HPAC-22Eの口コミ評価のレビュー!電気代や音は?ハイセンススポットエアコン

家電製品

HPAC-22Eの口コミ評価のレビュー!電気代や音は?ハイセンススポットエアコンをお届けします。

HPAC-22Eは工事不要でどこでもすぐに使えるスポットエアコンです。

実際使った人の口コミ評価が気になるので、調査してまとめました。

なおHPAC-22Eは2022年のモデルで口コミが集まっていないのですが、2021年のモデル
HPAC-22Dは性能や機能は全く同じなので、HPAC-22Dの口コミ評価をまとめています。

まず悪い口コミ評価をまとめると次のようなものがありました。

●うるさい
●冷えにくい
●本体が重い

壁付けのエアコンではないので、このような口コミはあると思います。

一方良い口コミ評価をまとめると次のようになります。

◎思った以上に冷える
◎狭い部屋だと1時間で涼しくなる
◎移動ができてすぐに使えるのがいい
◎スポットエアコンとしては買い

壁付けエアコンに比べてのデメリットはありますが、壁付けエアコンが付けられない部屋でのスポットエアコンとしては、おすすめの商品だと思います。

詳しくは本文で、また、電気代や音についても説明しています。
この記事では次のことをまとめています。

・HPAC-22Eの口コミ評価のレビュー
・HPAC-22Eの口コミ評価の電気代は
・HPAC-22Eの口コミ評価の音は
・HPAC-22Eの口コミ評価の特長

HPAC-22Eのチェックはこちらから

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥36,182 (2022/05/19 21:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

HPAC-22Eの口コミ評価のレビュー

HPAC-22E(HPAC-22D)の口コミ評価をまとめます。

HPAC-22Eの悪い口コミ評価とデメリット

まず、悪い口コミ評価から。

●音がうるさい

⇒音がうるさいという口コミはまあまああります。
エアコンと室外機が一緒になったようなものなので、それなりの音はすると思います。

ただカタログ値では、49dB-51dBで、静かなオフィス程度です。日中はそう気になる音の大きさではないと思います。

音の軽減のために次のような裏技で音が軽減した人の口コミがあるので参考にして下さい。

※コンプレッサーの動作中は、隣の部屋にまで聞こえてしまうぐらい大きい音がしてたが、本体右側面の振動している部分にタオルを押し当ててガムテープで固定したら、音がほとんど気にならなくなった。

冷えにくい

⇒壁付けエアコンと比べれば、冷えにくさを感じるのは当然だと思います。
ただ、狭い部屋で締め切りにすれは思った以上に冷えるなど、良い口コミ評価もあります。

また、窓に排熱ダクトをつけられれば、より冷却効果が上がると思います。

本体にキャスターはついていますが、重い。

⇒本体は20Kg以上あるので、キャスターを使ってもちょっと重いかもしれません。
ただ、使う場所が決まってしまえば、そう動かすこともないと思います。
オフシーズンにしまうときにちょっと移動は大変かもしれません。

HPAC-22Eの良い口コミ評価とメリット

HPAC-22Eの良い口コミ評価はたくさんありますので、項目別にまとめます。

性能について

◎思った以上に冷たい風で6畳程度なら余裕で冷やせるぐらいのパワーで驚きました。
◎10帖で室温が30度で、3時間後に約22度に下がり、まずまずの性能だと思います。
◎狭い部屋だと締切で1時間で部屋全体が涼しくなり、しばらくは消しても涼しい。
◎エアコン設置不可で購入。意外に涼しくなるので買ってよかったです。
◎最初に買った本製品の使い勝手が良く、2台目を追加購入しました。

⇒普通のエアコンとは違うので比べられないですが、スポットエアコンとしては冷房能力に満足している口コミは多いです。

音について

◎動作音はまあ普通です。
◎正直うるさいけど、カタログ値では他機種よりも若干静かです。
⇒音は個人差があって、音がうるさいという口コミもありますが、静かではないが普通と感じている
方も多いです。カタログ値では50dbぐらいなので、ひどくうるさいという程ではありません。

電気代について

◎消費電力は最初の数分は600~700Wでしたが、安定し始めると550Wで稼働していて、 カタログの消費電力数よりも少なく驚いた。(電気代もその分安くなります。)
⇒電気代を心配する人もいると思います。運転が安定すると、カタログの消費電力より消費電力はさがるようです。

使いやすさについて

本体のスイッチは少なく分かりやすい。ただし、反応は遅い。
◎シンプルで使いやすいです。
◎本体を移動でき、冬には撤去できるのはいい。
◎自由に移動できて、すぐに使えたのはいい。(熱中症が回避できた)

⇒使いやすいということと、自由に移動できてすぐに使えることの評価も高いです。

口コミの総評

壁付けエアコンと違って、●うるさい●冷えにくい●キャスターがついているが思いなどの悪い口コミ評価とデメリットはあります。

しかし、エアコンが付けられない部屋で、どこでもすぐに使えるスポットエアコンとしてもメリットがあります。

◎6畳程度の部屋であれば、締め切れば余裕で冷える。
◎スポットエアコンではベストな買い物じゃないですかね。

との口コミがありました。

HPAC-22Eのチェックはこちらから

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥36,182 (2022/05/19 21:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

HPAC-22Eの電気代について

気になるハイセンスHPAC-22Eの電気代についてまとめました。

地域の周波数によって消費電力や電気代は少々変わってきますが、ほぼ次のようです。

***************消費電力    1時間      24時間
東日本(50Hz)  620W     16.74円   400円
西日本(60Hz)  720W     19.44円     466円

電気代は、料金目安単価は27円/kWh(税込)です。

運転が安定すると消費電力は550W位に下がるという口コミがあったので、もう少し電気代は下がるかもしれません。

毎日平均12時間使って、1か月1か月使うとすると次です。

約200円/1日として×30日で、1か月6000円ぐらいですね。

HPAC-22Eのチェックはこちらから

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥36,182 (2022/05/19 21:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

HPAC-22Eの音について

音がうるさいとの口コミがあって、音も心配だと思います。

カタログによれは、音の大きさは次です。

前方 49dB
後方 51dB

dBの目安としては
40dB が図書館の音
50dBが静かなオフィス
60dBが通常の会話音

ということで、日中では特に音が大きいというわけではありません。

HPAC-22Eのチェックはこちらから

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥36,182 (2022/05/19 21:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

HPAC-22Eの口コミ評価の特長

HPAC-22Eには次のような特長があります。

・エアコンの取り付けができない部屋にも設置できる
・コンパクトで移動が簡単
・環境にやさしい
・小さいけど冷房はパワフル
・ノンドレン方式でお手入れが楽

それぞれ詳しく説明しますね。

エアコンの取り付けができない部屋にも設置できる

まずスポットエアコンの最大のメリットは、エアコンの取り付けができない部屋にも設置できる。
ということですね。

設置も簡単です。

ただ、効率的に部屋を冷やすには、排熱ダクトを窓から外に出した方が効率的に部屋を冷やせます。

排気ダクトは、窓に窓パネルを設置して、そこからで排気することができます。
窓パネルの設置も、難しくありません。

コンパクトで移動が簡単

本体の大きさは、高さ670 × 幅300 × 奥行き330mmととてもコンパクト。

ただ、本体の重量は21.5kgあるのでちょっと重いですね。

でも、キャスターが付いているので、同じフロアなら移動は楽です。
階段で移動となるとちょっとたいへんですが・・・

移動がラクラクキャスター付き

環境にやさしい

HPAC-22Eは冷媒R32を採用しています。

冷媒というのは、空気中の熱を取るために使われるガスで、これがスポットエアコンの回って空気中の熱をとって、部屋を冷やしています。

昔はフロンガスが使われていましたが、ご存じのとおりフロンガスはオゾン層を破壊することがわかり、全廃になりました。

フロンガスに変わる冷媒としてR410Aとうものが使われてきました。

しかしR410Aも、地球温暖化係数が高いんですね。

地球温暖化係数というのは、地球温暖化に影響のあるCO2の何倍の温室効果を持っているのかを表す係数ですが、R410Aはそれが、2090。

つまりR410AはCO2の2000倍以上の温暖化作用があります。

そこでHPAC-22Eには、冷媒R32が使われています。

冷媒R32も地球温暖化係数は675とまだ低くはないのですが、今までのR410Aの温暖化係数の1/3なので、環境にやさしくなっています。

小さいけど冷房はパワフル

冷房能力は2.0/2.2kW(50/60Hz)、だいたい6畳の部屋の広さが適していますね。

冷房能力が高すぎると電気代が多くかかります。
スポットエアコンとしては、これくらいの冷房能力なら1日つけっぱなしにしても電気代は約400円ほどなのでコストパフォーマンスとしてもいいですね。

ノンドレン方式でお手入れが楽

通常のスポットエアコンは、除湿水が発生するので、ドレンホースを取り付けて排水する必要があります。

でもHPAC-22Eは、ノンドレン方式で、発生した除湿水をエアコンの内部で蒸発させるのでホースがいりません。

排水のために別のスペースやホースを用意しなくても使用できるので便利ですね。

バックライト付きリモコン

HPAC-22Eは夜でも見やすいバックライト付きリモコンが搭載されています。

リモコンから3つのモードが操作できます。

①おやすみモード:風量弱で運転してくれます。

②パワフルモード:風量強ですぐに部屋の温度を下げたい時に使えます。

③スマートモード:自動運転モードになります。

室内の状況に合わせて「冷風運転」「除湿運転」「送風運転」から自動で部屋に最適なモードを選択して、室内を快適に保つことができます。

HPAC-22Eのチェックはこちらから

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥36,182 (2022/05/19 21:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

HPAC-22Eの口コミ評価のレビュー!電気代や音は?のまとめ

HPAC-22Eの口コミ評価のレビュー!電気代や音は?ハイセンススポットエアコンをお届けしました。

HPAC-22E(HPAC-22D)の悪い口コミ評価をまとめると次のようなものがありました。

●うるさい
●冷えにくい
●本体が重い

一方良い口コミ評価をまとめると次のようになります。

◎思った以上に冷える
◎狭い部屋だと1時間で涼しくなる
◎移動ができてすぐに使えるのがいい
◎スポットエアコンとしては買い

壁付けエアコンに比べてのデメリットはありますが、壁付けエアコンが付けられない部屋でのスポットエアコンとしては、おすすめの商品だと思います。

HPAC-22Eのチェックはこちらから

created by Rinker
Hisense(ハイセンス)
¥36,182 (2022/05/19 21:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました