EH-HS0JとEH-HS9Jの違いを比較!性能が違う!パナソニック ストレートアイロン

EH-HS0JとEH-HS9Jの違いを比較!性能が違う!をお届けします。

EH-HS0JとEH-HS9Jはどちらも2022年の発売のパナソニックのストレートアイロン。

・EH-HS0Jは最上級モデル。
・EH-HS9Jはベーシックモデルです。

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の違いは最上級とベーシックということで、性能が違います。

その性能の違いは、詳しく本文に書いていますが、この記事では次のことをまとめています。

・EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の違いを比較
・EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)でおすすめはどっち
・EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の共通の特長

EH-HS0J(最上級モデル)のチェックはこちらから

EH-HS9J(ベーシックモデル)のチェックはこちらから

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の違いを比較

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)では、次の点が違います。

・ストレート性能の違い。
・温度コントロール機能の違い
・プレートの違い
・コーティングの違い
・ナノイー発生ユニットの違い
・立ち上がり時間の違い

1つずつ解説していきます。

ストレート性能の違い

たった1回すべらせるだけでツヤめくストレートが夜まで続きますが・・・
EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)では、
1回あたりのストレート性能と、12時間後のストレート性能が違います。

EH-HS0J(最上級モデル)は、EH-HS9J(ベーシックモデル)より20%ほど性能アップしています。

これは、EH-HS0J(最上級モデル)が、「3つの温度コントロール機能」と「3D密着プレート」を採用しているので、ストレート性能が高くなっています。

温度コントロール機能と3D密着プレートについては次に説明します。

温度コントロール機能の違い

EH-HS0J(最上級モデル)は3つの温度コントロール機能があります。

高出力ヒーター:低下した温度を素早く上昇させます。
ヒーター温度低下検知機能:プレートの温度低下を抑えてくれる機能です。
温度均一プレート:プレートの温度を均一にする事で、髪をどこで挟んでもムラなく熱を伝える事ができます。

最上位モデルは、EH-HS9J(ベーシックモデル)にない高出力ヒーターを搭載しています。
そのため、プレートの温度を早く上昇させてより効率的にスタイリングが可能です。

EH-HS9J(ベーシックモデル)(ベーシックモデル)は2つの温度コントロール機能

ヒーター温度低下検知機能:プレートの温度低下を抑えてくれる機能です。
温度均一プレート:プレートの温度を均一にする事で、髪をどこではさんでもムラなく熱を伝える事ができます。

プレートの温度を低下させる事なく均一に熱を伝えてくれるから、髪へのダメージをおさえながら、素早くセットする事ができます♪

プレートの違い

EH-HS0J(最上級モデル)は3D密着プレートを採用しています。

このプレートは、どの角度で挟んでも、プレートが上下左右に動くようになっています。

上下左右に動くプレートで立体的に髪がはさめるので、すき間なく髪にフィットします。

毛先までしっかりと髪を伸ばせるのでキレイなストレートに仕上がります。

一方ベーシックモデルEH-HS9J(ベーシックモデル)はフロートプレートを採用しています。

フロートプレートは力をかけると、少し下に沈み込むようになっています。

少しだけ沈み込む事で、レイヤー(段)が入った少ない髪の毛も、毛先まで逃さず挟めます。

 

コーティングの違い

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)ではコーティングが違います。

◎EH-HS0J(最上級モデル)はスムースグロスコーティングプラス、

スムースグロスコーティングプラスとは

EH-HS9J(ベーシックモデル)よりすべりやすさが30%アップしています。
髪の引っかかりを防いで、キューティクルへダメージを少なくしてくれます。

■スムースグロスコーティングプラスの効果
・EH-HS9J(ベーシックモデル)よりすべりやすさが30%UP。
・キューティクルへの摩擦を抑える。
・効率よく熱を伝える。
・髪にツヤを出す。
・髪にしっとり感を出す。
・毛先にまとまり感を与える。

◎EH-HS9J(ベーシックモデル)にはスムースグロスコーティング

スムースグロスコーティングとは

髪の根元から毛先までしっかりとくせを伸ばします。
キューティクルへの摩擦を少なくし、ツヤツヤの髪に仕上げます。

■スムースグロスコーティングの効果
・キューティクルの摩擦を少なくする。
・カラーリングの色落ちを抑える。
・髪にツヤを出す。
・髪にしっとり感を出す。
・毛先にまとまり感を与える。

なお、カラーリングの色落ちを抑える効果はEH-HS9J(ベーシックモデル)にありますが、EH-HS0J(最上級モデル)には色落ちを抑える効果はありません。

カラーリングの色落ちを抑えたいならEH-HS9J(ベーシックモデル)。
素早くストレートヘアになりたいなら(EH-HS0J(最上級モデル)ですね。

ナノイー発生ユニットの違い

EH-HS0J(最上級モデル)は、進化したナノイー発生ユニットを搭載しています。

EH-HS9J(ベーシックモデル)は従来型のナノイー発生ユニットです。

従来のナノイー発生ユニットは、吹出し口からナノイーが放出される前に、一部が拡散してしまうという欠点がありました・・・。

ですが、進化したナノイー発生ユニットは、マイナスの電圧をかけることで拡散を防ぎ、たくさんのナノイーを髪に与える事ができます♪

 

※ナノイーとは

ナノイーとは、空気中の水分を超細かくしたイオンの事です。
マイナスイオンの約1000倍もの水分が含まれています。
髪にたっぷり水分を与え、しっとりツヤツヤでまとまる髪にしてくれます。

立ち上がり時間の違い

(100℃に到達するまで)
EH-HS9J(ベーシックモデル)・・・約30秒
EH-HS0J(最上級モデル)・・・・・約20秒

EH-HS0J(最上級モデル)の方が立ち上がりが10秒ほど早いです。

最後に、EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の違いを表にまとめました。

EH-HS0J                EH-HS9J
サイズ 高さ26.7×幅3.15×奥行4.2cm 高さ28.7×幅3.3×奥行4.5cm
重さ 約380g 約360g
温度 約130/155/170/185/200 ℃ 約130/155/170/185/200 ℃
(5段階) (5段階)
プレート 3D密着プレート フロートプレート
コーティング スムースグロスコーティングプラス スムースグロスコーティング
立ち上がり 約20秒 約30秒
コードの長さ 約1.7m 約1.7m
機能 ナノイー(発生ユニットが進化) ナノイー
自動電源OFF(約60分後) 自動電源OFF(約60分後)
開閉ロック 開閉ロック

EH-HS0J(最上級モデル)のチェックはこちらから

EH-HS9J(ベーシックモデル)のチェックはこちらから

 

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)でおすすめはどっち

EH-HS0J(最上級モデル)がおすすめの人

EH-HS0J(最上級モデル)がおすすめの人は次のような方です。

◎性能は高い方がいい人
◎頑固なくせ毛の人
◎髪が痛みやすい人
◎早くスタイリングを終わらせたい人

EH-HS0J(最上級モデル)のチェックはこちらから

EH-HS9J(ベーシックモデル)がおすすめの人

EH-HS9J(ベーシックモデル)がおすすめの人は次のような方です。

◎高性能までなくていいので標準性能でいい人
◎軽いくせ毛の人
◎あまり髪が痛んでいない人
◎カラーリングの色落ちを少しでも抑えたい人
◎少しでも安く購入したい人

EH-HS9J(ベーシックモデル)のチェックはこちらから

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の共通の特長

ここからは、EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の共通の特長をご紹介します。

5段階の温度調節が可能

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)5段階の温度調節が可能です。

130℃、155℃、170℃、185℃、200℃に切り替えられます。

 操作しやすい設計

スリムヘッドと持ちやすいグリップで操作しやすくなっています。

また、電源コードは360℃回転するように作られていて、絡まりを防ぎます。

自動OFF機能

電源をONにしてから、約60分後に自動でOFFになる機能を搭載しています。

うっかりつけっぱなしでも、自動OFF機能があるので、安全にも配慮されてます。

開閉ロック付きで収納しやすい

開閉ロックがついていて、ヘアアイロンを閉じた状態で「LOOKボタン」をスライドさせれば、閉じた状態でロック出来ます。

開閉ロックをかければ、ヘアアイロンが勝手に開く事はないので、収納時や持ち運ぶ時に邪魔になりません。

EH-HS0J(最上級モデル)のチェックはこちらから

EH-HS9J(ベーシックモデル)のチェックはこちらから

EH-HS0JとEH-HS9Jの違いを比較のまとめ

EH-HS0JとEH-HS9Jの違いを比較!性能が違う!をお届けしました。

EH-HS0Jは最上級モデルで、EH-HS9Jはベーシックモデルです。

EH-HS0J(最上級モデル)とEH-HS9J(ベーシックモデル)の違いは最上級とベーシックということで、次の性能が違います。

・ストレート性能の違い。
・温度コントロール機能の違い
・プレートの違い
・コーティングの違い
・ナノイー発生ユニットの違い
・立ち上がり時間の違い

機能は同じなので、より性能が高いモデルがいい方は EH-HS0J(最上級モデル)がおすすめ、標準性能でいい方はEH-HS9J(ベーシックモデル)がおすすめです。

EH-HS0J(最上級モデル)のチェックはこちらから

EH-HS9J(ベーシックモデル)のチェックはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました