F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較!ナノイーが進化!パナソニック衣類乾燥除湿機

家電製品

F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較!ナノイーが進化!をお届けします。

F-YHVX120とF-YHUX120はパナソニック衣類乾燥除湿機

F-YHVX120は2022年5月発売
F-YHUX120は2021年4月の発売です。

F-YHVX120(2022年モデル)はF-YHUX120 (2021年モデル)と何が違うのか気になりますが、違っているのは次の点です。

・ナノイーXがパワーアップ
・界面活性剤の成分を抑制

F-YHVX120(2022年モデル)は ナノイーXがパワーアップしているので、除菌・脱臭の性能が上がっています。

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・ F-YHVX120(2022年モデル)はF-YHUX120 (2021年モデル)の違い
・ F-YHVX120(2022年モデル)はF-YHUX120 (2021年モデル)でおすすめはどっち
・ F-YHVX120(2022年モデル)はF-YHUX120 (2021年モデル)の共通の特長

▼F-YHVX120(2022年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥64,430 (2022/05/19 21:37:36時点 楽天市場調べ-詳細)

 

F-YHUX120 (2021年モデル)のチェックはこちらから

 

F-YHVX120(2022年モデル)とF-YHUX120 (2021年モデル)の違い

F-YHVX120(2022年モデル)とF-YHUX120 (2021年モデル)の違いは次の点です。

・ナノイーXの違い
・界面活性剤の成分抑制の違い

それぞれ説明しますね。

ナノイーXの違い

F-YHUX120 (2021年モデル)では「ナノイーX」を搭載していましたが、
F-YHVX120(2022年モデル)では「ナノイーX48兆」にグレードアップしました。

ナノイーXとナノイーX48兆では、発生するOHラジカル量が違います。

OHラジカルが除菌や脱臭作用があるので、量が多い方がより性能が高いということです。

OHラジカル量が、4.8兆個/秒から48兆個/秒になったことで、具体的にどういう違いがあるかというと次です。

ナノイーX48兆はナノイーXに比べて、
部屋干し臭の除去スピードが4倍になったとの試験結果がでています。

つまり、部屋の空気の除菌・脱臭の速度が速くなっているということですね。

ナノイーは、年々進化していて、現在はナノイーX48兆が最高なんですね。

界面活性剤成分の抑制作用

界面活性剤というのは、一般的な洗濯洗剤に含まれてる成分で、皮脂や油と水を混ざりやすくするもので、界面活性剤のおかげで、洗濯物の汚れが落ちやすくなっています。

しかし、すすぎが不十分だったりすると、この界面活性剤が衣類に残って、アトピーとか敏感肌の原因になります。

F-YHVX120(2022年モデル)ではナノイーX48兆になったことで、衣類に残った界面活性剤成分を抑制する効果もでています。

アトピーや敏感肌など皮膚が弱い方には、うれしい作用だと思います。

▼F-YHVX120(2022年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥64,430 (2022/05/19 21:37:36時点 楽天市場調べ-詳細)

 

F-YHUX120 (2021年モデル)のチェックはこちらから

F-YHVX120(2022年モデル)はF-YHUX120 (2021年モデル)でおすすめはどっち

F-YHVX120(2022年モデル)がおすすめの人

◎パワーアップしたナノイーで、より早く除菌・脱臭効果を上げたい方。
◎パワーアップしたナノイーで衣類に残った界面活性剤の抑制もしたい方。
◎新モデルがいい人。

▼F-YHVX120(2022年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥64,430 (2022/05/19 21:37:36時点 楽天市場調べ-詳細)

 

F-YHUX120 (2021年モデル)がおすすめの人

◎ナノイー4.8兆の性能でも十分な方
◎皮膚トラブルの心配がなく、界面活性剤の成分抑制機能までは必要ない方
◎価格を抑えたい方

性能でいうと、F-YHVX120(2022年モデル)の方がいいに決まっていますが、F-YHVX120(2022年モデル)発売当初は、F-YHUX120 (2021年モデル)よりかなり高価です。

F-YHUX120 (2021年モデル)のナノイーも4.8兆なので、グレード的には高いので、価格差が縮まってくるまでは、F-YHUX120 (2021年モデル)でもいいのではないかと思います。

F-YHUX120 (2021年モデル)は生産を終了し、在庫流通分だけなので、早めのご購入がお勧めです。

F-YHUX120 (2021年モデル)のチェックはこちらから

 

F-YHVX120(2022年モデル)はF-YHUX120 (2021年モデル)の共通の特長

F-YHVX120とF-YHUX120の共通点は

・ハイブリッド方式の除湿
・独自の送風方法
・省エネ

です。

ハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機

ハイブリッド方式は

・梅雨・夏に強いコンプレッサー方式と、
・秋・冬に強いデシカント方式

両方のいいとこ取りをしているので、一年中いつでも強力に除湿してくれます。

しかもパナソニックは独自の特許技術!!

コンプレッサーから発生する排熱を再利用して、2つの方式のパワーを最大限に引き出しているので、より効果的に除湿してくれます。

独自の送風方法

次のパナソニック独自の送風技術で、洗濯物を詰めて干してもカラッとスピード乾燥してくれます。

ツインルーバー搭載

左右独立した2枚のルーバーが、洗濯物と洗濯物の間までしっかりと風を送り込んでくれるので、乾きムラができにくく、部屋干しでもカラット乾かせます。

ワイド送風

幅165cmのワイド送風で、洗濯物の端まで風がしっかり届くので、大量の衣類でも一気に乾かしてくれます。

ハイブリッド式の除湿と独自の送風方法で、衣類のスピード乾燥ができます。

約2kgの洗濯モノなら、約75分で乾燥できます。

省エネ

「カラッとセンサー」と「エコナビ」搭載のおかげで、省エネで衣類乾燥、除湿ができます。
乾燥を開始したら洗濯物の乾き具合を検知し、乾燥完了を見極め自動でストップしてくれます。

1時間あたりの電気代は、速乾モードで約20円。
標準モードで約7円。

とたいへんお得です。

▼F-YHVX120(2022年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥64,430 (2022/05/19 21:37:36時点 楽天市場調べ-詳細)

 

F-YHUX120 (2021年モデル)のチェックはこちらから

F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較!ナノイーが進化!のまとめ

F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較!ナノイーが進化!をお届けしました。

F-YHVX120(2022年モデル)はF-YHUX120 (2021年モデル)と次の点が違っています。

・ナノイーXが4.8兆から48兆にパワーアップし、除菌・脱臭機能が進化
・洗濯物に残った界面活性剤の成分を抑制

性能でいうと、F-YHVX120(2022年モデル)の方がいいですが、F-YHVX120(2022年モデル)発売当初は、F-YHUX120 (2021年モデル)よりかなり高価です。

F-YHUX120 (2021年モデル)のナノイーも4.8兆なので、グレード的には高いので、価格差が縮まってくるまでは、F-YHUX120 (2021年モデル)でもいいのではないかと思います。

F-YHUX120 (2021年モデル)は生産を終了し、在庫流通分だけなので、早めのご購入がお勧めです。

 

▼F-YHVX120(2022年モデル)のチェックはこちらから

created by Rinker
¥64,430 (2022/05/19 21:37:36時点 楽天市場調べ-詳細)

 

F-YHUX120 (2021年モデル)のチェックはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました