F-VXU40とF-VXT40の違いを比較!違いはない!パナソニック加湿空気清浄機

家電製品

F-VXU40とF-VXT40の違いを比較!違いはない!をお届けします。

F-VXU40とF-VXT40はパナソニック加湿空気清浄機で、
F-VXU40は2021年モデル、 F-VXT40は2020年モデルです。

F-VXU40(2021年モデル)とF-VXT40(2020年モデル)の違いが気になりますが、違いは次です。

F-VXU40(2021年モデル)とF-VXT40(2020年モデル)の違いはない!

従って、型番の変更のみなので、新モデルにこだわりがなければ、価格で決めてOKです。

詳しくは本文で説明しますが、この記事では次のことをまとめています。

・F-VXU40とF-VXT40の違いを比較
・F-VXU40とF-VXT40でおすすめはどっち
・F-VXU40とF-VXT40の共通の特長

▼F-VXU40(2021年モデル)のチェックはこちらから

パナソニック Panasonic 加湿空気清浄機 シルバー 適用畳数 18畳 最大適用畳数(加湿) 10畳 F-VXU40-S

▼F-VXT40(2020年モデル)のチェックはこちらから

F-VXU40とF-VXT40の違いを比較

F-VXU40(2021年モデル)とF-VXT40(2020年モデル)の違いはありません。

型番の変更のみで、性能・機能・デザインなど同じです。

▼F-VXU40(2021年モデル)のチェックはこちらから

パナソニック Panasonic 加湿空気清浄機 シルバー 適用畳数 18畳 最大適用畳数(加湿) 10畳 F-VXU40-S

▼F-VXT40(2020年モデル)のチェックはこちらから

F-VXU40とF-VXT40でおすすめはどっち

F-VXU40(2021年モデル)とF-VXT40(2020年モデル)の違いはないので、
新モデルの2021年モデルにこだわりがなければ、価格の安い方がおすすめです。

価格は日々変動するので、次の商品案内でチェックしてください。

▼F-VXU40(2021年モデル)のチェックはこちらから

パナソニック Panasonic 加湿空気清浄機 シルバー 適用畳数 18畳 最大適用畳数(加湿) 10畳 F-VXU40-S

▼F-VXT40(2020年モデル)のチェックはこちらから

F-VXU40とF-VXT40の共通の特長

ここからは、F-VXU40とF-VXT40の共通の特長をお届けします。

F-VXU40とF-VXT40は、パナソニックで一番安い加湿空気清浄機です。

F-VXU40とF-VXT40のスペック

F-VXU40とF-VXT40のスペックは次のとおりです。

適応畳数は、木造 6畳 コンクリ 10畳です。
清浄時間:15分/8畳
加湿量: 350mL/h
最大風量:4.0㎣/分
加湿時風量:3.7/分
静音性:強:49dB 静音:22dB
サイズ:幅360×奥行200×高さ560mm
イオン:ナノイー
センサー :ほこり・湿度・明るさセンサー
フィルタ寿命:5年(空気清浄)10年(加湿)

適応畳数の、木造 6畳 コンクリ 10畳。
これは、加湿できる最大の部屋の広さです。

空気清浄機能だけだと、適応畳数は18畳ですが、清浄時間のスペックが15分/8畳の機種なので、
空気清浄に30分以上かかってしまいます。
なので空気清浄でも最大8畳程度がおすすめです。

本体サイズは、幅360×奥200×高さ560mm。
平均的な加湿空気清浄機のサイズより小さいので、子ども部屋とかで使える「小型製品」です。

加湿機能は、1時間あたり最大350mLの加湿量です。
また、水タンク容量も1.6リットルと小さめなので、連続加湿時間も4.6時間と控えめです。
従って、長時間過ごす部屋とかではなくて、勉強や仕事で一時的に使う部屋に向いていますね。

加湿方式は、水車を使った気化式なので、電気代は1日1円台で格安です。

ナノイー搭載

さまざまな有害物質を抑制するパナソニックの「ナノイー」が搭載されています。

「ナノイー」というは、OHラジカルというイオンを使って、空気中の菌やニオイのもとなどの様々な物質を
抑制する作用があります。

ナノイーで次の物質が抑制されます。
4種類の花粉(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ)

PM2.5

室内のアレル物質5種類(スギ・ヒノキ・カモガヤ・ブタクサ・コナヒョウダニ)

ウイルス・カビ菌

4種類のニオイ(タバコ臭・ペット臭・生ゴミ臭・枕の頭皮臭(枕カバー))

本体から出る風を直接吹きかけると、衣類やソファの脱臭や静電気除去にも効果があるので便利です。

ハウスダストキャッチャー

本体の前面、下部分に吸込口があるので、下にたまりがちなハウスダストや花粉などの汚れをしっかりキャッチしてくれます。

ホコリはすぐ床にたまるので、いい機能ですね。

勉強モード運転

F-VXU40とF-VXT40は小型で子供部屋とかにおすすめですが、勉強モード運転というのがついてます。

この勉強モード運転時の運転音は、34dB以下。

これはささやき声や、洋服を着る程度の静かな音です。
勉強や仕事のじゃまにならない音ですね。

3つのセンサー

F-VXU40とF-VXT40には、次の3つのセンサーが搭載されています。

・高感度ハウスダストセンサー
・湿度センサー
・照度センサー

高感度ハウスダストセンサー

花粉・ハウスダスト・タバコの煙・PM2.5などの微粒子を検知できます。
このセンサーがあるので、空気清浄機の自動運転・停止が可能になっています。

湿度センサー

湿度センサーがあるので、部屋の湿度を自動でコントロールしてくれます。
湿度は「高め」「標準」「控えめ」から選ぶことができます。

照度センサー

部屋の明るさを検知するセンサーで、暗くなると、自動的に表示ランプの明るさを落とし、運転音のセーブもしてくれます。

寝室とかに向いていますね。

2つのフィルターで汚れやニオイをキレイに

F-VXU40とF-VXT40には、次の2つのフィルターがついています。

HEPAフィルター:ホコリや花粉、PM2.5などの微細な汚れもキャッチ
スーパーナノテク脱臭フィルター:活性炭で高い脱臭効果を発揮

HEPAフィルターは、JIS規格で、0.3μmのほこりの捕捉率が99.97%以上の紙フィルタに与えられる特別な「称号」です。
従って、 F-VXU40とF-VXT40は小さめな機種ですが、花粉からPM2.5まで十分に対応可能です。
フィルター寿命は、5年なので、お得です。

しっかり加湿

1時間に最大350mLの加湿量で、お部屋をしっかり加湿します。

水を吸い上げるフィルターは、吸水・保水・通気性に優れた特別な「フュージョン」という素材を使用してるので、従来品より水を吸い上げる力が強く、加湿量も増えています。

しかも、汚れがつきにくく、洗浄に強くて、10年間交換不要で、たいへんお得です。

また、加湿部分は、イオンの力で除菌や防カビをする加工がされているので、清潔な水で加湿できます。

お手入れ簡単

内蔵の集じんフィルターは、時々掃除機で汚れを吸い取るだけ。
加湿フィルターも、月に1回程度水かぬるま湯で押し洗いすればOKなので、お手入れ簡単です。

▼F-VXU40(2021年モデル)のチェックはこちらから

パナソニック Panasonic 加湿空気清浄機 シルバー 適用畳数 18畳 最大適用畳数(加湿) 10畳 F-VXU40-S

▼F-VXT40(2020年モデル)のチェックはこちらから

F-VXU40とF-VXT40の違いを比較!違いはない!のまとめ

F-VXU40とF-VXT40の違いを比較!をお届けしました。

F-VXU40(2021年モデル)とF-VXT40(2020年モデル)の違いはなありません。

従って、型番の変更のみなので、新モデルにこだわりがなければ、価格が安い方がおすすめです。

2022年5月現在、F-VXU40(2021年モデル)の方が安くなっているので、おすすめです。

▼F-VXU40(2021年モデル)のチェックはこちらから

パナソニック Panasonic 加湿空気清浄機 シルバー 適用畳数 18畳 最大適用畳数(加湿) 10畳 F-VXU40-S

▼F-VXT40(2020年モデル)のチェックはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました