX75(旧モデル)はプラズマクラスター25000で、イオン濃度25,000個/㎠以上でしたが、
KI-PX75はプラズマクラスターNEXTで、 イオン濃度50,000個/㎠以上

 

KI-PX75のプラズマクラスターNEXTでは、プラズマクラスター25000までではできなかった、次のことができるようになりました。

・ニオイの元となる付着ニオイ原因菌を除菌
・付着したペットの皮膚特有の菌の作用を抑える
・付着した排せつ物臭を消臭
・ストレスがたまりにくい環境をつくる
・集中を維持しやすい環境をつくる

プラズマクラスター25000からものすごく進化していますね。

しかもプラズマクラスター25000から次のように、
除電スピード・消臭スピード・ウィルス抑制スピードも速くなっています。

つまり、

除電スピードがアップしたことで、花粉などの微小な粒子の付着がさらに抑制される

消臭スピードがアップしたことで、タバコなどの付着臭を分解・除去が速くなっている

抑制スピードがアップしたことで、付着ウイルスの作用を抑えるのも速くなっている

ということです。

ウィルスをキャッチする能力が2倍

KI-NX75に新たに搭載された運転モードの「飛沫粒子モード」

この「飛沫粒子モード」は、部屋の中の浮遊ウイルスを効率よく集めるモードです。

どういう仕組みかとうと次です。

・暖房時は天井付近に空気が溜まりがち。

・天井付近に留まってるウイルス飛沫粒子を狙って風を当てて、飛沫粒子を気流に乗せて集め取るというもの。

この「飛沫粒子モード」で、KI-NX75はシャープの従来モデルに比べて、ウィルスをキャッチする能力が2倍になっています。

インフルエンザや風邪などウィルス感染症が流行するような時期には、とても役立つ機能です。

 

 

3つのモニター追加

KI-PX75には、総合汚れ度、PM2.5デジタル表示に加えて、
新たに次の3種類のモニターが追加されました。

・微小粒子(PM2.5など)モニター
・ハウスダストモニター
・ニオイモニター

新たなモニターが3つ追加されたことで、空気が何で汚れているのかが細かくわかるようになりました。

空気の汚れが具体的にわかるのは、いいですね。

エアコンとの連動機能追加

KI-PX75は無線LANで、COCORO AIRアプリと連動できます。

さらにシャープ製のエアコンとも連動できます。

そうすると、空気清浄機とエアコンが連動して、部屋の空気清浄がより効果的にできるんですね。

これは業界初だそうです。

空気清浄機の設置位置に応じて、エアコンの風向、風量を自動で調節してくれます。

部屋の空気が効率よく循環するので、ウイルス飛沫粒子も効果的に集められます。

 

加湿量アップ

KI-PX75 はサイズがコンパクトになって、旧モデルから水タンク容量は3.6Lから3.2Lに減っていますが、逆に加湿能力はアップしています。

KI-PX75       : 最大 900mL/h
KI-NX75 (旧モデル): 最大 880mL/h

KI-PX75のチェックはこちらから

 

 

KI-PX75の口コミ評判をレビュー!のまとめ

KI-PX75の口コミ評判をレビュー!をお届けしました。

KI-PX75の悪い口コミ評価としては次のようなものがありました。

●それなりに音はします。
●サイズが大きい!

一方良い口コミ評価には次のようなものがありました。

◎アレルギー症状が改善した
◎フィルターの自動掃除が便利
◎音声案内が楽しい
◎スマホアプリ操作が便利

空気清浄能力や消臭能力、使いやすさやデザインも高評価の口コミが多く、おすすめの商品です。。

KI-PX75のチェックはこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました